we85h2lQ6M.jpg
アイドルと行くバスツアー。

正直、あまり良い印象は無くて例えば
「飯田香織七夕バスツアー」
アレは都市伝説みたいなもので噂だけが一人歩きしているのもあり信ぴょう性は少ないのですが、1人につき、肉1枚にソーセージとバナナ1/3とかそういう節約レシピが出てくるのか?

とか

名前は伏せますけど、「毎日が文化祭」がテーマのアイドルグループのバスツアーなんて、20分かけて急な坂道を歩かされ、これがメンバーが使うロケ地です」と短編映画で使う場所だけ見せられてメンバーは出て来ず…

とか

そういう悪い意味での情報だけを取り込んで来たせいで、未体験でトラウマを抱えている状態でした。

バスツアー発表当初は乗り気では無かったのですが、先ほどの「毎日が文化祭」のアイドルグループに参加経験のあるツワモノ達が参加するのを受けて、「悲惨だったらそれはそれでネタになるか」、「推しグループのツアーで未体験なのももったいないな」と周りに流される様な形で参加を決めました。

6/24、ツアー会社から届いた封筒の中身が指し示す、新宿のとある場所に集合させられる私たち。
現地にはたくさんバスとよく顔をみるヲタクがたくさん集合しています。

僕が乗り込むのは1号車のバスで乗務員からバスの席とBBQの席、レクリエーションの席の番号が書かれた名札ストラップが配られます。
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6793.JPG
乗客も揃い発車を待っていると、窓の外に横断歩道をわたり自撮りのショットを撮るわーすたの5人の姿が…!!!

ソレを見た僕「わーすただ…!」

ってコトは乗り込んでくるのか!?このバスに!?

その予感は的中し、まずは5人が乗り込んで来て本日の始まりの挨拶が終わり、その後ははーちんが乗り込んできてくれました。

僕はこの時点でバスツアーに対するトラウマみたいなものが消えかかっていました。
何しろ私服のメンバーと旅行できるというその状況に心が天晴れ!だったからです。

今回は山梨県までの道のりなのですが、高速に乗るや否や渋滞。しかしながらその渋滞もメンバーと喋れる時間が増えるアドバンテージに早変わり。

はーちんはまず今回の旅のしおりを配布。
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6794.JPG
手作り感溢れる可愛らしいしおり。
表紙ははーちん作。右上のキャベツみたいなのはたまご焼きだそうですw(なにわろとんねん)
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6947.JPG
中身も可愛らしい注意書き。こっちは三品ちゃん作。ね、カワイイでしょ?

はーちんとの車内トークはゆるりとしたもので、ISUZUのトラックを見つけてテンションが上がったり、ISUZUの歌で泣いたって話を聞いて笑ったりそんな感じでした。あと関西出身者なのでズリが関東だと通じないとかそんな話も。

はーちんはホントに変わってる娘。

そうこうしてるうちにサービスエリアに着いて、メンバーチェンジ!

2人目は三品ちゃん
いや、なにめっちゃ可愛い…

三品ちゃんから今回のバスツアーの為だけのタオルを手渡し。今回はお土産でよくある「〇〇に行ってきました」的なモノを想像して作成したらしい。
「それいけ!わーしっぷ」のところはみりてこ作。
UjNe5Jv6__.jpg
三品ちゃんとの車内トークもゆるい感じ。
チョコミントが嫌いとか沖縄とか富士急ハイランドでライブやりたいとかそんな話。

基本的にメンバーが前いるんだけど、席が割と近いおかげで話を結構拾ってもらえた。これが凄い嬉しかった。もうこの地点でバスツアーの金額以上の分のお金は回収した気がする。

それに三品ちゃんが、話の合間に客席側向いて「ね!」とか相槌を打ってきたり、「へへへへへ…」とかはにかみだしたり…それがもうほーーーんとに可愛すぎて、ずっと「おわぁァァぁ〜!」と訳分からんヲタクの鳴き声を出してましたよ。
いやマジで可愛すぎるだろ、あの娘!

