こんばんみ。

今日は家にいます。
とはいえ、もう少ししたらマグダラジオの仕事に向かうんですが。

どうも悶々としてる。
昨日はあんな楽しいメンバーでいたのに。笑


やるべきことは、沢山あるんだけど。
それをやろうとする心にならん。
とりあえず、朝起きて、朗読劇の台本は読んだ。

とはいえ、相手あっての朗読なんで、一方的なイメージしかわかない。
初めての朗読劇。
どういう風に魅せればいいのかも悩みどころだな。
朗読劇は稽古がほとんどないものらしい。
今回は一日のみ。

意外と難しいことを知る。
しかも二役。

何事も挑戦ですね。
そんな僕の新たな挑戦をぜひ観に来てほしいです。


さあ、悶々としてると、色んな不安やらモドカシさが襲ってきますね。
ほんとすべてを投げ出したい気分になる。
そしてこうやってブログを書き始める。
これで少し安心したりする。不思議ね。
気持ちを言葉に表すだけで、安心。安心。


何を大した人生を送ってない若造が、甘っちょろいことをいってるんだ!とか思うかもだけど、
そんな強いもんじゃないし、それはそれでいいと思う。


心はいつ壊れるかわかんないから、自分で自分の心をちゃんと見てあげなきゃね。
いつもと変わらずに周りにいる友達や家族や大切な人たちは今日も存在してるんだから。
寂しくなんてないよ。


僕は役者として生かしてもらってるけど、
僕もそういう存在になれたらいいなと思う。
この人も頑張ってるから私も頑張るとか。
そういうことを生の舞台で感じてもらえたら生きてる心地がするでしょ??
もっとみんなに沢山の素敵なこと、想いを伝えられるように頑張るね。



さ、こんな時はこれ聴こうかな。

ハナレグミの
「きみはぼくのともだち」

これ、沁みるね。


コメント沢山有り難う。
ばいちゃ。