月別アーカイブ / 2020年01月

先日『孤独の吸血姫』が転載サイトにて一斉完結となりました(『魔法のiらんど』を除く)。
これで当面は改めて発表する場所が無くなりました。
寂しくもあり安堵もあり……。
思い起こせば、初連載開始から丸一年以上〝カリナ様〟には付きっきりだったワケで、スゴく感慨深いですね。

とは言っても、感傷に浸る間はありません。
3月からは各サイトでは後続作品『雷命の造娘』の転載展開がスタートしますし、同時に本家連載サイト〈アルファポリス〉では『闇暦戦史第三作目』が開幕されます!
うん、今度は〈娘〉&〝冴姉〟と駆け抜けます!
応援、よろしくです!
(* ̄∇ ̄)ノ
3jMHjgyknd.JPG
【孤独の吸血姫】
初連載は1998年12月28日~1999年1月30日。
かなりのボリュームになる大長編を僅か一ヶ月で配信完結させた(初投稿だったから標準的な更新ペースが分からなかったのよw)。
普通に週1更新なら約6ヶ月半保つという事実が、今回の転載展開で明らかになったwww

何だかんだ言っても〈カリナ・ノヴェール〉は、私の創作世界観に於いて〝真の主役格〟と化しました(言うなれば〈永井豪ワールド〉に於ける『デビルマン』のようなシンボリックな存在)。
小説作品の連載自体は完結したものの、まだまだ彼女との付き合いは末長く続くでしょう。

cFsFbsSpBd.jpg
【闇暦主役三人娘】
転載展開は後続作品『雷命の造娘』へ引き継がれ、同時に本家連載サイトでは新主人公〈夜神冴子〉の活躍が始まります。

ぶっちゃけ『闇暦戦史』は『ウルトラマン』『仮面ライダー』『ガンダム』のように共通世界観で新主人公へと継がれていく事で大系化していく楽しみ方も読者意識しています。

あ、偶然にもコレって〝技の1号(カリナ)〟と〝力の2号(〈娘〉)〟だ……って事は、冴姉は〝力と技の~〟???(違いますw)





✒闇暦連載サイト〈アルファポリス〉✒
作品紹介01_闇暦00A.jpg
✒凰太郎創作総合コンテンツ〈NOVEL DAYS〉✒

💻Facebook💻

  ★シェア厳禁です★

当時録画した『鬼神童子ZENKI 』のビデオテープを発掘!
これで懐かしの脳内嫁〝役小明(えんのちあき)〟ちゃんに再会出来る♡ 
ひゃっほぃ♡ 
ヽ(*´∀`)ノ♪

と、喜んだのも束の間、当時のビデオデッキがガタピシ物だったので音が小さっ!
うん、もう私的な鑑賞すら厳しいぐらいにウィスパーでうぃす。
( T∀T)

でも、小明ちゃん萌えは堪能したい……。
(TωT)

ってなワケで苦肉案!
CD持ってるんでPV作ってみました ♪  
ヾ(*゚∀゚*)ノ
1番はTVオープニングのままですが、2番以降は自己編集です。
一応『キャラクターや世界観の魅力が伝わる事』『歌詞とシーン&曲とタイミングを(出来るだけ)合致させる事』『変身などの鉄板シーンを主体とする事』に重きを置いて作りました。
でも、一番比重を置いたのは『可愛い小明ちゃんをたくさん織り込む事』ですwww
(ーωー)ゞ


(  ̄- ̄)
ま、小明ちゃん萌えはさておき、激熱なヒーローアニソンです!
影山ヒロノブのアニソンといえば、まず『ドラゴンボールZ』が上がりますが、私的にはこの曲か『トランスフォーマー ザ☆へッドマスターズ』になります。
o(*≧∀≦)ノ
殊に2番の歌詞がロマンティック且つ激熱!

燃え&萌えが集約された絶品OPなのです!
ヾ(*≧∀≦)ノシ ♪

そして当然、ZENKI がワイルドでカッコイイ!
イカスぜ!
観て感受できるように〈デビルマン〉の系譜継承を直球的に狙った妖怪ヒーローですが、当時はアニメ乱立期だったので作品自体が呑まれ消えた……。
しかし、独自の新機軸(進化?)も多々あり、本当なら妖怪ヒーロー史に於いて外してはいけない存在だと思っております。

