此処最近、小説投稿サイト〈NOVEL DAYS〉に於いて転載作品『雷命の造娘』が、ボチボチとコンスタンスな読者数を出すようになりました。
で、先日(2020.08.02)にて、ついに1000人達成致しました(しかもキリ番w)。
PicsArt_08-02-07.46.33.png
連載当初はそんなに読まれないのはもちろんなのですが、少なくとも先々月辺りまでは10人代になる事もあまりなく、ともすれば読者数ゼロという状況すら珍しくありませんでした(その一方で、完結作品『孤独の吸血姫』『vs,SJK』は日々好感触な読者数を弾き出していました)。
「こりゃ『孤独~』と違って〈NOVEL DAYS〉読者にはハマらなかったかな? 今回は『フランケンもの』だから前作とは〝重さ〟の毛並みが違うし」と思っていたのですが……最近になって、ようやくコンスタンスに読者数を弾き出すようになったのです。

私的分析をしてみて、もしかしたら二点が大きな要因かもしれません。
ひとつは『骨太小説コンテストに『孤独の吸血姫』を応募していた事』で、これにより私のページをチェックしてくれた新規層が大幅に増えたのかもしれません。
事実、このタイミングでは読者数流動が大きく変化しましたから。

もうひとつの可能性は、ボチボチ『孤独~』を完読した層が増えたのかもしれません。
ぶっちゃけWEB小説としては『闇暦』は相当長いです。
完読するまでには時間を要すると思われます(あくまでも『WEB小説として』で、私的に『小説』としてはこの程度の長さは普通だと考えていますけど)。
そうした完読層が、そのまま続編を求めて流動した可能性は高いです。
だとしたら嬉しいですよね……それはつまり「面白い! もっと、この世界の物語に浸りたい!」と思われたって事ですから。

プラスアルファを述べるなら『コロナ禍』の影響は、それなりにあります。
以前も書きましたが、こうした世相で手頃な自宅娯楽を求めている人には、腰を据えて読み耽るスタイルの『闇暦』は打ってつけでしょうから(以前のホームステイ時には『孤独~』が大幅に伸びました)。
加えて言えば〈NOVEL DAYS〉では『闇暦』『vs,SJK 』『掌編類』といった小説群の他に『キャラクターファイル』『サブカルコラム』といったコンテンツも展開していますから、私のページは総合的なエンタメ場と化しているのかもしれませんね。
何にしても、皆様の自宅謹慎に〝充実した潤い〟を与える事が出来ているならば〈創作者(の端くれw)〉として、これほど嬉しい事はありません。

御愛読&御支持下さっている皆様に感謝です。
m(_ _)m
『雷命~』転載完結まで残り1ヶ月弱ですが、これからも本作をヨロシク御願いします。
そして、生みの親としては、本作及び主人公〈娘〉が、前作『孤独の吸血姫』及びカリナ・ノヴェールと同等に愛され読み継がれていく事を切に望んでおります。


✒小説投稿サイト〈NOVEL DAYS〉✒
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
#創作 #小説 #ホラー #ダークファンタジー #闇暦 #妖怪 #怪物 #モンスター #フランケンシュタイン #孤独の吸血姫 #雷命の造娘 #美少女 #ランキング #感謝 #ありがとう