自画像02.JPG
 早いもので、気がつけば『LINEブログ』を始めて一ヶ月が経ちました。
 ( ̄▽ ̄;)
 ここまでやってみて思ったのは「SNSよりも使い勝手がいいな」でした(少なくとも、私の自己表現に於いては……ですが)。
 それは日本語基準のインターフェイス仕様にもあるのですが、やはり『思うがままに何を上げてもいい』という点にあるのかもしれません。
 特に興味を惹かないであろう小説更新通知もそうですが、没作品や未完成ラフ画、何気ない与太話や呟き、脳内妄想や日常ネタ、果ては画像の使い回し……提示したい事を好きに上げられる点は大きい。
 画像添付のレイアウトも自在だし(SNS系は文章と画像の位置が固定されているので、表現したい事を構成的に表現出来ない場合も多い)、シェアやリンクも貼り易いし。

avthsGpsiV.PNG
▲こんなんとかね?ww▲

 現状『Facebook』『Instagram』『LINEブログ』と手を出していますが、その総てが『小説の援護射撃』として始めたものでした。
 ですので『小説更新通知』のアップは必須項目なのですが、どうにも『Facebook』&『Instagram』では雰囲気的に上げ辛い。
 SNS系は何となく『完成した新作(イラストなりフォトなり)』が望まれているかのような雰囲気が暗にあって、単なる『お知らせ(使い回し画像)』だと申し訳なく感じてしまう(現在の私、基本的に〝小説書き〟で〝絵描き〟やないし)。
 それに、そもそも読まれてないと思うww

 うん、たぶんね?
 これは私が個人的に思う『たぶん』なんだけど……SNS系は「(イラストや写真等の視覚的作品を)見て見て~🎵」っていう発信者に適していて、ブログ系は「(思想や共感を)読んで読んで~🎵」っていう発信者に適しているんだと思う(でも、画像掲載に対するアプローチもブログの方が上なんよね……謎w)。

 いろいろ小説サイトとの連携を模索して、やっと自分の表現に適した所へ当たったのかなぁ……とか思ったりなんかしちゃったりして(←広川太一郎調でwww)。

 で、何を言いたいかつーとね?
 オレ〝女の子〟と〝バケモノ〟しか上げてなくね?
 !Σ( ̄□ ̄;)

 まあ、これからも中身無いのをグダグダとアップしますが、生温かい目でヨロシク御願いします。
 m(_ _)m←オチ無しかよ!


▼(*´∀`)ノ起承転結がある小説はコチラ🎵▼

01qMm6MA7H.JPG

 Σ( ̄□ ̄;)
 ああ、スイマセン。
 前回の隔週更新日を失念してました(平成▶令和のゴタゴタで、つい……)!

 ってワケで、遅ればせながら……
 アルポリ小説『雷命の造娘~第一幕~ともだち Chapter.8』更新です。
 (ーー;)

 今回で第一章は終了!
 そして、第一章ラストにふさわしく大物の暗躍が!
 乞う御期待!

 さて、以前告知した通り『雷命』は〝書き溜めインターバル期間〟──つまり、しばらくの間『毎週更新』から『隔週更新』に入ります。
 『雷命~』第一月曜&第三月曜 更新
 『SJK』第二水曜&第四水曜 更新
となりますので、どうか御了承下さい(ちゃんと書き進めるから安心してね)。
 m(_ _)m

 ってなワケで、令和一発目更新のアルポリ小説『雷命の造娘』を、お楽しみ下さい♪
 (*>∇<)ノ

今回は適した画像が無いので『SJK』と御送り致しまーす🎵(マドカ「致しまーす🎵」)←『サザ🌑さん』のパロよ?一応www
自画像02.JPG
 アニメや特撮のファンジン論争で、よく見るのが
「平成作品は上辺だけで緩い(昭和世代談)」
 vs
「昭和作品は懐古房が賛美しているだけでカビ臭い(平成世代談)」
 という展開。

 うん、もう今回は結論から入るね?

