月別アーカイブ / 2017年03月

5月7日、

予定通り横浜鶴見のサルビアホールで入場無料コンサートを行います。

新しいアルバムを買いに来て欲しいという気持ちはもちろんありますが、
 
それよりももっと大きい理由は、
 
「僕の音楽を簡単に触れることのできる機会を作るので、
 
一度気軽に足を運んで欲しい」という想いです。

当然、好きでなければお金を払って来てくれないし、
 
「試しに一回行ってみるか!」なんて思って、
 
高いチケットを買ってくれる人なんてそんなに多くはありません(そうだった方、心から感謝いたします)。

僕は自分で言うのもなんですが、
 
生のライブには自信があります。
 
もちろん、まったく届かない人には届かないだろうけど、
 
「ちゃんと生で聴いてくれたらきっとわかってくれる」、
 
そう信じて歌い続けてきました。

入場料無料にしたから絶対成功するなんて、
 
そんな簡単には思っていません。
 
しかし、やってみなきゃわからないし、
 
「有料」というハードルを取っ払い、
 
この少しばかりの可能性に賭けてみたいと思ってます。

今回、バンド編成でのコンサートを予定しています。
 
ベース 細谷貴洋(ほそやたかひろ)
ドラム 永井智(ながいさとし)
ギター ミヤジマジュン
そして、ボーカル&ギター&ピアノ 大野靖之
この4人編成のステージでお届けします。

今回アルバムを一緒に制作してくれてるミヤジマジュンは、
 
前にもお話ししたように、
 
僕の高校の同級生であり、
 
数年前までTHE KIDDIE という人気バンドのギタリストで活躍してました。
 
この度縁あってアルバム制作をサポートしてもらってますが、
 
音楽で一緒に何かをやるのはまったくの初めてなんです。
 
それゆえに本当に楽しくて(現場はお互い真剣そのものですが)、
 
それなら、コンサートも一緒にやろうということになりました。
 
レコーディングで演奏してくれた永井と細谷さんの出演も決まり、
 
みんなでコンサートを盛り上げてくれます。

せっかくの大きなホールだし、
 
思いきりやりたいことをやって自分自身が楽しむことは何よりも大切です。
 
それは観る者に伝わりますから。
 
もちろん、僕の武器である一人での弾き語りも、
 
しっかりとやりますので、楽しみにしていてください。

コンサートに感動してくれれば、
 
必ずアルバムを買って帰ってくれます。
 
アルバムを聴いてさらに感動してくれたら、
 
また再びコンサートに来てくれるでしょう。
 
学校ライブで出会った生徒たちにもいっぱい来てもらいたい。
 
そんな想いで企画した、
 
入場料無料コンサートです。

ぜひ沢山の人を誘って来てくださいね。

   
大野靖之コンサート〜歌が残るように〜
ニューアルバム発売記念コンサート

日時:2017年5月7日(日)
   開場 14時00分
   開演 15時00分

場所:横浜市鶴見区民文化センター サルビアホール4Fホール
   TEL 045-511-5711
   神奈川県横浜市鶴見区中央1-31-1-2シークレイン内
   JR京浜東北線・「鶴見駅」東口
   京急本線「京急鶴見」西口から徒歩2分
   http://www.salvia-hall.jp/
   
料金:入場料無料

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0525.JPG

5月7日の無料コンサートのために、
インスタを始めました。

とにかく、
学校ライブで出会った、
沢山の生徒たちにコンサートに来てもらいたい、
そのために出来ることは色々やろうと思ってます。

手書きツイートっていうのが、
インスタで流行ってるらしいので、
僕もやってみることにしました。

しっちゃかめっちゃかにならないよう、
統一感を測るために、
手書きツイートだけの第二アカウントでやってます。

インスタ二つあってややこしくてごめんなさい。
若いみんなが前向きになれるような、
エネルギー溢れる言葉たちを、
沢山アップしていこうと思ってます。

東京都足立区立東島根中学校。
 
本日、無事に学校ライブ終わりました。
 
遂に900回目の学校ライブです。

 IMG_7391.jpg

今年度最後の学校ライブというのもあり、
 
この900回という数字と相まって、
 
僕自身の中ではとても感極まるものがありました。

とんでもない数の生徒たちと出会ってるのは当然のことですが、
 
普通に考えてみたら、
 
何百人の先生や保護者の方々から、
 
呼んでいただいたことになります。
 
これは本当にありがたいことなんです。

 IMG_7285.jpg

北海道から沖縄まで、
 
日本全国の学校に行きましたが、
 
大野靖之という歌手が、
 
そんな遠くまで届いているということに、
 
旅の中で常に驚きと感動がありました。

 IMG_7260.jpg

この活動をしてきた14年間の間で、
 
音楽のあるべき姿や、
 
学校ライブというものに意味を失いかけた時期もありました。
 
しかし、そのすべてを乗り越えた先にあったのは、
 
まぎれもなく子どもたちの純粋な笑顔でした。
 
彼らの純粋で綺麗な瞳や心は、
 
14年経っても何も変わりません。
 
変わったのは、彼らを取り巻く時代や環境だけです。

 IMG_7177.jpg

今日も中学生たちが涙を流していました。
 
「天使の舞い降りた朝」を生徒たちに聴かせたいと、
 
そんな先生の想いから始まった学校ライブ。
 
第一回目のその日も、
 
たくさんの子たちが歌を聴いて泣いてました。
 
時代が変わっても変わらないもの。
 
それを子どもたちが僕に教えてくれました。

親を想う気持ち、
 
命を大切に想う気持ち、
 
そして夢を持つことの素晴らしさ。
 
ずっと変わりません。

 IMG_7487.jpg

さあ、また来年度、
 
901回目がスタートします。
 
続けていこう。
 
目指せ1000回。

東島根中学校の生徒の皆さん、

呼んでくださった校長先生はじめ、先生方、

本日はどうもありがとうございました。 

最後に、いつも現場にスタッフとして同行してくれた、
 
僕の親愛なる友人に心から感謝したい。

 IMG_7462.jpg

↑このページのトップへ