才能は一瞬の切れ間に光る太陽。
その残像はいつまでも消えない。

才能ある人が輝いてみえるのは
自分はなにも持っていないと
自分には才能なんてないと
自分が暗闇にいるから
かもしれない。

嫉妬する。

いま輝いてる奴にも
これから輝くだろう原石にも

ボクはそいつらに嫉妬する。

ボクは原石になりたい。