JINS MEMEのアプリ

ランニングフォームを可視化できる JINS MEME RUN

目で見て体幹トレーニングの成果を確認できるJINS MEME TAIKAN(2/8リリース)

のプレス向けセミナーに参加してきました!ちなみに、MEMEは"ミーム"と読みます。)



↑ ランニングコーチの細野史晃さんと、プロトレーナーの木場克己さんのアドバイスと指導を受けながら、


"体軸を目で見る"とはどんな事なのか、それぞれのアプリを体験してきましたよ




まずはJINS MEME RUN。



↑ この様に自分の体軸の位置を自分の目で見てリアルタイムで確認するのって、なかなかできないことだったと思うのですが、JINS MEMEをかけて、アプリを使えばそれもわかります!


もちろん、確認しながら走らなくても、アプリとメガネを連動させながら自由に外を走り、ランニングが終わった後に自分がどんな姿勢で走っていたのかチェックすることもできます。


普段使いなら後者かもしれませんね。


私もこのセミナー前にサンプルとして皇居で5キロを走り、セミナー当日にそのランニングの結果を見せていただいたのですが…


衝撃でした⚡︎⚡︎⚡︎笑


自分では、体幹を意識して走り、綺麗なフォームに整えたまま最後まで走れたと思っていたのですが…
アプリによれば、右後ろ側に重心がずれている事がわかりました!うそー!😳



↑ セミナーの中で走ってもやはり右後ろ側に重心がずれていたのですが、細野コーチが改善する指導をしてくださり、見事に重心の位置が変わっていきました!


こうした指導の様子がすぐにはっきり表示される、アプリの性能にびっくりです。




↑ こちらはJINS MEME TAIKANアプリ。



↑ 画面が反射して分かりづらいかもしれませんが
体幹トレーニングの動きが動画で表示されています。


私はその動画を真似てやるだけ!


ランニングなどの結果から判断された身体の弱点を元にそれぞれにあったトレーニングメニューを表示してくれます。


さらにこのアプリでは体幹トレーニングの出来を点数表示してくれるんです。


今回セミナーで体験したメニューも、私の弱点から判断されただけあってなかなか難しく、初めは出来が悪かったのですが→ 60点



木場克己さんの的確なアドバイスを一言受けただけで、2度目は見違えるような結果に!→90点
しくてこの後木場さんとハイタッチしました!笑)



私は60点→木場さんのアドバイスで90点に変わったのですが、


こんな風に目で体軸を意識してトレーニングするのって、体幹トレーニングにはなかったところですよね。


なかなか違いや効果が見た目にはわかりにくい部分だったからこそ、こうゆうアプリはすごく良いと思います!


実は木場さんはこのアプリの監修もされています。
サッカー日本代表の長友選手の個人トレーナーなどもされている木場さんからの指導を受けている気分で!毎日トレーニングできそうですよね


JINS MEME RUN
JINS MEME TAIKAN


どちらもすごく面白いアプリでした!


ランニング以外のスポーツでももちろん体軸はすごく重要で、実際木場さんはプロサッカー選手の指導でJINS MEMEを使った例も紹介してくださいましたし、


様々なシーンでJINS MEMEは活用できそうです!


私もいつかのサブ3.5に向けて(あっ、言っちゃった)
JINS MEMEの力も借りてみたいな!と楽しくなりました




こちらに当日の記事も出ていますので、良かったらご覧になってみてくださいね!^ ^