愛すべきコマッタちゃんが、ついに帰って来ました!
第二期タイトルは『邪神ちゃんドロップキック´(ダッシュ)』!

さあ、これから毎週楽しみだ!
こんな御時世だからこそ、明るくパワフルに笑い飛ばせ!
邪神ちゃん!

PicsArt_04-08-02.37.03.png
ぼくらの愛すべきコマッタちゃん〈邪神ちゃん〉♡ 

私的に、この子の場合は可愛いは可愛いだけど〝容姿〟じゃなくて〝中身〟ですね(まぁ、容姿も美少女だけど)。
ホント一挙一動が「ほっとけない」。
だって〝とことんおバカ〟だからwww

PicsArt_04-08-03.43.18.jpg
やはり飛ばしてますw
続編だからといって、よくある劣化もパワーダウンも違和感も無し。
ってか、第一期そのまんまwww

PicsArt_04-08-03.44.41.jpg
やっぱりこうなったwww
相変わらず、ゆりねちゃんの御仕置きはハンパないですwww

うん、ゆりねちゃんも御元気そうで何よりです。
これからも〝コマッタちゃんの保護者〟でいてやってくださいw

PicsArt_04-08-04.39.04.png
【『邪神ちゃん』って、こんな話①】
クールビューティーなゴスロリ女子大生〝花園ゆりね〟は、古本屋で手に入れた魔導書を興味本意のみで試して〝邪神ちゃん〟を召喚してしまう。
しかし、帰還方法は未入手の下巻に記されているため、邪神ちゃんは魔界へ帰れなくなってしまう。

PicsArt_04-08-04.42.47.jpg
【『邪神ちゃん』って、こんな話②】
残る唯一の方法は〝召喚者が死ぬ事によって契約が破棄扱いとなる事〟──つまり〝ゆりねが死ぬ事〟だ。
斯くして邪神ちゃんは、毎日隙あらば、ゆりねを抹殺せんと仕掛けるのだが……。

PicsArt_04-08-04.37.29.png
【『邪神ちゃん』って、こんな話③】
毎回掠りもせずにギタギタメタメタのスプラッタ返しを喰らい、恐怖心を植え付けられて、主従関係にも似た居候関係になってしまう。

日常生活→隙を見付けては命を狙う→ギタギタ血飛沫の返り討ちで御仕置き→恐怖心に平謝りで、家事に使役される→日常生活
この流れが繰り返されます。

基本的に、ゆりねは〝家主〟であり〝御目付け役〟であり〝教育係〟であり〝保護者〟です。

PicsArt_04-08-04.40.38.png
【『邪神ちゃん』って、こんな話④】
そうは言っても、基本的に邪神ちゃんは〝ポジティブおバカ〟なので、人間界の日常もしっかりエンジョイするのであったw
平然とスーパーへ買い物へ行き、ガシャポンにお小遣いを注ぎ込み、ゆりねと散歩して外食を楽しんだりwww

ちなみに花園家の夕飯は、邪神ちゃんが担当。
得意料理はカレーライスで、その腕前はゆりねに誉められるほど。
本人もまんざらではないようだ。

PicsArt_04-08-04.44.27.png
【『邪神ちゃん』って、こんな話⑤】
過激なバイオレンス演出ながらも、それが〝抱腹絶倒〟に結実し、そしてほっこりとした日常感が温かい不思議な作品。

コレ、藤子不二雄作品の鉄板『ちょっと不思議な居候もの』なんだけど、邪神ちゃんはとことん〝役立たず〟です。
ええ、もう『オバQ』越えでwww

おまけに中身は『クレヨンしんちゃん』と同質のダメ性格ですが、この面でも〝しんちゃん〟越えしています(自覚があるのか、本人が〝しんちゃん笑い〟をする事もw)。
「加速していく~……邪神ちゃんのクズっぷりが加速していく~…………(ゆりね談)」

攻撃的で物騒な居候も平成のアニメ進化の中で『ケロロ軍曹』『侵略!イカ娘』と出てきましたが、邪神ちゃんのように〝物騒さが軟化しないヤツ〟はチト珍しい。
そして、役立たずぶりも突出している(普通は何かしら〝特技〟や〝利便性〟が備わっているけど……邪神ちゃんには無い!www)。

近年のアニメに馴染みの無い人でも『オバQ』路線の遺伝子進化と観れば、すんなりと楽しめるんじゃないかな?

PicsArt_04-08-03.18.37.png
邪神ちゃん、今期もいろいろ期待してますwww

『邪神ちゃんドロップキック´(ダッシュ)』は、毎週火曜日深夜1:15から東京MXで放送中だぞ!





💻Facebook💻