こんにちわ!

6月14日〜16日まで、南大塚ホールにて「VoiceCafe vol.10」に出演させていただきました!
オムニバス形式の朗読劇で、わたしは今回初めて役者として参加させていただきました(^-^)

見に来てくれたみんな、ありがとー!

今回はお写真とともに参加作品を振り返りたいと思います!

14.15のお話は過去作品のリバイバル

最弱魔王の妹様
魔王の中でも最弱の魔王と妹の兄弟愛ストーリー
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6793.JPG
わたしは、魔王の手下の3人娘のうちの1人、
変態サキュバスのルーベラを演じさせていただきました!

ちなみに…この作品過去にやった時わたしは臨時でゴキ◯リの役をやりまして…(笑)
そこから一年初めて会う人にまでGの方ですよね?!っていわれて相当のインパクトでした…!
今回再演が決まった時、神様に祈っていたら悪魔に昇進しました!!(笑)

_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6829.JPG
朗読劇とはいえ、なんとなく衣装を雰囲気出す作品があるんですけど、えっちな衣装がなかったので、お友達の新井美羽ちゃんと竹下礼奈ちゃんに衣装協力を頼みました。

ありがとう、2人とも

川崎DIVA
夢を追いかけて路上ライブをする女の子の、ささやかな恋物語。
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6796.JPG
こちらはなんと!主演作でした
4年前にやらせていただいて、反響も大きかったとのことですごくありがたいです…!

こちらはなんとライブありきでして。
お芝居の最初と最後に、主人公真野仁美ちゃんの気持ちがふんだんに現れた楽曲をギター弾き語りで歌わせていただきました!
実はまだ駆け出しで、路上ライブも2.3人しか見てない設定なのに、とてもたくさんのクラップや拍手をいただいて、セリフに思わず「今日はたまたまたくさんの人が聞いてくれたんだけどね!」なんて追加台詞をいれました(笑)

魔王と違って、現実世界でのお芝居はよりリアルなものも求められて大変でしたが、4年前と違う自分と、4年前と変わらない自分に、出会えた気がしました!

ライブよかったーって言ってもらえてよかった!

ナースステーション〜悩める新小岩編〜
こちらは桜木町先生と神保町くんの開設するナースステーションに様々な駅が悩み事相談に来るおはなし。
新小岩の人身事故が多いのはまさかの四谷の呪いだった!?という回でした。

_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6795.JPG
短めのコミカルな幕間作品で、みなさんの箸休めになったでしょうか?
それぞれのお話に、トレンドネタだったり懐かしネタだったりが練りこまれていましたが、私たちのお話は「8時だよ全員集合!」の「シムラ後ろ!!」が練りこまれていました!!(ちなみに元ネタを知らずググりました)

四谷扮する寺崎まどかちゃんがわたしの後ろにピッタリついて、神保町扮する川島慶嗣くんの号令でうしろよこうしろよこ!!をやったんだけど、大変だった(笑)
コントって大変なんだってすごい思いました(笑)
(ちなみに桜木町先生扮する新井美羽ちゃんはその間ずっと死んだふりをしてるってもっと苦行をしています)

これはもはや朗読劇なのか?!
でもすごい楽しかったです!!

_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6779.JPG
ちなみに、新小岩ちゃんは幸が薄いという設定があったので、金髪を髪の中に隠してメガネをかけました。
これがえらい反響あったんだが、わたし黒髪のほうがいいのかしら?(笑)

ナースステーション4では全部の駅がでてきてオリンピックと世界平和と電車の宣伝をしました!
なんだか本当にPRした気になったので、今度新小岩に行こうと思います(単純)

Beat The Rain for her
主人公の幸子の、切なくも幸せな人生のお話

_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6797.JPG
こちらはなんと、わたしがVol.9の時に書かせていただいた「Beat The Rain」に触発されて主催の斎藤さんが作ってくれたお話です!
わたしは役者として出演してないんですけど、最後主人公の恋人の悠人くん(雨澤祐貴さん)が、ステージでBeat The Rainを歌う時のギタリスト役として登場しました。

途中で幸子役の竹下礼奈ちゃんがハモり出すのも切なくていいですね…!
良いお話です!わたしはギター弾いただけだけど!!(笑)

以上5つの演目に出演させていただきました!
全体では10演目。
長丁場でしたが、みなさんに笑顔で帰っていただけて本当に良かった…!!


しかしまだあるのです!

16日は完全新作のABキャスト合同ステージ!

こちらも振り返ります!

グリモワール0〜東京OVER TIME〜
ざっくりいうと仮想空間で冒険をしてたら現実にも影響があった?!というお話の序章(続きはきっと乞うご期待)
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6822.JPG
とにかくバトルシーンが大変で(わたしはニヤニヤしてるだけなんだけど)ビームとかの音でみんなが攻撃発声したりとか受けたりとか、すごく大変そうでした!