【鬼神童子ZENKI とは?】
かつて月刊少年ジャンプで連載されていた妖怪ヒーロー作品。
伝承に在る超人的修験道師〝役行者小角(えんのぎょうじゃおづね)〟が使役していた最強の鬼神〈ZENKI (前鬼)〉は、小角の子孫である少女・役小明に使役され、邪心を増幅する〈憑依の実〉によって人間が変じた(或いは変じさせられた)妖怪〈憑依獣〉を共に退魔する!(ちなみに後半には〈後鬼丸(後鬼)〉も加わります)
しかし、ZENKI は人間を蔑視しており、使役鬼とされている事を常々腹立たしく思っている危険且つ狂暴な鬼神であった(初戦直後には、ドライに小明を殺そうとしたほど)。
その為、役行者小角によって子供の姿に封印されており、縁者たる小明によって封印を解かれる事で〝本来の姿と戦闘力〟に戻れるのだ。
普段の童子姿では小生意気な子供でしかなく、小明にとっても手を焼く弟のような存在──しかし、いざ戦闘で鬼神形態へ戻ると頼もしくも危険な相棒となるのである!
そして、人間を軽視していたZENKI にも、小明と接し続ける事で、やがて無自覚な人間愛が萌芽していく……。





✒闇暦連載〈アルファポリス〉✒
作品紹介_闇暦00B.jpg
✒FSF 連載〈ツギクル
アイコン_FSF.jpg

✒凰太郎創作総合WEB〈NOVEL DAYS〉
💻Facebook💻

アイコン_鳳凰の羽根.jpg
 先日『ヒロインコラム:早瀬真理』を投稿しましたが、実はその直後『サブカルコラム(ヒーローコラム/ヒロインコラム/モンスターコラム)』の仕様大改訂に追われていましたw

 この『サブカルコラム』は〈LINEブログ〉での投稿展開を主導として〈Facebook〉でも同時展開しています(誌面構成が違うだけで同じものです)。
 つまり、昨日なら『早瀬真理』は〈LINEブログ〉と〈Facebook〉にて同日アップされていたワケですね(シェア投稿に非ず)。

 ところが、この SNS系投稿記事というのは〈小説投稿サイト〉と違って一過性投稿の性質が強く、新投稿記事が累積していくと埋もれてしまい気軽に読み返せなくなる難点がありました。
 通常の日記ブログや呟きブログなら問題無い事なんですが、私の場合『サブカルコラム』や『創作秘話』『オリジナルキャラクターファイル』等『連載読物シリーズ』みたいな投稿も多く、常々「小説投稿サイトみたいな目次仕様があればなぁ……」と思っていました。
 まぁ、LINEブログやインスタグラムには、それに機能酷似した〈タグ〉が存在しますが、どうにも『目次一覧』とはチト違う。
 もっと明確なカテゴリ分けを自在に出来て、相互的に関連記事を行き来できるシステムが欲しかったのです。

 で、ふと妙案を思い付きまして、昨日実験してみたら大成功。

 どういう事かというと、以下の方法です。

 まずFacebookにて〈コラム URL一覧〉というスレッドを作成し、各コラム URLを記載登録した目次にしておきます。
 で、コレを各コラムと相互登録しておくと、目次リンク的に対象コラムへアクセスできる仕様となったのです。
 この構成によって〈Facebook版〉〈LINEブログ版〉共に(Facebook上の〈コラム URL一覧〉を介しますが)自在なアクセス環境となりました。
 仮にコラムが新規追加されても〈コラム URL一覧〉のURL をケータイに控えておけば、コレに直アクセスして追記編集するだけで内容の増設更新も可能です。

 で、Facebook及びLINEブログの過去コラムを掘り出して〈コラム URL一覧〉へのリンク登録編集を行う大改訂を施しました。
 既に全過去コラム改訂完了。
 今後の新規コラムにも巻末登録していくつもりです。
 コレにアクセスすれば、小説目次と同感覚で全コラムを呼び出せますので、どうぞ御活用下さい。
m(_ _)m
 結構手間隙掛かる大作業ですので、現状は『サブカルコラム』だけですが、同じ方法で『創作秘話』や『キャラクターファイル』も纏められますね。
 ってか、小説自体も展開出来るかもしれない。


(  ̄- ̄)
 それにしても、昨日の大作業で痛感したのは「意外とサブカルコラムを展開してたのね」って事。
 軽く息抜きにサブカル愛を熱論展開してただけなのに、あれよあれよともう10キャラクター越えしてた……。

 みんなに楽しんでもらえてるのかなぁ?
 少しでも「アニメや特撮って世代問わず魅力的な文化だな ♪ 」って感受してもらえているのかなぁ?

……(  ̄- ̄)

……(  ̄- ̄)……。
  
ヾ(*゚∀゚*)ノ 好きだから無関係で書くけどね?  
  ↑
オタクバカ一代www


【サブカルコラム URL一覧】

✒凰太郎創作総合WEB 〈NOVEL DAYS〉✒

↑このページのトップへ