みなさん、こんばんは

昨日、ちょっくらカレンダーの撮影をしてきた僕です。
2020年、来年のカレンダーになります。
場所は、そう、あちらです。
これ以上は言いません。
まぁ、Twitter写真みて、
わかる人には、わかるので、わかる人に聞いてみてください。
って謎に勿体ぶる。
京都。

なかなか怒涛の一日でしたが、良き写真が撮れていたらいいなと祈ってます。
是非、皆さんお楽しみに。

今日は、病院のはしごをした
メンテナンス。
行ける時に個人的な予定をぶち込む
まぁ結局全て仕事の様な予定だが。
また舞台本番が始まり、稽古も始まり、他にも様々な仕事が待ち受ける

仕事は未熟ながらも踏ん張って、魅力を感じて向き合っている
楽しいばかりではない、しんどいこともあるが、感動するし、最後はお客さんに、役に救われる
ただの太田基裕としては、
最近ちょっと覇気がなく、なんだかずーっとだるい。
歯の一件もあったからか、様々な要素により、どんよりしている僕。
地味にしんどいよね。
そういう時期って、みなさんも訪れるかと思う。
どう乗り越えるのでしょうか。

結果、「なるようになる」
「そんな頑張らなくていいよ」って言い聞かせながら、時が過ぎるのを待つしかないような気がする
そういう時期がくると、こう、考える
生きるとは、孤独とは、己とは。

もー、神様ったら、またそれと向き合う時間を僕に与えてくださったのね。
ほんと、余計なお世話!!タイミング悪っ!!!!!
めんどくさっ!!

って毎度思いながら。

僕が飼っている孤独って誰かといれば解決できるものでなく、ずーっと海の底に潜んでる深い深い何か。
だから、暗くて怖いけど、不思議とワクワクしたりする。
孤独は時に苦しく、強かったり、美しかったりもする。
それは決して誰と比べるものでもなく、自分が永遠に心に飼い続ける未知な生き物みたいなもん
生きている限り、みな孤独なのでしょうか
孤独が水面に上がってきたら、余裕で笑えるくらいには、いつかなりたい。
あぁ、また半神思い出してきた。

では。

■特典ブロマイド付き!ミュージカル「サンセット大通り」

太田基裕OFFICIAL SITE先行受付中!
https://otamotohiro.com/contents/271880

こちらも、よろしくお願いします。