本日は『獣吼の咎者~第一幕~潜む牙Chapter.2』更新となります。
はい、いわくつきのChapter.2です。
実は過去に手違いで公開設定してしまい、数日間ネタバレ晒し者となっていたChapter.2ですw
既に読んでしまった方は、どうか初見のつもりで読んでやって下さいwww

実はこの『獣吼の咎者』ですが、最初期企画段階では今回登場の〝彼女〟が主役でした。
それがプロットを練り直す内に〝夜神冴子〟が登場となり、主役の座は交代したのですが……テーマ的な共通項もある事から〝サブ主人公〟へと変更になった経緯にあります。
現主役と仮主役──どうぞ両者の化学反応に期待して下さい。

それから重要告知です。
いよいよ二日後から4月一杯は投稿サイト〈アルファポリス〉にて『第三回ホラー・ミステリー大賞』が開催となります。
私も『闇暦戦史』全3作品(『孤独の吸血姫』『雷命の造娘』『獣吼の咎者』)+掌編『赤ワイン』のエントリーにて臨んでおります。
もしも「『闇暦』面白いから投票してもいいよ」と思われた方は、是非ともヨロシク御願いします。
m(_ _)m

それでは、今回も『獣吼の咎者』をお楽しみ下さい。

✒小説作品『獣吼の咎者』✒
作品紹介01_闇暦0301.jpg

DK1299_宇羅姫.jpg
第三の『大剣斬』ヒロインですが、涼子&美琴とは少しスタンスが違います。
彼女は敵勢力〈覇獄同盟群〉の幹部〈覇獄三鬼衆〉のリーダー格にして〈悪路王〉の片腕……つまり〝敵のナンバー2〟になります。
悪路王に対してゾッコンな恋心を抱いており、それ故に盲信的に献身するのですが……結局は利用された挙げ句、捨て駒と見捨てられます。
傷心と自棄に陥った彼女は、御剣刀志郎の熱血単細胞ぶりによって無自覚な鼓舞を受けて立ち直り、以降は味方となるのです。
とはいえ〝悪路王への想い〟も断ち切れず、板挟みを抱えるのですが……。

鬼としての性格は凶暴残虐なのですが、根が単純で裏表が無いところから憎めない愛らしさもあり、刀志郎とは波長が合うようです(夫婦漫才のような掛け合いもしばしば)。
戦闘に於いては、徹底したストロングスタイルで肉弾戦を得意としています。その戦闘力は、巨大妖神〈大剣斬〉と互角にステゴロを展開できるほどです。

デザインモチーフは御覧の通り『うる星やつら』の〝ラムちゃん〟ですが、あくまでもデザインモチーフのみで、それ以外は踏襲していません(パロディですらありません)。
単に「鬼娘の決定版といったら〝ラムちゃん〟だよな」と、デザインモチーフにしました(加えて言うなら、涼子&美琴との対比から髪色が緑と決まっていましたし)。

実は私的に一番好きな『大剣斬ヒロイン』です。



💻Facebook版キャラクターファイル💻

📱NOVEL DAYS版キャラクターファイル📱

DK1199_悪路王.jpg
『吾妻鏡』『大日本史』『日本後記』『日本略記』『諏訪大明神絵詞』『田村草紙(御伽草紙)』『鈴鹿草紙』『田村三代記』等、多岐に渡る民俗文献に登場する伝承の鬼神(本作では鬼導師)で、御剣刀志郎のライバルです。
古今東西の〈鬼〉が結託した〈覇獄同盟群〉を発起し、現世を〝鬼が支配する理想郷〟とする野望を抱いております。
そして、宿敵〈妖神・大剣斬〉を葬るべく、伝説の最強鬼神〈大嶽丸〉を復活させようと画策して、その〝首〟を探し求めているのです。

本作では『超電磁シリーズ』に登場した〈悪のプリンス系(とりわけ『勇者ライディーン』の〝プリンスシャーキン〟の日本妖怪版)〉を念頭にしており、そのため〈赤い鉄仮面〉となっています。

この『大剣斬』は三部構成で
『第一部:悪路王率いる〈覇獄同盟群〉』
『第二部:九尾狐・玉藻前率いる〈邪妖會〉』
『第三部:八俣大蛇率いる〈八俣衆〉』
と敵が代わる予定でした(そこまで作れずに頓挫w )。
その総てに於いて、悪路王は狡猾な策士的に暗躍しています。


💻Facebook版キャラクターファイル💻

📱NOVEL DAYS版キャラクターファイル📱

↑このページのトップへ