楽しく嬉しいことが多い一年であると良いな とは思いますが、
目先、近い将来に対する不安で潰されそうになることは辛いので、
不安や困りごとが少ない一年であることのほうを望みます。

終えてしまうことではなく、苦しくとも続けること進むことへ背中を押してくれる、この かたがたを頼りに。
DSC_0080.JPG
DSC_1114.JPG
DSC_0304.JPG

MOV_0970_000322.jpg
ここ2日間、なんだか、こんな思いになる。

素敵なお知らせの場だったのに、ね。ドアラさん。

誰かに、何かに癒されてますように。元気もらってますように。

祈りながら、そろそろ寝ますか。

一生懸命 頑張っている、その人に、転嫁するのは おかしくないだろうか。。。

希少チケット、人気チケットの一般発売は、アクセスすら ままならないことが多い。もうダメとわかっていても、売り切れを確認しないと気持ちが終われず、時には1時間近く指先が冷たくなるまでやって、打ち破れたことを理解する。電話の時代は、もっとしんどかった。
先行抽選にしても、申込みしまくって全て外れて、ため息つくこと しょっちゅう。

今回のドアラさんのディナーショーは、ビギナーズ ラックだったのか運良く買えた私が言うと説得力がないけど、でも、ほんとに、ドアラさんに、ドアラさんのブログに、悶々とした気持ちをぶつけるのは、どうなんだろう。。。ファンとしての希望、要望ではなく、責任を感じさせるような内容は、どうかと思う。

↑このページのトップへ