今年はイカのシーズンも早くて
5月中頃からヤリイカが釣れ
始める情報が入り出しました。
シーズンの走りは良型の
パラソルサイズが狙えます
去年と一昨年と不漁が続いて
いましたので今年は期待大です

ポイントに着いて
早速、竿出し
水深は60m
今回のタックルは

ZERODRAGON
イカメタル&テップラン用ロッド

ロッド: ZERODRAGON SH 683B
リール:Daiwa 105XHL ティエラ
ハンドル:リブレ クランク100
ライン:PE0.6号
メタルスッテ20号
釣り開始して直ぐ
明るいうちに底で釣れるイカは
大きいですね
いきなり、同長50cm
(足の長さは含まず)
パラソルサイズゲット!
集魚灯に灯りが点り
夕まずめの黄昏れ時
夜焚きスタート

ここからは数釣り開始
美味しそうなヤリイカ
今回の ロッド
ZERODRAGON SH 683B
テップの走りを眼で見て
掛け合わせるテクニカルな釣りが
できるイカメタル専用のロッド

イカが下からエギを持ち上げる
テップを跳ね上げるアタリ
モゾモゾとテップを押さえ込むアタリ
イカが触腕を使ってエギを叩いて
物色するアタリ等
イカの気配を感じて
さまざまなアタリを可視化させます

今迄、
釣れていたから
釣れた!への
アタリを完全にキャッチして
イカを掛ける
テクニカルなゲームフィッシュに
昇格させた名竿ですね



今晩の釣果
アルミトレー3枚
パラソルサイズ2杯


SH 683B
ティツプラン&イカメタル
Length:6'8"
Lure weight:15 - 80g
Line:PE 0.4 - 1.5




非常識?
いや「常識破り」です。
#ZERODRAGON
SH683B

タイラバで釣りするに於いて
釣り具のメンテナンスが
必要不可欠ですが特にラインの
手入れは重要です
魚との繋がりはライン
魚⇄フック⇄ライン⇄リール⇄人
タイラバで驚異的な釣果が出るのは
ラインの細さによる軽い仕掛けを
数十メートル〜数百メートル
(玄界灘七里が曽根辺りで水深100m前後
ドテラで流すと300mくらい流すこともある)
を100g〜250gのカブラで着底させて
魚の居る水深を探って食わせる
そして船上まで巻き上げに
耐え得る性能のラインを
こまめにメンテナンスしていないと
ライントラブルが発生して
いざという時に大物を
取り逃がすハメになります

私のラインメンテナンスは
ハピソンラインワインダー
YHー800
セブンラインスプール



ラインスプールをセットして
巻き取ります
その日に使った長さ分+50m

巻取モードにして
スイッチON

この時ラインに付着物がある時は
タオルごしにラインを掴んで
清掃します
スプールを取り外して

水に一晩浸して塩抜き
※リールごと水に浸せんですからね

陰干しして乾燥

乾いたらラインに
PEスプレー吹きかけて


ラインワインダーにセット
巻取テンションモード

テンションボリューム2を選択


テンションを掛けながら巻取します
ココが重要ですね
※ソルテガIC100Lは巻が滑らかで
テンション掛けて巻いても滑らかな
巻き心地でした
メンテ終了

大人の玩具を手入れするのも
愉しい時間です


高価なPEラインは消耗品ですが
魚釣りに於いてはマサに命綱
メンテナンスをして
長くベストな状態で
大鯛との駆け引きを愉しみたい
ものです。


"STUDY TO BE QUIET"
おだやかになることを学べ




今日はウイークエンドと
梅雨の切れ間がベストマッチ
くらぶのメンバーで
玄界灘行ってきました

烏帽子灯台
前日の時化でうねりが残ってます

糸島加布里漁港
達喜丸

ポイントに着いて
朝から良型の根魚がヒット

おいしいお魚甘鯛

夏が旬のアコウ
サイズがイイデスね〜

季節外れの鰤

このアコウも良型デスね


そしてやっぱりK君

70大物

そしてNさん60真鯛
親子でgoodサイズ

デイメタルでヤリイカ

干潮潮止まり
昼食タイム
磯ちゃん便利
いただきます

午後
干潮干底の一発に期待しましたが
沈黙の時間が流れ

今日私は、釣りきりませんが
やっとラスト一投にヒット
ZERODRAGON
EJ680 MADAI SP
SALTIGA IC 100L
に期待するも

"弘法も筆の誤り"ならぬ
ホウボウも竿の誤りか…

それでも愉しい

今日は注文していた
DAIWA 21SALTIGA ICの
初おろしで大鯛のウロコ付けを
目論んでおりましたが
ウロコのないホウボウが唯一
手持ち写真の魚となりました

名人の域に達したやろうか…



ソルテガICの使用感はイイデスね
玄界灘で使うタイラバにピッタリ
リョウガより一回り小さく
パーミングしやすい
巻きごこちも滑らか
ハンドルもカッコイイ
そしてカウンターがついて
ラインの色見のからの水深を測る
ストレスが解放されて快適でした
ただ、ディプスアラームは
私には不要ですね
まあ夜焚きのイカメタルには
便利かもしれませんね

6人分の釣果




"STUDY TO BE QUIET"
おだやかになることを学べ





↑このページのトップへ