その1 の続きね。


先にその1見てくれた方が


馬の成長の流れが分かりますよ🐴





どうも。
uMa です🐴


続き。




あ!その前にw


2時に集計した秋華賞予想大会記事出します。
私のWIN 5と一緒に🐴





では。





1歳の秋〜春にかけて、
競走馬になるための訓練が始まります。



_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7243.JPG
まずは人を乗せずに。






ハミとか鞍とか馬具をつけたり、
人間を乗せるための訓練が始まります。





_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7244.JPG

競走馬らしくなってきた😊










_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7245.JPG
この馬具。。ww意味あんのかな🙄ww



 
いわゆる、
『馴致』ってやつです。






そこからレースへ出る為の
調教などが始まるわけです。







_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7242.JPG





1歳、2歳馬はまだ
成長途上で足元の骨も固まっていないので、怪我をしたりソエ(成長痛)が出やすいですから、騙し騙しって感じ。








2歳の春〜夏にはコースで
本格的な調教が始まります。



_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7246.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7247.JPG



こうやって2歳夏以降、体勢が整ってから、それぞれの得意な距離やコースを調教師や馬主や騎手が予測して、レースへ出走。



_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7249.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7248.JPG









という運びです。






どれだけの訓練。
どれだけの人々の関わり。






1頭の仔馬がサラブレッドとして競馬場でレースに出るには、これだけのプロセスを踏んできているのを知ってもらいたい😊






そして、ここまでたどり着けなかった
サラブレッドも沢山いる事も。







1頭や2頭でレースはできません。






強い馬だけに焦点を当てず、
周りの馬達の頑張りも、
レースを観戦する際はぜひ見て欲しい🐴





。。。と思う。(妄想)








。。。いろんな種目作ってさ、
いろんな馬が勝ち上がれる様になっても面白いかもね(妄想)








全力で走った後にどれだけ早く干し草食べ切るか。。

『走り草喰い』



とか。



騎手が手綱を引いて走らずにゴールを目指す競歩みたいなレース


『走っちゃやーよ』




とか。。




騎手がゴール前でカード引いて借り物競走



『それ!貸してください』



とか。。。w





ギャンブルにならんか😑