月別アーカイブ / 2019年10月

こんばんわ!
10月も今日で終わり。
今年も残すところあと2ヶ月になってしまいましたね…

まだまだ気候もわりと昼間は暖かくて、
なんだかもう11月に入る度は思えないけど。

今日はね、ふとした出来事から悟りを開きまして(笑)
みんなにも伝えたいことを書いてみようかなと。

わたし、大きな夢があるんです。
アニメのOP主題歌を歌って、横浜アリーナでコンサートするって。
夢が大きいと、そこにたどり着くまでにクリアしなきゃいけないこと、ならなきゃいけない姿のこと、いっぱい考えちゃいますよね。
わたしだけじゃなくて、そういう志の人はきっとそこまで考えてるんじゃないかなって思うんです。

それはすごく大切なこと!

最近実は息切れをしてました(笑)
クリアしては現れる課題。
器用な方じゃないからそれに取り掛かっては頭を抱えて、失敗したり納得いかない結果にたどり着くこともしばしばあって。
時には全く前が見えなくなって、自分が何をしてるのかもわからない時も。

そういう時は決まって、どんどん夢を叶えてる未来の自分がすごく遠く思えて。
周りもすごく遠く思えるんですよね。

でも今日ね、ふと思いました。

速水さんのインタビューで感銘を受けて、その中に出てきたGADOROさんの名前で過去に見たガーネットのおばあちゃんが出ているPVを見て、そのあとガーネットのPVも流れで見て。

四谷のど真ん中で、涙が止まらなくなる自分がいました(笑)
あまりに止まらなくて困ったので慌ててトイレに駆け込んだくらいです(笑)

それで、なんで涙が出たのか考えました。

わたしね、後悔してたことを思い出したんです。
おばあちゃんを、ライブに呼んであげられなかったこと。
自分の輝く姿を見せてあげられなかったこと。
わたしのガーネットはその気持ちは歌の感情にだけ込められてるので、わからないと思うんですけどGADOROさんの歌詞にはそれが鮮明に書きこまれていました。
すごくリンクした感じがあって。

おばあちゃんが亡くなってだいぶ経って、薄れていっていた感情でしたが、
あの時も今も夢は変わってなくて、
そのこと含め「夢を叶える」ということに執着していたこと。

そんな自分に、突然気がつきました。

流れ星は、そこに行こうと思って流れてるわけじゃない。
ただ引力に任せて落ちてるうちにキラキラと輝いていて。
その光を見た人が、胸をときめかせてる。

もうずいぶんと、わたしは「自分が幸せになってる未来」ばかり考えていて、
今の自分のリアルな感覚を感じることを忘れていました。

感じてたのは、一歩超えた!捕まえた!
そんな感覚ばかり。

それはね、悪いことではないんだけど、
自分が幸せだー…!!今幸せだ!
ってことをね、感じる度合いが結構減ってました。

ずーっとふわふわ、踏ん張ることもできず、
一歩超えたけど次はどうなる?
ふわふわふわふわ。

人間生きてれば試練の連続なのでそれも間違ってはないんですけどね。
でも、幸せをちゃんと感じて飲み込んで栄養にしてあげること。
必要だとわたしは思いました。

ガーネットのPVをみて、
自分が音楽を書かなければ!という感情ではなくて、
降りてきて残したくて歌ったこと。
その結果、その音楽が愛されてPVもつくれて、そこで出会えた人たちのこと。