わたしはおそらく物語の黒幕であり、おそらくゲーム内ではチュートリアル説明するキャラ的存在のネムとレムというキャラのネムを演じました。

この作品、作者さんが役者に当て書いたそうで。
ネム、すごい変な子なんですけど…
読んだ時、え?わたしこんな風に見えてるの?!ヤバイじゃん!って思ったんですけど…
声に出してみたらただのライブモンスターのわたしがらちょっとファンタジーになっただけでした(笑)
なるほどよくできてる(笑)

なので衣装もライブ衣装です。
これには相方のレムを演じていた粕谷大介さんが合わせるの大変そうで、衣装かき集めてました(笑)
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6821.JPG
ネムはとにかく空気読まない変なやつなので、もう体も使って大きく楽しく何も考えずにお芝居してました(いやそれお芝居じゃない)

余談ですが、真面目なフォロー役の方の粕谷さんが場面場面でボケたがるので結局わたしの方が大変だったんじゃないかってあとあと思いました(笑)

わたしに捧げるカンパニュラ
主人公彩香の、今日までの自分がいたから今の私がいて、これからのわたしも頑張ってっていうメッセージのお話。

_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6824.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6836.JPG
総勢38名でおくる、1時間15分の超大作!
一人一人のセリフ自体はそんなに多くないですが、それぞれのファクターがとても大切なお話でした。

わたしは、5歳の彩香と16歳の彩香のお母さん、泰子を演じさせていただきました。

なんと…32歳と43歳!!
なんやてできるか?!と思いましたが…
年齢は考えずに、愛おしい気持ちを大切にしたらできたような気がします。
作品を通して、自分も大人になって、でも大人って全然完全じゃなくて、失敗することもいっぱいいっぱいなこともたくさんあって。
そういうことを、改めて感じることができました。

写真は16歳の彩香役でまたまたコンビになった寺崎まどかちゃんと5歳の彩香役の大下菜摘ちゃん!(大下さんの方はネムのカッコしてますが)

愛するダンナ(だいぶイチャイチャしましたがああいう夫婦憧れます)とも写真撮ればよかった…(笑)

16日は全然5作品。
ファンタジー、コメディ、泣けるお話、そしてちょっと箸休め。
それぞれ毛色の違うお話を全員で演じきりました!

_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6794.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6757.JPG
こちらはAキャストの皆さんと!
2ヶ月間、ありがとう!!

_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6801.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6781.JPG
MCを務めてくれたオンリーラグーンとバーゲンセールさん!!(あと黒子の田島くん!)
ありがとう!
わさびちゃんはお店の営業があったのでそちらバージョン!(大塚お越しの際は是非秘密基地Bへ!)

オフショット!
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6844.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6845.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6846.JPG

撮ってくれたみんなありがとー!!

最後に。

テーマソング「Anytime I luv U」について

VoiceCafe vol.7から今回までずっと、オープニングテーマソングを、書き下ろしで担当させていただいております!(6の時は既存曲の提供でした)

今まではタイトルから頂いて曲を書くことが多かったのですが、今回はメモリアルなのでこの場所を作ってきた主催斎藤さんの気持ちを曲にすることにしました。
なかなか2転3転全然違うジャンルに転がって、結局1つ目に作ったデモを採用したのが、なんだかVoiceCafeっぽさがあるなぁという余談もこめつつ…

役者は集まって一つのものを作るけど、終わればまた別れて自分の道を歩いて。
一年後くらいにはいろんな場所にいて。
それでもまた、ホッと帰ってきて楽しむ場所にしてほしい!
斎藤さんが曲を書くにあたってお話ししてくださったVoiceCafeへの思いをそのまま歌詞に反映して、みんながいなきゃできない曲をつくってみました!

実際、中の人たちは1から出てる人も、また出たいと思って念願叶った人たちも様々ですが、みんなとてもVoiceCafeが好きな人たちばかりで、斎藤さんの気持ちはしっかりとみんなに伝わっていたようです!
そして、お客さんに取っても、またみたい!ここは安心だ!絶対楽しい!そんな気持ちになれる場所であってほしいと思っています!

CDもたくさん手に取っていただけたようで、本当にありがたいです。
いつでも、キミを思ってます。

_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6834.JPG


さて、長くなりました。
お付き合いいただきありがとうございました!!

お芝居を人に見せるタイミングはまた少し先の話になると思いますが、
それまでまたしっかりと修行しつつ。
音楽の方も頑張っていきますので、応援よろしくお願いいたします!

3日間、本当にありがとうございました!

あいおー💎💎💎


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
‪【Live info】‬
6月29日(土) 
心斎橋VARON(大阪)
『Anime Music El Dorado vol.19』
開場 17:15 / 開演 17:45
チケット¥2,500(D別)

🌻久しぶりのアニソンカバー!
🌻BANDのORYはすごいぞ😤😤😤
🌻見なきゃ損です!!

みーんな関西で一緒にLiveしよっ!

予約