月別アーカイブ / 2019年07月

今日は父の誕生日です。
 
亡き母の話に比べて、
 
父のことはあんまり書いたり、
 
ライブでも話したりしませんが、
 
まぎれもなく僕の身体には父の血が流れています。
   
 
老若男女関係なく、どんな立場の人に対しても、
 
分け隔てなく温厚に接しようとする姿勢や、
 
争いごとを嫌い、
 
決して人を攻撃しない平和主義な部分は、
 
確実に僕へと受け継がれていると感じます。
   
 
どちらかというと、
 
母は争いごとを起こしたり、正義感が強い故に人と喧嘩もし、
 
とても過激な人だったので。
   
 
でも父からもらったもので特に感謝したいのは、
 
やっぱり文章を書く能力かな。
 
新聞記者であった父に導かれたのか、
 
ミュージシャンとしての道だけではなく、
 
本の出版までさせていただけたことは、
 
なんとも不思議な人生だなと思いました。
   
 
生意気な言い方かもしれないけど、
 
文章のプロであるそんな父でさえ本を出したことがないんですから。
 
本当にありがたい経験をさせてもらってます。
   
 
数年前、父の定年退職祝いで作った曲の歌詞をアップします。
 
この後半の歌詞のように、
 
まだまだ長生きしてもらって、
 
僕の活躍する姿を見せてあげたいです。
 
できればいつか紅白歌合戦に出たところを見せられたら、
 
最高なんだけどな。
 
誕生日おめでとう。



       
  お疲れさま2
   
「一人でいるのが気楽だ」とか
そんな言葉さえ気がかりだよ
一人でも寂しくない人など
どこにもいないと僕は思う
      
この町に暮らし始めた頃
賑やかな日々が懐かしいね
満天の星を見上げながら
あなたはどんな夢を見てたんだろう
     
僕たちが眠るまで
おとぎ話を読んでくれたね
疲れてるはずなのに
ずっとずっとそばにいてくれた
     
将来の夢を発表する時
あなたの職業(しごと)を書いたこともある
働く姿を見てもないのに
あなたは僕にとってヒーローだった
     
守り抜いた証なら 今あなたの目の前にある
僕の命 僕の心 ずっとずっと大切にしなくちゃな
     
時は過ぎて 夢を持って
一人 また一人 家を出て
いつの間にか 歳を取って
きっと明日はあなたのためにある
     
ありがとう お疲れさま
「忙しさ」をなくしたこと 心配になるけど
今までお疲れさま
     
僕の歌をきいて 僕の歌う姿を見て
だからまだ死ぬなよ 今までお疲れさま
だからもっと生きろよ 今までお疲れさま


作詞作曲 大野靖之 

スナップチャットに続き、

また流行りに乗ってみた。

話題のFaceApp。

やってみたら、

今度は父親にそっくりに仕上がって驚いた。

スナップチャットの女性に変わるやつは、

母親に似てたのです。

これくらいの歳になっても、

ずっと歌い続けていたいです。

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1058.JPG

急な告知ですが、

これからYouTube生配信やります!


毎月やってる、

「最近のJ-pop研究会」のみんなでお届けします。

今日は試験的な感じなので、

ほんのちょっとだけですが、

ぜひお時間のある方は観てください!


16時30分からスタートです。

YouTube
youtu.be

↑このページのトップへ