後ろを振り返れば、自分の歩いたすべては宝物で。
流れ星のようにキラキラとした軌跡が残っていて、
そしてわたしは今たまたまここにいます。

目指してる場所の途中かもしれないけど、
少なくとも今は、さ

ここにいました。

立ち上がったら、急に地に足がついた気がしました。

なんだか幸せでした。

音楽を聞こうって思いました。
歌を歌いたいと思いました。
自分を幸せにしようと思いました。


やることは変わらないのです。
だけど、心持ちは変えたほうがいい。

幸せって感覚が身近じゃないのに、
未来の自分は幸せにできないんじゃないかなって。

もし迷ってたら。
もしも心が張り詰めていたら。

今自分が持ってるもの、書いてみてください。

これから手に入れるものばかり、目標だから鮮やかに見えますよね。
でもね、あなたが持ってるものはたぶん、あなたが思ってるより価値があると思います。

わたしも、なんだかすごくそう思うんです。
すごいことを成し遂げてない今だとしても、
過去に手に入れたものはどれも、大変な思いをしたし、手に入れた時はとても幸せだったと思う。

その重なりが、今の自分を作ってるんです。

過去は全部、今でしかなくて。
未来を描くのも、今のが過去になった私達。

囚われたように思うのは、自分が足を重くしてるだけなんですよね!


きっと素敵な未来につながる、過去のわたしも素敵であるように。
過去のあなたも素敵でありますように。


今年もあと2ヶ月頑張りましょう😊

あいおー(・ε・☆)」(「愛」してる是!「お」前ら「ー!」)

fRoM バターチキンカレー おりたろ🌻

おはようございますっ!
☺︎RYです✨✨

昨日はね、レコーディングでした!
久しぶりのレコーディング!!

ライブも大好きですが、レコーディングも大好きです!
だんだん出来上がって行く過程で、
こうしてみる、ああしてみる、みたいなチャレンジもして、もっといいものができる錬金術みたいな感じは
レコーディングが一番感じられます!

でもなによりね。
世に出した時の、みんなの顔を思い浮かべてます。
それがすごく幸せ。

早く届けたい!
いいもの作ろう!

その気持ちで、スタジオ内はすごい熱気です!
(今回ブースがすごいことになって、仲が見える小窓が真っ白になってたんだけど写真取りのがした…)

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9672.JPG
髪ボサボサやんか!(笑)

今回の曲はね、天に誓いを立てる歌でした。
実はこの曲をいただいたときに(あ、今回は曲は書いてないんです)身体中を雷が走りました。

すごいいろんな思いがプレイバックしたんです!
この曲をもらった日に、実はもうブログを書いたのですが、この曲が出たときに投稿しようと思って下書きにしたままです。

それくらい、本当に嬉しかった曲。

天に誓う。
歌詞もテーマはシンプルだけど、とても大切なことなので、すごく練りました。
ギリギリのギリギリまで!
なんなら2パターン歌ったくらい(笑)

すごい体力も頭も使う難しい曲でしたが、美しいし日本人のハートに、あ、日本人でよかった!なんて
感覚が思ってれるかもしれません(笑)


早くみんなに聞いて欲しい!
聞いて欲しい!

_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9669.JPG
ニッコニコです(笑)

終わった後、ハードなスポーツ後みたいな倦怠感があるほどにパワーを使いました!
本当に楽しかった!!

あと少し。
まっててね!

あいおー(・ε・☆)」(「愛」してる是!「お」前ら「ー!」)

fRoM ゆでたまご おりたろ🌻

こんにちわ!
今日は懐かしいことがあったので、そんなお話をしようかと思います。

中学生といえば、色んな興味のわく時期ですよね!
わたしも例外ではなかったんですけど…

一番ハマったのは「録音」でした!!
母がバンド練習で使っていたレコーダーで、
CDのオフボーカルをCDデッキから流して自分はそれに合わせて歌うという…至極原始的なものですが笑

自分の声が録音できるということが、当時のわたしにはもう最高に楽しくてですね!
自分アルバムなんかまでつくっていたほどです(笑)
その数50曲くらい!!!😳😳😳

それと同時期ぐらいに、アニメやアニソンにもハマりまして。
特に声優さんがアニメの歌を歌っているって気づいたくらいから、「邦楽より声優さんの歌の方がカラオケとかでも聞かないしオリジナリティある!!」とか(そもそも人の歌歌ってる時点でオリジナリティはない笑)思ったわたしは狂ったように声優さんのCDを買ってオフボーカルを録音していました。

