エクセルが神がかってきました。ショートカット・関数・グラフ・マクロ。どんとこい。なぜここまでこれたか。その秘密を解説しましょう。


4zWdJyCIcE.jpg

  • ファイナンス専攻のゼミで2年間毎日財務モデルを組まされたから

20歳の時にコーポレートファイナンスのゼミを専攻しまして。そこから22歳になるまで、理論株価やら企業価値やら、いろんなモデルを組まされました。最初は使い方なんてまったく知らなくて、ゼミの先輩に食堂で教えてもらってたなー。アスタリスクが掛け算とか、スラッシュで割り算とか。


ゼミの発表までになんとかしないといけないので、効率的な使い方を自分で調べながら、一晩中パソコンに向かってました。習うよりなれろ、触り続けてればなんとかなるものです。教えてもらう前に、とりあえず試行錯誤しましょう。


  • アメリカで働いてた時にウェブやイーラーニングで情報を購読しまくったから

アメリカの留学時代に、物流企業のバックオフィスで3ヶ月程インターンをしていました。エクセルの分析作業がメインだったので、このときは「いい成果出したろ!」と、ウェブやイーラーニングを通じて一晩中勉強していました。たぶん、エクセルだけで500ドルは使いましたね。


英語の情報にアクセスしていたので、日本で出回っている教え方とは異なるものがたくさんありました。あれ、ここのマーケットってまだ日本で取られてないじゃん。そう思って始めたのが、ユーチューブの「おさとエクセル」です。留学当時の友達に聞けば、当時から日本のエクセルマーケットは取れそう、と話をしていたことが分かるはず。スタバとかバスの中でよく話してたなー。


  • ユーチューブを通じてアウトプットの機会を設けたから

なにより大きいのは、アウトプットの場を設けたことによって「エクセルができる人」という認知が得られたことですね。これによって、たくさんのお悩み相談が寄せられました。そのたびにぼくも調べは教え、調べは教え。#001のビデオをローンチした時はただのエクセルに詳しい人でしたが、今や実務も知ってるエクセルのプロでございます。


登録者数も2,300名を超え、ビジネス系チャンネルとしては我ながら成長したなーとしみじみ。これからのさらなる拡大が楽しみですな。縦に伸ばすか、横に伸ばすか。はたまた斜めか。まだまだ新参者なので、しばらくは縦でしょうね。いろんな方と業務提携していったり、新しいビジネスパートナーを見つけたり、いまからとても楽しみです。


今日のおささん、まとめ

ぼくのエクセル力が神がかった理由は、
  • ファイナンス専攻のゼミで2年間ほぼ毎日財務モデルを組まされたから
  • アメリカで働いてた時にウェブやイーラーニングでエクセル情報を購読しまくったから
  • ユーチューブを通じてアウトプットの機会を設けたから
ですね。さてさて、もっとコンテンツあげてかないと。みなさんがワクワクドキドキするようなサムシング。See you on YouTube!!