三品ちゃんの時間もあっという間に終わり、サービスエリアで次に乗り込んできたのは梨々華ちゃん

この娘もホントに美人な出で立ちだし、言う事天然過ぎてめちゃ可愛い。
あ、あと声がすごい好き。元声豚だからこういうの気になる。

梨々華ちゃんとの時間は主にわーすたの曲でどっちが好きかの二択クイズとかで過ごしました。
わーすたのライブのセトリの参考にしてくれるみたいです。ヲタクならではの甲乙付けがたい!と頭を捻るような選択肢ばかりだし、結果も半々の事が多くてわーすたの曲の強さが裏付けされたようなそんな気がします。

そしてあれよあれよという間に、さくらんぼ狩りの場所に到着。

さくらんぼ狩り自体初めてで園内のハウスに入ると数種類のさくらんぼの樹がワサワサと生えていました。

園内の中心ではさくらんぼ狩りするメンバーの様子をカメラマンが撮っていました。それを樹木越しから眺めていたら、農園のおじさんから諸注意と説明が始まり、そしていざ実食。
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6819.JPG
メンバーとお喋りするチャンスと思いきや、当たり前だけど周りに沢山ヲタクがいて近づけなかったので「高級品種もある」と農園のおじさんの言葉を信じそれを探しあてることに熱を上げる僕。

と言ったものの20個くらいで食べ飽きてギブアップ。暇なのでブラブラしてたら奈々聖に遭遇し、ちょろちょろっと話しかけてあとは入り口辺りで山梨県の雄大な山を見ながらはんなり。
「ホント雨降らなくて良かったな〜」とか。

時間が近づいて再びバスへ。
そしてここで乗り込むメンバーもチェンジ。

4人目はみりてこ
BBQ会場までの短い時間と帰りのバスの1巡目担当。1つのヘタに果実が2つ付いた珍しいさくらんぼを美味しそうに食べてました。アイドルがモグモグしているところを見れるのってとっても良い。

BBQは屋外のバルコニーの様なところで。
肉は伝説のバスツアーの様な事はなく、充分な量
(これで3人前)
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6798.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6799.JPG
気温も暑い中で焼くBBQは煙も相まってとても暑かった(普通の感想)
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6950.JPG

食べる前に皆で乾杯。プラスそれぞれの卓に5人が乾杯してくれるサービス付き。
三品ちゃんが自分の卓に乾杯に来てくれた時に
「さくらんぼの時どこいたの〜?探してたのに〜」と言われて申し訳なさとニチャニチャが止まらなかった。スマン!許して推しメン!

しかもラッキーな事にメンバー達が真後ろの卓。食事中何度も三品ちゃんと目が合ってほんとにヤバかった…「何食べてるの?」って聞いたら「カボチャ!」って。なにソレってカワイイよね。
自分も急いで余ってるカボチャを焼いて食べた。

そんな楽しい時間の食事もアッという間に終わり、レクリエーションの為に隣のホールへ。

レクリエーションはまずはチェキから。担当メンバーが呼ばれてチェキを撮っている間に残りのメンバーで登壇して喋るというタイプ。
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6801.JPG
バスツアーのチェキは珍しくワイドショットサイズの大きいサイズ。太っ腹。チェキ撮る時に三品ちゃんから「ありがとう。ホントに私でいいの?」みたいな事言われて、三品ちゃん水くさいこと言うなと思ったら参加者の半数以上が6人ショットという状況でした。なるほど…
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6802.JPG
え?ホンマに可愛くない?

その次はメンバーでゲーム大会。僕らヲタクはトトカルチョで優勝者を紙に書いて当てるやつ。
フラフープと1人当てアンケートとドリブルゲーム、風船爆弾付きの古今東西だったかな、確か。
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6955.JPG
奈々聖が風船破裂してビックリして泣いてたのは申し訳ないけど、とても可愛かった…「わわわわわわわ!」ってパニックになって、その後にボンッ!と爆発。旅のしおりには「驚かせない」なんて書いてあったのにね。ね!
あ、僕はトトカルチョ、全然当たりませんでした…

そしてバスツアー限定のスペシャルライブ。
さくらんぼの柄の衣装で登場
初めの方は機材トラブルで音が流れなくて、ヲタクでいぬねこを合唱して歌うというちょっぴりエモい状況に。途中から音が復活し、ライブ最後はうるチョコで〆ると思いきやまさかのにこにこハンブンコで思わずにんまり。わーすたとヲタクの愛を感じたスペシャルライブでした。
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6957.JPG
ライブ後はハイタッチでお見送りされてからバスへ。ここからは帰路の道のりです。
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6958.JPG
帰りのバス、1人目は先ほどの時と同じくみりてこ。レクリエーションの感想戦と古今東西ゲームで出てきた47都道府県を当てるクイズの続きなどで盛り上がりました。