「四の五の言わずに、まず観ろやァァァーーーーッ!」
 Σ(ノ`Д´)ノ三┻━┻


 もう、ね? 不毛!
 (ーー;)
 コレってば、要は『ジェネギャプ(ジェネレーションギャップ/世代価値観差)』でしかない。
 毒にも薬にもならない。

 で、こういう論してる人ってね、大概『自分世代の作品群』で完結しちゃって、他世代の作品をろくすっぽ観てないのが殆んど(そこがイヤなのよ)。
 んでもって、どちらも色眼鏡(「萌えだけで作品は浅い」or「泥臭くて時代錯誤」)で決めつけてるのが殆んど。
 互いに『自分の価値観こそが正しい』って過信してるから、さながら〈ザ・ワールド〉vs〈ゴールド・エクスペリエンス〉の応酬みたいに「「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァァァーーーーッ!」」って。
xEwOBz3CHD.png
 まず、昭和世代は「いまのは萌えとか商業意向だけで、メッセージ性なんかスタイルに酔って言ってるだけ。中二病レベルじゃん」って感じでまとめる。
 Σ( `Д´)/
「ボーッと生きてんじゃねーよ!(byチコちゃんw)」
 時代は推移変化するもので、従って『作品』を取り巻く環境も変化する。
 作品は時代を切り取る鏡だから、テーマや演出も変化する。
 だから、年頃の共感視点も世代で微々と変わる。
 そもそも俺等の世代も、現役時代から『カッコイイ』『脳内嫁』『商業意向』まみれで、子供だったから大人の戦略に気付いてなかっただけ(www)。
 常套句みたいに「昔の方が良かった」って言うけどさ、その時代を謳歌してたんだから、そんなん当たり前田のクラッカー(Σ古ッ!)。
 だけど、そんな『頭ごなしの押し付け論』だけじゃ『懐古房』って言われても仕方ないっしょ?
 違う時代を謳歌する世代が、資料的にしか知らない過去を現体験感覚で共有できるはずないんだから。
 自分達の時代を認めてほしけりゃ、まず新しい世代と肩並べなきゃ共感なんて始まりゃしない。それから伝える努力せな。
 だから、新世代の『作品』を「俺等の世代感覚じゃないから」なんて無下に軽視したらアカン!
 前進しろ。
Ezzp7wJGVH.JPG
 それから、後続世代。
 やれ「古臭い」だの「時代錯誤」だの……。
 Σ( ;゚皿゚)ノシ
「ボーッと生きてんじゃねーよ!(チコちゃん再びw)」
 キミ達が当たり前に楽しんでる文化は、先人達が伐り拓いて確立してくれた恩恵なんだよ。
 ゼロから戦い、勝ち取ってくれた物なんだよ(『ゼロからはじめるオタ文化』www)。
 漫画もアニメもゲームも玩具も……ね。
 敵は社会的な偏見蔑視や圧力で、それは現代の『自己の葛藤心理(心の腐)』なんてウジウジした個人レベルの〝敵〟じゃない。
 もっとシビアで巨大な〝敵〟!
 その偉業が如何にスゴいか考えた事ある?
 そんな戦いを情熱だけで伐り拓く……キミ達、出来るの? 新文化を確立させるほどの戦いを?
 俺等世代以降は、その確立した台座の上で安穏とアグラ掻いてるに過ぎないんだよ。無論、キミ達も。
 自分達の時代を誇りたいなら、まず礎を築いてくれた『先人の偉業』をリスペクトしなきゃアカン!
 それが無かったら〝いま〟が無かったんだから。
 そして、どっかの〝誰か〟が〝そいつの主観〟でまとめた情報に触れただけで『究めた気』になったらアカン!
 そんなメッキ、いくら斜に構えてカッコつけても、本質的に「Σ安ッ!」だよ。
 楽に寄り掛かって生贄羊を蔑視するような安さに逃げるな。
w6UxVCVhhM.JPG
 (ーー;)
 もう、ね。
 懐古房な昭和世代には
「『ゾンビランドサガ』とか『邪神ちゃんドロップキック』とか『宇宙戦艦ティラミス』とか……色々観てミソ? 発展が知れて面白いから ♪  新世代、捨てたもんじゃないよ?」って言いたいし、
 視野狭い後続世代には
「『黄金バット』とか『怪奇大作戦』とか『電人ザボーガー』とか……掘り下げてミソ? 好きな文化のルーツが知れて面白いから ♪ 先輩達の創作魂、見事だよ?」って言いたい。

