甥っ子の成長の早さったら凄いね!
半年ぶりに里帰りしたら、小3だった子が、もう小4だって、そりゃそうだね!4月だもん。
あと、小1と4歳の子がいて、大好きな私が家に着くなり
甥三男「うわぁーデブさんだ~」
私「コラコラ、うわぁ~ってなんだ、デブにさんずけって!敬うか、ケナスかどちらかにしろ!」
甥長男「可哀想だから、デブって言ったらダメだよ」
私「可哀想って言葉の方が凹むよ」
甥次男「ねーいつ帰るの?」
私「今着いたばっかりなんですけど・・・」
まったく、人気者は辛いぜ!
そして、晩御飯は兄の嫁が腕によりをかけて、食べきれないほどの、昨日の残り、冷蔵庫の余り物を出してくれた!
兄の嫁「丁度良かった!」全部食べちゃう自分が怖いよ!
兄「ゞ£∋∀¢∃§∬仝≒」
私「何言ってるか分かんねーよ、酔っ払い!」
母「忙しいのか?」
私「まーな」
母「テレビ全然出ないけど、出る暇もないのかい?」
私「ん?皮肉か?天然か?」
祖母「おーヒロユキお帰り」
私「ヨシノリだよ!!」
ハハハハハハ泣いていい?
和気あいあい、楽しい時間を過ごしていたら、
甥三男「デブー、絵本読んで!」
バブーだったら、可愛いのにな!
続く 長いな~

父「母さんが聞いたらなんて言うか」
彼女「お母さんもきっと喜んでくれてるもん」
彼女「好きな人と一緒になるんだもん」
彼女「幸せになるんだもん~」二人のカップルは大粒の涙を流している
私は涙を抑えるのがやっとだった
父「世の中、順序があるだろう!今度生むから、コンドームだろ!」
「??????????」
そうなの?
それとも、思いついちゃたの?でもどう考えても、ダジャレをいうタイミングでもない
へ~そういう由来なんだ~また一つ賢くなった気がした!
長げーよ!もうこれが書きたかったのよ!
なに3回にもわたってお送りしてんのよ
一応念の為、某コンドームメーカーに連絡してみたら、
「私もよく分からないけど、人の名前だったと思いますよ、外国の、多分考えた人じゃないですかね~、すみませんね、勉強不足で、で付け方はですね、まず先っぽを」
「ガチャ」
まーこの人の言う事が正しければ(随分いい加減だけど)
違うじゃん!お父さん!!まったく、センスの良い親父ギャグだこと!

数日後、あの喫茶店で、仲良く話すあのカップルを見た!
「良かったな!」
と私は心の中で思った!
「いいから働けよ!!」
と自家にいたら、言われてる気がする

サラリーマンのおっさんが店に入ってきた
「凄い形相のおっさんだな~」それが私の第一印象だった。
小声で
彼女「お父さん」(彼をツン)
彼氏は立ち上がり「は、は、初めまして、娘さん軽く頂いてしまいました之介です(仮名)」
父「きさま~」(胸ぐらを掴む)(大声)
彼女「お父さん、やめてよ~」
私の勘は見事にはずれてる!
分かった!この彼氏と付き合ってから、大学を休みがちなのがバレたのか?まーかわいいもんだ!お父さんよ、あんた怒り過ぎだよ!彼氏「僕、責任はとります」
父「ママゴトじゃねーんだよ」
またしても僕の勘が外れた!同時に俺の寝ている間に世の中は急激な速さで進んでいるんだな~と寂しさを覚えた
よし、若者よ!一曲プレゼントしょう
君の~行く道は~果てしなく、その時!!
「お父さん、僕本気です」
父「お前なんぞにお父さんなんて呼ばれたくない」
初めて聞いた!本当に言うんだ!
主婦層が集うこの喫茶店は、このリアル昼ドラ一色!視聴率100%だ
彼女「私、娘さん軽く頂いてしまいました之介と結婚するから」
父「永遠の愛を信じる子(仮名)
お前高校卒業したばっかりだろ!どうやって生きていくんだよ!どうやって育てるんだよ」(続く)うわー長よ

↑このページのトップへ