PicsArt_04-10-10.11.44.jpg
名前:
 日向マドカ
 (Madoka Hinata)

年齢:16歳
誕生日:5月8日
学校:私立煌女学院一年A組

登場作品:
 『vs,SJK』

種族:
 アートルベガ
 (Artlu Bega)

※〈ベガ〉とは『ベムガール(Bem Girl)』──『宇宙怪物少女』の略称である。
 外的要因(生体改造など)内的要因(突然変異など)問わず『宇宙怪物+少女』となった者は、そう呼ばれる。
 尚、素体が『人間』であっても『宇宙怪物』であっても関係無く、上記定義に当てはまれば〈ベガ〉と呼ばれる。

※〈アートル〉とは、かつて金星に生息していた金属生命体種族(オリジナル創作ベム)。
 金星の灼熱表面温度(約四七〇度)に適応するべく、珪素進化に特化した。
 太陽系屈指の硬度を誇るが、その他詳細は不明のまま、現在は滅亡してしまっている。


性格:
 常に明朗快活で楽観的。考えなしの即決行動派。
 思考や言動も突飛なので、状況を予想外の展開へと引っ張る事が多い。
 しかし、根本的に底抜けに明るく他人思いな性格のため、憎めないカリスマ性を抱かせる。

 自分の貧乳(Aカップ)には強いコンプレックスを抱き、それ故に他人の胸へ憧れとジェラシーを感じて挨拶がわりに揉むという悪癖がある。

 また、奇妙な味の食べ物にチャレンジする悪食ではあるが、これは「体験しなけりゃ解らない」というモットーに基づいた好奇心に依るものである。

 主な趣味は『怪獣』『ロボットアニメ』『プラモデル』『ゲーム』 etc……と、到底女の子とは思えない『男の子趣味』であるが、本人曰く「好きなものは好きなんだから仕方ないじゃん?」との事。

 相棒の〝星河ジュン〟に対しては尋常じゃないほど執着的な好意を抱くが、それが『大好き』の域なのか『同性愛』なのかは不明(本人にも自覚無し)。
  

武器:
 全身鋼質化

特徴:
 疑似炭素にも疑似珪素にも変質する〈第三種四価元素〉を核とした鋼質化細胞〈エムセル(Mcell=MetalCell)〉によって、全身を太陽系屈指の硬度を誇る超金属へと変身させる事が出来る。

設定:
 ある日『アブダクション( UFOによる拉致)』によって〈アートルベガ〉へと生体改造された少女。
 その能力で地球の平穏を脅かす〈ベガ〉と戦う〈SJK(SpeaceJK=宇宙女子高生)〉の使命を負わされる。
 しかし、彼女にしてみれば『JKライフ』を漫喫する事が第一であり、そんな大事には無関心……。
 それでも敵は襲撃し、斯くして『楽しい青春』を死守すべく彼女は闘う事となるのであった(『地球防衛』はオマケで)。

 そして、ドタバタな非日常的日常が始まった……。