IBPプログラムってご存知ですかね?ざっとゆーとインターン付きの留学プログラム。ぼくもこれでワシントン大に行きまして。知らない人はここからどーぞ。おすすめですぞ。
で、さっきまでこのIBPが主催する後輩向けのイベントに登壇させていただきました。学生さんはもちろんなんですが、熱いエネルギーを持ったOBOGさんに出会えて感激でした。終わっていま電車なんですが、いま考えてることをつらつら3つ書き出しましょう!

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5132.JPG




  • いろんな業界の人がいるもんだなー
まぁ大手のところはよくそろっていましたね。それぞれ違ったご経験をされていて、みなさん素敵。こういう方を巻き込んで、Jabanasプロジェクトを活性化できたらもっとおもしろいことが起きそうです。化学反応どかーん。学生の中にもウェブ系でインターンしてる子とかいたから、その子たちも声かけてみよっかな。ほんと、魅力的な方ばかりでした!



  • ビジョンの話し方がかっこいい!
TOKKUN ENGLISHというサービスを展開している方がいらっしゃったんですが、その方の話し方が素敵でした。個人的にはかなり前から知ってるすごい方で、さすが、といった語り口。実際にアクションを起こしている人の話は、いつだっておもしろいものです。またひとついいご縁ができたなーと感慨に浸っておりまする。英語で困っている方がいれば、ぜひぜひご検討あれ。まずは資料請求から。




  • いつでも人の役に立てることがある
今回のOBOGさんは全員、ぼくと同じIBPの卒業生でして。オーストラリア、アメリカ、イギリスのどこかに1年間インターン留学されてるんですよね。お世話になったIBPへの恩返しも含めて、こういう機会を大事にされてる印象でした。休日にも関わらず、無償でイベントに駆けつけてほどですからね。おそらく、人の役に立つことを惜しみなくギブできるタイプの集い。すぐ良いお友達になれそうです。今回のイベントを通じて、参加者の学生さんが何かひとつでも得て帰ったのであれば、なによりですね!




まとめ

IBPのOBOGに会うと、
  • いろんな業界の人がいるもんだなー
  • ビジョンの話し方がかっこいい!
  • いつでも人の役に立てることがある
とか考えます。お試しあれ。