 そりゃ『作品』は星の数ほど在るから網羅はできないけどさ(私だって無理だw)、でも『好きな文化』ぐらいにはもっと建設的な貪欲さであっても「いーじゃんスゲーじゃん(Σなんで『仮面ライダー電王』ッ?)」
 『好き嫌い』の嗜好はあっていい……ってか、あるのが普通だから当然。
 で、それはいいけどさ?
 食わず嫌いの色眼鏡はツマンナイじゃん?
 せっかくの『好きな事』を自分自身で鎖国状態にしたら。
 そもそも、この漫画&アニメ文化は『社会からの偏見蔑視への反発』から発展した側面が強いのに「何で身内同士で潰しあってるん?」ってさ。


 だから、私は
『鉄人28号』も
『エイトマン』も
『タイガーマスク』も
『デビルマン』も
『マジンガーZ』も
『北斗の拳』も
『聖闘士星矢』も
『ジョジョ』も
『銀魂』も
『東京喰種』も
 d( ̄▽ ̄ ) ♪ カッコエエ~🎵
 だし、

『魔女っ子メグちゃん』も
『セーラームーン』も
『プリキュア』も
『ToLoveる』も
『ゆらぎ荘の幽奈さん』も
『ひだまりスケッチ』も
『ラブライブ』も
『fate』も
 ヽ(*´∀`)ノ♪ 嫁ーー❤
 なの(←何をカミングアウトしてんだオマエw)
自画像01.JPG
 うん、でも『ファン論争レベル』なら、まだいいんだけどさ?
 これが『発信側(創作者)を志す人』の場合は、とりわけ気を付けないといけないやね?
 片寄った価値観で「俺が現体験した世代が絶対正統派なんだ! それ以外の作風は認められない!」なんていう〝根〟を敷くとさ、それは『独り善がり』以外の何物でもない。
 勿論、影響を受けた世代作風を私淑するのは、いい事(それが創作モチベーションの根元だし)。
 だけど『自分が好む方向性』は、あくまでも『自分にとって絶対』であって『万人に適応される』ワケじゃない(読者は勿論、他の創作者にも)。
 この『十人十色』を失念すると『自己陶酔に溺れた驕り』になっちゃって、最悪『切磋琢磨する初心』や『真摯に模索する姿勢』を見失っちゃう。
 個人的な対抗意識はね、いいのよ。持っても。
 心の内にライバル心というか「俺の方が面白いんだ!」って自負は、同時にセルフ鼓舞になるしね?
 で、コレってば「負けへんで! 見とけよ!」って前向きに転化出来れば、己の肥やしになる。
 だけど「俺の思想に共感できない連中の方が価値観浅いんだ!」ってなると成長しない……ってか無自覚に退化する。だって、私淑を『逃げ』の口実にしちゃってるもん。
 だから
『この時代には、どんなものが受け入れてもらえるのか(模索葛藤)』
 と
『先人から何を継承して、どう伝えたいのか(熱き信条)』
の二本の柱ってスゴく大事で、
その為には『温故知新(古きを知り、新しきを知る)』を念頭に置く事って重要だと思うのよ(そう考えると、改めて『こち亀』の〝秋本治〟大先生ってスゲェな……と尊敬)。
kbdCfS_Kg4.jpg
 うん、まとめるとね?
「偉そうに語っちゃいるが、俺だって〝無敵のスーパーマン〟じゃないんだ……( by 神隼人『ゲッターロボ』)」←Σこれまでの流れ、台無しぢゃねーか!www



ヽ(´∀`)ノ←この馬鹿が模索した小説もあるでよw

↑このページのトップへ