FC東京を愛する皆さまへ。
この度、名古屋グランパスに移籍することになりました。リーグ戦で首位を走るこのタイミングでチームを離れることを大変申し訳なく思います。
2012年に加入し、6年半の間、青赤のユニフォームを着て味の素スタジアムでプレーできたことは、自分のサッカー人生にとって大きな宝物になりました。うれしいことや、悔しいこと、6年半の全ての瞬間、瞬間が僕にとっての財産です。
このまま大好きなクラブで大好きな仲間たちとプレーし続けたいという思いと、新たに環境を変えてチャレンジしたいという気持ちで揺れ動いてきました。ありがたいことに東京からも最大限の評価をしてもらい、契約延長のオファーもいただきましたが、一選手としてもっと成長したい、ピッチに立ちたいという思いが強くなり、新たな環境に身を置いてチャレンジすることを今回決断しました。
最高の選手、スタッフ、ファン、サポーターの方々と、かけがえのない時間を共有できたことを誇りに思います。そして、どんなときも僕たち選手を後押ししてくれる偉大な青赤サポーターには感謝してもしきれません。
苦渋の決断でしたが、FC東京で学んだことを今後の人生に活かしていきたいと思います。
6年半の間、本当にありがとうございました。