漫画を買い集めることにもハマっていて。
これまた、人があんまり読んでなさそうな漫画とか、今連載してないものとか。

んで、やっと表題にはいるんですけど…
(いつもながくてすままません)

(そして本編も長いですすみません…)
_var_mobile_Media_DCIM_139APPLE_IMG_9482.HEIC
当時ね、このやまざき貴子さんの漫画を古本屋さんで発見してから、しばらくこの先生の漫画にハマっていまして。

特にお気に入りだったこの二作品。
タイムトラベラーで歴史でラブロマンスときたもんだ!
これわたしの大好物!
(当時は世界史が大好きでした。当時は!)

色んなアニメとかボイスドラマとかあるけど…
これならないかなー…ならないよなー…
昔の作品だしなー…

とかぼやきながら、いつものレコーディングごっこに興じようとした瞬間に。
もうお気付きですね?
そう、わたしは閃いてしまいました。

自分で作ればいいじゃない!!

わたしのなければ作れ精神は、思えばだいぶ子供の頃から当たり前のようにあったのです。

しかしながら歌と同じようにはいきません。
なにせ、キャラはたくさんいるし、BGMのほかにも効果音があったり、手も足りないのです。

そしてわたしは…周りを巻き込むことにしました(笑)

当時仲の良かった友達にをかけ、自宅マンションの集会室の使用許可を得て、デッキを3台用意し、効果音CDを手に入れ、漫画も4冊手に入れて。

いざ!!アフレコごっこへ!!!

今でこそパソコンで簡単に録音するフリーソフトもありましたが、
当時はまだ有料だったり使いにくかったり、そもそもパソコンを絵を書くくらいしか使えなかったので。

ものすごい原始的な作業風景!

漫画にBGMや効果音のトラックナンバーを書き込み、読まない人が静かに入れ替えながら再生ボタンをおし、もちろんフェードアウトは人力です!

漫画も4冊しかないのでみんなで回して。
もちろんリアルタイムレコーディングなので、BGM流しきるまでは休めないし間違えられない!

今考えてもなかなかのものです。

そして思い返しても恥ずかしいのですが…
わたしの中で作品とは、テーマソングあってこそ!
(OP.EDじゃないとこは映画感覚だったのかな)

そしてどうしてもやりたい演出として、
イントロ被せのセリフ!!
だったのです!!!

今なら別トラックにセットして、フェードインすればいいだけですよ。

でもね。
リアルタイムレコーディング!

略してRTR!!!

つまりは。
最後のセリフを喋ってる間に、EDの入ったCDを流してボリュームを上げていき…

そのままみんなを黙らせて歌う!!
RTRだから(笑)

今思い出しても、わたしのエゴが爆発したすごい光景ですね…
わたしもよく恥ずかしくなかったですね…

若いって怖い(笑)

かくしてできあがったボイスドラマは一作品90分ごえ。
割と頑張ってSEも入れたので、RTR(笑)にしては素晴らしい出来だったのではないかと思いました。

夢のタネって、気がつかないうちに育てたるものなんだなって思って。
巡り巡って今アニメの歌や声優をすることになったわけですが、
始まりはそんな興味の重なりから来た些細な出来事で。

あんなに夢中になってたことを思い出して、
好きって、楽しいってベクトルってすごいなぁって思いました。

つい先日、 突然それを思い出して。
 amazonで本を購入しました。

古い匂いのする本からは、鮮やかな記憶が蘇ってきて。
今はもう存在しない思い出のボイスドラマの
音声もなぜかびっくりするほど再生されて。

思わずその時の友達にLINEしました。


そんなそんな、昔々の「声優ごっこ」のお話。


あいおー(・ε・☆)」(「愛」してる是!「お」前ら「ー!」)

fRoM どん兵衛おにぎり おりたろ🌻

↑このページのトップへ