月別アーカイブ / 2008年10月

僕の友達で
保育園からの付き合いで、キックボクサーのKと言う奴がいて

バッタリ会いまして
K
「あれ?何してるの?」

「お~!
髪を切りにきてさ~」
K
「本当!このあと暇?」

「特に何もないよ」
k君
「ごめん!俺このあと練習」


「だったら聞くなよ!」

ま~昔から馬鹿な奴なんで驚きもしませんが

k
「明日飲もうよ?」

「大丈夫だけど、
試合近いんじゃないの?」
k
「馬鹿野郎~
俺はプロだぞ
体調管理も仕事だよ
そんなの練習で体重落としてくるよ」

ホ~
あんなに馬鹿だったアイツも立派になったな!

そうだ!
最近太り過ぎたから
体重の落とし方でも教えてもらうかな!

次の日

ぐったりしてるK


「ど、どうした?」
k
「い、いや~昨日
練習頑張り過ぎて6キロ落としちゃた」

「え~!」

今日どんだけ飲むつもりだよ
(K多分、体脂肪一桁)

K
「どうすれば上手く体重落とせるんだろ?」

いや俺に聞くなよ!
こっちが聞きたかったのに
k曰く
痩せるには
「頑張って凄く動く」あと「根性」だって
どっちも根性な気がするが・・・
今回の知識
根性があれば1日6キロ落とせて、朝まで呑めるです
凄いな

え~
前回めでたく体重108キロ越えして、このままではいかん!
と言う事で、
マラソンをしょうと思いまして、
どうせなら、楽しんでやろうと思いまして、

考えた結果、

自分より太った人を見つけるまで走ろうと思いまして、
いざ
スタート!

びっくり

1時間走っても見つからない!

マラソン初日に1時間も走るなんて・・

丁度、交番の前を通った!が、

さすがに

「すみません、何処かに僕よりデブいませんか?」
と聞けないしな~
困ったな~
初日に諦める事になるのか・・・

俺って、
俺って、


デブなんだな・・


駅に行った

3本電車を待った(ズルです)

いるね!
まだまだ
上いるじゃん!

結果
私の住む葛飾区の家の付近には小1時間走っても
僕よりデブは見つからないが、
電車を3本待ったら、見つけれるんだなと分かりました(テへ)

ん~
多少強引ですが
ま~
知識ではないですが
る~
私事で大変恐縮ですが、(前回も)
ぷ~

ただ

嫌いでない!

私事シリーズ嫌いではない!
いや、
むしろ好きだ!

大好きだ~

ただ、

今食べるピザとコーラほどではないけどね
(テへ)

は~
何で痩せないんだろ(ブヒ)

どーも!
明るい笑顔の下に暗い過去あり、オテンキのりちゃんです
私は体重105キロあるんですが
この間
後輩と一緒にサウナに行って
後輩「よーし
僕、今日は2キロは落としますよ」
私「攻めるね~
ならば私は3キロ落とそう、ならば私は3キロ落とそう」
いざサウナ
10分3セット
もちろん途中給水や、サウナギャグ有りです。
(サウナギャグとは
サウナの設定に応じた時間潰しギャグで、後半になるほど辛く迷惑な物)
そして
いざ体重計へ
え?
106キロ?
増えてるし!
後輩「なんですか!
そのサウナ入って体重が増えるってギャグは!」
私「あれ~
家で計った時は105キロだったんだけどな~?」
はっ
そう言えば昔、親父が
「我が斉藤家は代々、急激に熱い部屋に入ると太る種族だ」
と言っていたような・・
いや、それはない
なんと
家の体重計は105キロまでしか計れないのでした(テへ)
改めた計った結果
108キロでした
108って!
やべ~これじゃ、デブだと思われてしまう!
困ったな~
まさに煩悩の数だな!
今回の知識
「家の体重計は当てにしてはいけない」
つまり
目に見える物だけが真実ではないと言う事ですね!
は?
ん~お粗末

↑このページのトップへ