月別アーカイブ / 2017年10月

10月も今日で終わり、

明日から11月が始まります。

ということで、

今年もあと2ヶ月となりましたが、

大野靖之にとって、

ここからが年内で最も忙しい時期に入ります。


学校ライブで日本全国を飛び回りますが、

我ながらいい感じにスケジュールを組めたんじゃないでしょうか。

学校はどうしても予定を動かせないケースが多いため、

ちょっと無謀な日程もあるけど、

きっとなんとかなるでしょう(笑)


そんな中、

2校の校歌制作をやり遂げなければなりません。

1つは、

先日読売新聞さんにも取り上げていただきましたが、

埼玉県川島町立つばさ南・北小学校の校歌。

無事に教育委員会から完成の承諾を得て、

いよいよレコーディングに進めることになりました。

あとひといきです。

もう1つは、

通信制の鹿島朝日高校の校歌。

全国のキャンパスの生徒さんたちが書いてくれた、

歌詞のキーワードがついに僕の元に届きました。

出来る限りみんなの言葉を採用したいと思っています。


この2校を完成させたら、

作らせていただいた校歌は、

これでなんと7校となります。

素晴らしい経験をさせていただき、

関係者の方々へ本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

必ず最高の校歌に仕上げて、

来年無事に生徒たちに届けられるように頑張ります。


さあ、11月の始まりです。

シンガーソングライター、

そして、歌う道徳講師大野靖之、

すべての使命に一つとして手を抜かずやり遂げます。

台風が過ぎ去った、

雲一つない青空が好き。

晴れた日を嬉しく思えるのは、

雨の日があるから。

悲しみを知っているから、

喜びや優しさを知ることができるんだね。


季節のように、

この気まぐれな空のように、

日々答えが違ってもいいのだ。

やり方を変えてもいいのだ。

それが、大切な何かを守り続けるためであれば。


継続は力なり。

それは変化を続けながら、前に進むことである。

僕はそう思う。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2585.JPG

千葉県市川市立第一中学校。

本日、学校ライブ無事に終わりました。

915回目の学校ライブとなります。

1000回まで、あと85回。

IMG_3348.JPG


台風22号が接近しているさなかでしたが、

朝の機材搬入の時も、

ライブ中も、

雨は降りませんでした。

本当についています。

IMG_3406.JPG


今日は市川一中の創立70周年記念式典での記念講演として、

ライブをさせていただきました。

第一部が式典で、

第二部が大野靖之ライブ。

IMG_3393.JPG


今年は創立70周年の学校が多いです。

そんな節目の年なのでしょうか。

先日行われた、

東京都狛江第一中学校での70周年でもそうですが、

その学校の卒業生でもないのに、

こうして大切な行事にお呼びいただけることは、

本当に光栄なことだと思い、

感謝の気持ちでいっぱいです。

IMG_3435.JPG


市川一中の生徒たち、最高でした。

とにかく反応が素直でかわいくて、

気づけば僕自身が一番楽しませてもらっていました。

もちろん、

彼らのそんな無邪気な笑顔や、

楽しい一面を引き出すために、

毎回僕もあの手この手を使います。

でも、「この時間を楽しもう!」と、

一曲目からその雰囲気を持っている学校は、

盛り上げるための僕のテクニックなど必要ないくらい、

始めから最後まで良い空気感の中でステージを進めることができます。

IMG_3376.JPG


それは日頃の先生方の指導の賜物なのか、

彼らの育ってきた家庭環境などが影響しているのか、

やはりたくさんの学校を見てきた僕としては、

いろいろ考えさせられます。
 

スタッフとして同行してくれた友人が、

さっきこんなことがあったと、

感激しながら僕にある話をしてました。

ライブ後に機材の片付けをしていたら、

女の子が一人近づいてきて、

「何かお手伝いをすることはありますか?」と声をかけてきたのだと。

なかなかできることじゃないよね。

まじで素敵だなと思いました。

IMG_3319.JPG


生徒の皆さん、

校長先生をはじめ先生方、

PTAの皆様、

本日は本当にありがとうございました。

創立70周年、

おめでとうございます。

IMG_3496.JPG

↑このページのトップへ