わーすたってホントに素直な娘たちばかりなんですけど、みりてこは特段その素直さがずば抜けているんですよ。心のままに生きているのが言葉や行動から凄く伝わってくる娘でそろそろメンバー交代の時間が近づくって時に、寂しさからバスの中の乗客の顔を一人一人見ながら「みりはみんなの事、ほんとに大好きやよ〜」なんて言ってくるし、ヲタクのリーサルウェポンだよ…こんなんオチないワケないでしょ…

サービスエリアに到着し、メンバーチェンジ。
帰りの2人目は…奈々聖ちゃん
僕は奈々聖ちゃんの事を今までなっちゅんと呼んでたのですが、本人は「奈々聖」と呼ばれたいとカミングアウトしたので、これからは奈々聖と呼びます。

そんな奈々聖との車内は10km越えの渋滞に巻き込まれてもあってかかなり長めの滞在になったと思います。奈々聖クイズやわーすたに関する裏情報などを教えて貰ってかなり実のある時間に。

例えば「完全なるアイドル」が初めて渡された時「はらわたキャッチボール」というタイトルだったとか、「らんらん時代」がわーすたの中で一番短い曲だから対バンのセトリに入った時は持ち時間少ない時とか。

何というか奈々聖のアイドルヲタクらしさの一面が光る感じでした。それにバスの補助イスを使って席移動もしれくれて、隣に来た時は結構舞い上がってしまった…奈々聖の肌ほんと白いんだなとか。

そして最後の交代タイム。
メンバーが1巡したので、最後はメンバーがジャンケンして勝った順からバスに乗り込んでくる仕様に。
僕は1号車なので最初に勝ち抜いた人が乗ってくるワケです。そして見事イチ抜けしたのは…

三品ちゃんでした!!!!!

三品ちゃん乗り込んできた時、雄叫びみたいなの上げてたと思う。ホントにラストが三品ちゃんで終わるのが夢だったから…叶いました!
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6949.JPG
最後は全員サイン付きのポストカードをプレゼント。

ラストの三品ちゃんは緊張もほぐれていたのか、結構饒舌に喋ってくれてしかも奈々聖と一緒で席移動付き

斜め後ろに座ってくれました。
ホントにマジマジと顔を見つめてしまった…本気でカワイイ。多分世界一カワイイと思う。

色んな話しました。Twitterの事とかかき氷の事、ヲタクの関係のこと、パリのこと…たまに身を乗り出してくれて話しかけてくれて…はぁぁぁ〜っ、カワイイ…ホントにカワイイ…ね!カワイイ…
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6826.JPG
三品ちゃんが乗ってた時も渋滞に引っかかり、アドバンテージでした。世界一楽しい渋滞。こんな風に思ったの生きてきて初めてでした。

そして…訪れるお別れの時間。
バスは新宿西口の集合場所へ…

サヨナラバスよ、どうか来ないでくれないか…やっぱり君が好きなんだ…

最後は最初の挨拶と同じく5人がバスの中に来て、閉めの挨拶。

そして解散。

本当に初めてのバスツアーがわーすたで良かった。
ホントにホントに楽しかった…こんな勢いでどんどん大切な思い出増やしていいのかよ…どうなってんだ、わーすた…
あと運も絡んでますけど個人的には台湾よりもアドだったかもしれません。メンバーとの距離感が縮まったのは台湾ですけど、メンバーにさらに親近感を覚えたのがこのバスツアーだったのかも。

ツアーの途中でヲタクと話しましたけど、わーすたはホントにステージの上ではスゴい輝いてるのにツアーとかで一緒にいるとホントに可愛い(可愛すぎる)普通の女の子なんですよね。そのギャップがホントに心に突き刺さるんですよね…

アンケートに「是非第2回もやってくれ!」と強く要望したので、また開催されることを祈っております。

という事で今回のレポートはここで終わります。
長文失礼しました。