月別アーカイブ / 2012年03月

こんにちわ。。

ちきしょーーーーーー!!!!!!!!
お久しぶりです。笑

VISUALIVE『ペルソナ4』無事に幕が下りました。

沢山の応援、お手紙、プレゼント、コメントなど、ありがとうございました!
感謝です。


$太田基裕オフィシャルブログ「motohiro's room」Powered by Ameba


今回、一条康という人間を演じました。
台本がくるまでは、正直出番は少ないであろうと思っていた、一条。

ところが、ガッツリ出てましたね。笑

ゲームでもアニメでもそこまで出ないから正直掴めないなあと思ってましたが。
自分なりの一条くんになったかなあ。。なんて思ってます。
賛否両論あると思いますが。



なにより、素敵なセリフを沢山頂きました。

主人公との神社のシーン。
ちょっとした一条くんの語りがあるんですが。

かなり素敵なことを語っているのです。
実は。



「いついなくなっちゃうか分からないからさ、相手もオレも」

「伝えられるうちに伝えたいんだ、ありがとう、とか、好き、とかそういう気持ち」

「本当に「分かる」ってこと、お前らがいなきゃずっと分からなかったと思う。
だから、ありがとう。」



このセリフの想いがすべてだったような気がします。
震災のこともよぎったし、日々の生活のことも、大切な仲間のことも、すべてに通じるなと。


僕は、千枝とのラストの告白シーンもそうだけど。
舞台上で成長できた人物だなって。


最後に「好き」と言わなかった一条はカッコいいなって。
いいヤツだなって。


素敵なセリフをくださった浅沼さんに感謝です。




キャストスタッフみんなで、創ったペルソナ。
いいカンパニーでした!!

そして、とても勉強になった。
コメディ要素たっぷり、って初めてだったからさ。
楽しんでもらえたかな?

そう、ペルソナ出せるメンバーの一体感も日に日に増して、とっても羨ましくて、感動した。


$太田基裕オフィシャルブログ「motohiro's room」Powered by Ameba



みんなーー、また逢う日まで!!!!!


ありがとう。





いつも応援してくださってるみんなも、ありがとう。
コメントも手紙ももちろん読んでるよ。




$太田基裕オフィシャルブログ「motohiro's room」Powered by Ameba


春はすぐそこ。



ばいちゃ。

いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。
太田基裕出演舞台『逆境ナイン』特別先行のお知らせです☆

17日(土)より舞台『逆境ナイン』特別先行予約がスタートします!

カラーチケットのお申込みはこちらから↓↓
http://eplus.jp/gk9-sp/(イープラス・特別先行専用URL)

さらに!主催者先行予約を受け付けることになりました。
※主催者先行予約期間
3月17日(土)10:00~3月19日(月)18:00

【主催者先行予約特典】
キャストキャラクター写真入りポストカード<2バージョン>
A.全力学園チームユニフォームVer.(柄谷吾史・太田基裕・飯泉学・鳥越裕貴・北村健人・堀川剛史・市道真央)
B.対戦チームユニフォームVer. (伊崎央登・小野賢章・藤原祐規・タイソン大屋・武原広幸)

※ご注文時にAorBどちらかをお選び下さい。

チケットは通常のモノクロチケットになります。
※チケット代以外に所定の手数料がかかります。複数枚ご購入頂いても手数料は一律(500円)です。
※ポストカードのデザインはe+で販売されるカラーチケットと同じデザインとなります。
※ポストカードはチケット郵送時に同封にてお送り致します。

チケット価格;5,800円

▼お申し込み方法
件名を【逆境ナイン】とし、必要事項を明記して下記アドレスよりお申し込みください。
[1]お名前
[2]フリガナ
[3]希望日時
[4]希望枚数
[5]ご希望のポストカード(AorB)
※複数枚お申し込みのお客様は枚数の内訳もご記入ください。
[6]郵便番号
[7]ご住所
[8]お電話番号

お申し込みアドレス
tickets_senko@yahoo.co.jp

※お申込み多数の場合は抽選とさせて頂きます。
※ご予約確定後のキャンセルはできませんので予めご了承くださいませ。
※予約締切後1週間を過ぎても折り返しがない場合は、お手数ですが下記までお問い合わせください。

▼主催者先行予約に関する問い合わせ
tuff0809@yahoo.co.jp
TEL 045-641-3343 (平日11時-17時)

■その他公演情報に関してはこちらをご覧下さい。
http://www.creative-zero.com/gyakkyo/index.html


こんばんみ。

僕、通勤中に映画観たり、舞台観たりするんだけど、
今日観た舞台のセリフに「山の頂上から山は見えん」ってセリフがあった。
サラッと言ってたセリフなんだが。
なぜか、それが気になって。


まあ、それは置いといて。

舞台ペルソナ4の稽古も、もう残りわずかです。
バタバタしながらも、みんなで、創ってます。
やっぱりみんなのお芝居とかセンスとか、みてるとホントに勉強になる。
ありがたいです。

キャラクターとか、原作ものって、
「気持ち」をどうもっていくのか、が本当にややこしくって。座り心地が悪いというか。。
ルックスはもちろん、クセとか、ある程度の枠組みがあって、そのキャラクターのファンがいて、、。

果たして、誰を相手にお芝居していいのかが分からなくなる。

でも、それでも、「人間を演じてるんだ」って気持ちは忘れないようにしなきゃな。って強く思う。
だって原作者の人も、愛情と魂込めて描いてるわけだから。

~っぽい、だけじゃ、原作を知らない人に共感してもらえないと思う。

人間誰しもが魅力的だし、愛嬌もあって。
それを役に吹き込むことで、愛されるものが出来上がる。
だから、自分にしか出来ない役が生まれる。
僕だけの役。

そうなればいいな、って思う。

ペルソナの稽古もまさにみんなで奮闘中。

僕も奮闘中。
まだまだだよ。
一条くんをよく分かってないし。。。
一条くんに会いたいくらいだよ。
でも、、100%分かるようになるなんて思ってないんだ。

正直自分のこともよく分かってない人間だからね。笑
だから、「もっくんって、どんな人間?」とか本当に困る質問。笑

でも、僕の思う一条くんを演じれるように頑張るよ。



昨日、「僕たちは世界を変えることができない。」って映画のDVDを買った。
なんかジョンレノンのイマジン的な気持ちになる。

想像や、想いや、愛や、情熱は「世界」を変えるよ。
そう信じたい。


なんだか、とっても偉そうなブログだな。
こんな自分、ホント嫌だね。笑
すいません。


とりあえず、頑張りま~す!


こちらもよろしくです!

■劇団たいしゅう小説家10周年記念公演vol.2 comedy train mini play 『フィンランド・サマー』 に出演!
【作・演出:吉村ゆう】 【原案:伊藤洋三郎】
【出演】伊藤洋三郎 森山栄治 太田基裕 笠原紳司 末永遥 橋口ユウキ・山本みどり
【日程】4/21(土)~4/30(月)
【劇場】萬劇場
【料金/全指・税込】5,000円
【一般発売日】3/10(土)
先行予約:2/25(土)10:00~https://ticket.corich.jp/apply/33852/  にて。



コメント沢山ありがとう。
ばいちゃ!

↑このページのトップへ