くたくたな帰りの時間は好きな音楽を聴いて、気持ちを解放しようとする。
しかし、脳はまだまだ勝手に考えてしまうとこ。

今日は、芝居稽古に入った。
他の男士が芝居しているところを初めて見る事ができた。なるほどー。なるほどー。
この中で自分はどういった居所で、どのような役割を担い、どのように空間を感じようか。
少しずつ繋いでワクワクしたり、憂いや情緒を沢山感じられたらとってもステキだろう。
技術は伴わなくとも想うだけでも、不思議と輝いて感じる。

今日は行きの電車で、ふと村正について改めて、携帯で調べていた。
刀か。。
自分の意志でなく、人間によって都合よく扱われていたんだよなぁ。
それを背負うなんて苦しい。
様々な情報を見るたびに、傷つき、フツフツと湧き上がる。
傷は、ついた分だけ強さや、信念に変わる。
計り知れない人間の血を吸わされてきた、そんな歴史の代弁者に少しでもなれますように。
彼の美学は一体どこにあるのか。
また少しずつ感じられますように。

とりあえず一生懸命地道に頑張ります。
今日もお疲れ様でした。


ばたんキュー