雨強いけどみなさま平気かしら・・・

 

 

本日クッソ長いけどお読みくださるとありがたいどす

長すぎるので2部に分けました。

 

 

 

 

 

我が家はひとり親のため・・・

ショッピングモールとかで・・

自分がトイレに行きたいときは、息子も当然一緒に入っていました。

 

小学生に上がり、ようやく1人で男子トイレに行かせたり、トイレの前で待たせたりができるようになったので、今はもちろん一緒に入ったりしませんが・・笑

 

 

 

そんなこともあり・・

 

息子はママが時々血を流すというのを知っています。

 

 

 

そして・・

血を流している日はママは疲れやすい、眠たい、機嫌が悪くなりやすい、キレやすいというのもよくわかっております・・

 

 

 

 

なのでこちらも特に我慢せず・・・

「今日ママ血出てる日だから、しんどいわぁ・・」

とか普通に会話します。

 

 

 

そんな中、



こんな悩みを抱えた3月・・

 

そしてみんなからのコメントを読みながら・・

この本を買いました。

 

 

 

自分の考えを改めるいい機会になりました。

 

 

 

この本の通りにきちんと息子に性教育をしようと思い(そんな難しいことは書いてない、当たり前のことがわかりやすい言葉で書かれているよ)

少しずつ説明しました。

 

 

 

今までは

 

血出ている日としか伝えていなかったことも

なんで血が出るのか、ちょっと噛み砕いて説明したり

 

水着ゾーンのお話は外でするのはいけないということ

 

水着ゾーンを触る、見せてという大人からは必ず逃げること

 

YouTubeで流れているエロい動画ものはお話の世界であるということ

 

など・・

 

そして、万が一学校で女の子が出血しているのを見かけたらどうやってそれを伝えたら相手が傷つかないかな・・?

など・・色々話し合いしました。

 

大きいな声で伝えるのがいいのか

こっそり小さな声で伝えるのがいいか

それとも誰か先生とかに伝言するのがいいのか

黙って気づかないふりをするのがいいのか・・

 

今まではパパが教えた方が男同士だしいいのかなぁ・・と思ったんだけど、

パパ目線とママ目線って、伝えることが全く違うなぁと思います。

 

我が家はさらにひとり親だし、パパに会えるタイミングも不定期だし

けんに「お風呂に入った時にこっそり教えてあげてね」

なぁんて言ったところでどこまで何を伝えてくれるのかもわからない。

 

 

親である以上、責任は親のおーせにあります。

 

 

反抗期に入ったら

呑気に性教育の話なんて聞いてくれないと思う。

まだ素直にママ大好きな状態の時に伝えられたのはめっちゃよかったなぁと思います。

 

 

それに生理の存在を伝える事で

病気ではないけどしんどい時があるというのを息子なりに理解してくれています。

 

この間(休日)も、ちょっと朝からものすごーくイラついて・・

家中ひっくり返したかのような散らかり具合

靴下の散乱ぐあい

ゴミも中途半端に残ってる

洗濯物と汚れ物が同じカゴに入ってる

水筒が金曜からランドセルに入ったまま

ティッシュが洗濯機の中に入ってる

 

犬、猫のお水が入ってない(これしんちゃんが係なの)

 

 

う・・・うんぬぅーーーーーーー!!!!!

かぁちゃん久々にブチ切れました。

 

 

「一つ一つやれや!!!中途半端に終わらせんじゃねー!!!」

 

「いっぺんに言わないで!!!」

 

「毎日言ってんだろ!その時にやっときゃいっぺんに言われなくて済むんだからやっとけやーーー!!」

 

息子スネスネで片付けやら作業からの泣く。

 

 

あぁ・・やってもーた。。

 

そんな泣かせるつもりじゃなかったのに・・しかもガミガミ言う1番やっちゃいけないパターンやってもーた・・・

 

ズーン

 

ズーン。

 

ズーーーーーーーーーン

 

 

 

 

しばらく無言で作業するものの・・さすがにガミガミ言いすぎたと思い・・・

 

 

手を止めて

「しんちゃんお話しよう」

 

 

っと言うと

息子くん号泣。

 

 

「ママの思い通りにならなかったっというだけで、しんちゃんは自分ができることは一生懸命やっていたんだよね」

 

「・・・・うん」

 

 

「ママがもう少し、丁寧にアドバイスすればよかったんだよね」

 

 

「・・・・うん。」

 

 

 

「ママはもっとしんちゃんが一つ一つやってくれてたらこんな風にならないと思うんだけど、しんちゃんはどうしたらできるようになるのかな・・・」

 

 

 

「しんちゃんは言われても忘れちゃうの!!!!」

 

 

 

がーん。

 

 

「そ・・・そか。そうだよね。忘れないようにするにはどうしたいいんだろうか・・」

 

 

 

「ママができるって言うのとママがやったって言うのとしんちゃんのできてるとかやったは違うの!!!しんちゃんはできたと思ってるの!!」

 

・・・えぇ・・ですからその溝を埋めたいんですよねぇ・・・

 

 

 

結果、もっとママが声がけをすると言うことに。

 

 

 

 

 


 

 

楽天ROOMやってます♡フォローしてね♪

 

 ROOMで買うとポイントが2倍になるよ♡