みなさん、こんにちは

所謂、日常生活に触れ合った時に、胸が暖かくなる。
例えば、先日、クリーニングを出しに行って、
まぁそこにはいつも僕を様々な角度から異常な程、べた褒めしてくれるおばちゃんがいるのだけども、店入る手前からめちゃくちゃ、それはもうめちゃくちゃ手招きしてくるから、
ん?なんだなんだ?と恐る恐る入ると、
お客さんのおじいちゃんが携帯の操作に手間取っていた。どうも登録すると20%オフになると言う事で必死になっていたようだ。
頭を抱えていた。
その、おじいちゃんを助けてくれと。


おじいちゃんはAndroidだった。


あ、おじいちゃんがAndroidなのではないです。
携帯機種ね。
僕はiPhoneだったから、まぁ困ったが、格闘し、なんとか救うことができたわけだが、
おじいちゃんの名前から生年月日、電話番号まで全て打ち込んだ。
もう、個人情報筒抜け。
おじいちゃんは、僕に言った。
今度ご馳走しますね、ありがとう、
と。
20%安くなるもんね!良かった!


そう、こんな日常生活の些細な出来事。

昨日は、老舗の酵素風呂に行ってきた。
友達の馬庭が行きたいと前から言っていたので、
よし行こうと。
初だから酵素風呂はしんどい様な、気持ち良いような。
眼精疲労に良いと、顔にも、おが屑乗せられたが、
なんだか本当に埋められている気分になり、苦しくなって1分で顔は出してもらった。

僕、死んだ時は、土葬は絶対にやめよう。

そう、心に誓ったのである。

あ、そんな話をしたいのではなくて、
風呂上がって、常連であろうおばあちゃんが僕らに話しかけてきた。
週一で通っていて、もう35年通ってるのよ。
35年!?え?!おいくつなんですか?


90よ。


どっひゃー!
恐れ入ります。
え、体ピンピンじゃないですか!
僕ら今座って話してますけど、おばあちゃん立ちじゃないすか、、なんかすいません!
もう、ブラボー!

通うのは辛い時もあるけど、酵素風呂入って帰りは体が軽くなって、ウキウキして、寄り道して買い物して帰るそうな。

自分だけの心と体と向き合いながら大切に日常を歩む。
優しく強く見えた。
長生きしてね。

酵素風呂のお陰で心も身体も温まったのである。

よく、幸せとは何かを考える。
常に他者からの評価が付き纏う社会。
常に何かに縛られる。
人気がある?ない?売れた?売れない?
買う?買わない?
社会とは、そういうものです。
でも見失わないように。
心ある人間。Androidじゃないよ。
上下もない、損得ない他者との触れ合いは
とても貴重で、大切な時間。

基本人見知りな僕に、時たま舞い込んでくる、こういう出会いは幸せです。

今日もきっと、誰かに支えられてます。

感謝!
おじいちゃん、ご馳走待ってます!!