月別アーカイブ / 2017年12月

今年も残り数時間となりました。
僕は今、仙台にいまして、
今年は妻と二人で、
ここでゆっくり年を越そうと思ってます。

2017年、とても良い年でした。
毎年、その1年の目標は立てるようにしていますが、
今年ほど、その目標が明確であった年はなかったかもしれません。

まずは5年ぶりのニューアルバム発売。
年明けからすぐに制作が始まり、
全11曲入りのフルアルバムを5月に完成させました。

今回は高校の同級生のミュージシャン、
ミヤジマジュンに制作を手がけてもらいました。
彼は元人気バンドのギタリストで、
現在は作曲家、アレンジャー、
さらにレコーディングエンジニアまでやってしまう、
本当にすごい男です。

ギタリストだし、アレンジもできるのに、
「やっくんが全部やるべきだ」と、
僕自身のセルフプロデュースを尊重し応援してくれました。
何曲かエレキギターは弾いてくれているけど、
収録曲のほとんどが僕の演奏で、
今回はレコーディングエンジニアとして徹し、
最後まで素晴らしい仕事をしてくれました。
彼の存在があってこそ、
この作品は完成したと言っても過言ではありません。
改めて、本当にありがとう。
最高の演奏をしてくれた、
ドラムの永井智、ベースの細谷貴洋さんにも心から感謝したいです。

5月はそのアルバムをひっさげてのコンサート。
音楽活動史上初めてとなる、
「入場料無料」のコンサートでした。
ニューアルバムをいっぱい売りたいのはもちろんですが、
学校ライブで出会った生徒たちに来て欲しい、
そして、一人でも多くの人に僕の歌に触れて欲しい、
そんな想いでこの企画を考えました。

横浜市鶴見のサルビアホール、
キャパ546の席を絶対に満席にしようと、
今までで一番の宣伝活動をしたと思います。
沢山の公共施設にチラシを置いてもらうよう頼みに行ったり、
14年ぶりに路上ライブをやったり、
できることや思いつくことはなんでもやりました。
インスタを始めたのも、このコンサートのためです。

この努力が実ったのか、
当日は沢山の人が会場に集まり、
ほぼ満席に近い状態となりました。
ファンの皆さんお一人お一人が、
多くのお客様を連れて来てくれたこともとても大きかったです。

この企画でいろんなことを学びましたが、
一番感じたことは、
「楽しんでいる人に人が集まる」ということ。
頑張ることや努力はとても大事です。
でも、そんなことは当たり前なんです。
何かを成し遂げる時、一生懸命やらない人なんていませんから。
それよりも、まずは自分自身が楽しいと思うことをやる、
それがみんなに伝わることが大切なんです。

「いっぱい来てくれるかな?」って、
もちろん不安もありましたが、
準備をしている時、毎日宣伝をしている時、
何よりも僕自身が楽しくて仕方ありませんでした。

8月の静岡県浜松の無料コンサートも、
キャパを考えると、少し悔しい気持ちもありましたが、
それでも多くの人に応援していただき、
忙しい中足を運んでくれたお一人お一人に、
心から感謝しています。

7月は、人間力大賞応援ソング、
「You are the one」を提供させていただきました。
2008年に人間力大賞のグランプリをいただき、
そこから9年の時を経て、
こうしてまたこの素晴らしい賞に関わらせていただいたこと、
本当に光栄に思い、とても嬉しかったです。
授賞式典当日、
パシフィコ横浜の大舞台でこの歌を歌った時の、
あの光景とあの時の特別な想いは一生忘れません。
「you are the one」は、今年度限りの応援ソングではありますが、
いつまでも、みんなの心の中の応援ソングであれたらと願っています。

今年は、
埼玉県川島町立つばさ南・北小学校の校歌制作のご依頼をいただきました。
1番2番3番といった、よくある構成ではなく、
わりと斬新な作品に仕上げたので、
関係者の皆様からの反応が少々心配でしたが、
沢山の高評価をいただき、
無事に10月頃、完成の運びとなりました。

通信制の高校、鹿島朝日高校の校歌も現在制作中で、
今年度の卒業式にみんなに披露する予定。
これで作らせていただいた校歌は7校目となります。
近年は、毎年校歌制作に関わらせていただき、
名誉あるお仕事をさせてもらい、
本当に幸せに思います。

学校ライブ、現在930回。
2017年も、日本全国の沢山の学校へ行き、
生徒のみんなに歌とメッセージを届けに行きました。
いつの時代も、子どもたちの笑顔は最高です。
この笑顔があるからまだまだ頑張れるし、
この笑顔を見たいから、
僕は彼らの前で最高のパフォーマンスをしたいと思ってます。

彼らの反応を見れば、自分がどれほど成長したか、
逆に成長が止まっているかがわかります。
14年この活動をやってきましたが、
僕を歌手として、そして人間として成長させてくれたのは、
まぎれもなく学校ライブです。

勢いづいて、
気づけばかなりの長文の記事になってしまいました。
読んでくれてありがとうございます。
本当はもっと書きたいことはあるのですが、
これくらいにしておきます。
2018年の抱負は、年が明けたらまた改めて書きますね。

いくつになっても新しいことを始めること、
そして、自分自身が心から楽しいと思うことをやること、
これがどんなに大切なことかを気づかせてくれた、
そんな2017年でした。
そのためには、何よりも健康でいて、
絶対に死んではいけないということです。
何があっても、生き抜くことです。
大切な人たちを悲しませないためにも、僕は絶対に死なない。

今年も1年、忙しい日々や、
大きな挑戦を支えてくれた妻には心から感謝したいです。
旅が続くと、留守を任せることも多かったです。
ごめんなさい、そしてありがとう。

沢山の現場に同行してくれた友にも、
本当に本当にありがとう。
いつか最高の恩返しをするから、楽しみにしていてね。

最後になりますが、
ファンの皆さん、そして大野靖之に関わってくれた全ての関係者の皆さん、
今年もどうもありがとうございました!!!!!


2017年12月31日
大野靖之

日本青年会議所、

2017年度人間力褒賞委員会の皆様の忘年会へ、

サプライズゲストとして、

歌を歌いに行かせていただきました。


今年、人間力大賞応援ソングでは、

柿沼委員長、中山副委員長をはじめ、

皆様に大変お世話になりました。


2008年に人間力大賞グランプリをいただき、

9年の時を経て、

このような形で関わらせていただいたこと、

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


「You are the one」という歌が生まれ、

パシフィコ横浜の大会場で披露するという大役までいただき、

今年も一生忘れられない年になりそうです。


2017年度人間力褒賞委員会は、

今日を持って終了だそうです。

一年間本当にお疲れ様でした。

そんな大切な日に、

声をかけていただきどうもありがとうございました。


このご縁がずっと続きますよう、

そして、人間力大賞のますますのご発展を、

心よりお祈り申し上げます。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3157.JPG

先日、12月23日で、

今年最後のインスタライブになるかもしれないと言いましたが、

本当に本当の、

2017年最後のインスタライブをやります!(笑)


12時29日(金)

21時30分〜23時30分までの2時間、

都内音楽スタジオにて生配信。


最後に歌いまくって、

今年を締めくくります。

みなさんと共に、

楽しい時間を過ごせたらと思います。

お忙しい日だと思いますが、

ぜひお気軽にご覧ください。 


大野靖之インスタグラム 

↑このページのトップへ