PicsArt_12-09-08.21.55.jpg
『オリジナルビデオアニメ(OVA)』&『マニアック美少女戦士』というジャンルを商業的に確立した偉大なる娘さん達。
彼女達がいなければ、今日の『マニア向け萌え戦士』も無かったし『美少女戦士セーラームーン』も作られなかったかもしれない。
……(ーωー)……。

全員〝嫁〟で!
(T▽T)ゞ←逞しいキモさだなwww

レダ_04.png
【朝霧陽子『幻夢戦記レダ』】
元祖OVA美少女戦士。
キャラクターデザイン〝いのまたむつみ〟なので普遍的に可愛い💖
『異世界召喚ファンタジー』と『ビキニ鎧』というコンセプトも確立し、当時は模倣作品が氾濫した。

ファンドラ_01.png
【ファンドラ『夢次元ハンター ファンドラ』】
他製作会社ながらも『幻夢戦記レダ』の後続作品的位置付けに在るスペースオペラ。
原案は(一応)永井豪大先生。
後述の『イクサー1』は同時期に展開した商業的ライバル作品でもあった(共に全3巻で、リリースタイミングも同じだった)。
前人気では『ファンドラ』に人気が集中し『イクサー1』はノーマーク的であったが、蓋を開けてみれば『イクサー1』の圧勝だった。
しかし!
ファンドラは滅茶苦茶可愛い💖

IC10102_プラシート.png
〈イクサー1&加納渚『戦え!イクサー1』〉
現在、庵野監督やCLAMPが常套手段としている『好きなマニアック作品を直球パロ&ゴッタ煮にして新しい作品と新生させる創作手法』は本作と平野監督が先駆者。
にも関わらず本作が認知されず『エヴァ』が市民権を得たのは、それだけ〝アニオタ気質〟が一般浸透した立証でもある(イクサー当時は、まだまだ『アニメ』は後ろ指に近かった)。
ちなみに、当時は一般認識がまだまだ低かった『クトゥルーホラー』をモチーフにしてメジャー化した功績も大きい。
あと〝寄生〟名目でサブリミナル的にエロいwww