月別アーカイブ / 2016年10月

埼玉県深谷市立藤沢小学校。

本日、学校ライブ無事に終わりました。

883回目の学校ライブとなります。


昨年度、深谷市立豊里小学校のライブでお世話になった、

当時教頭先生だった方が、

現在藤沢小学校の校長先生になり、

今回ライブを企画していただく運びとなりました。

本当に光栄なことだと思ってます。


今日も子どもたちの笑顔が最高です。

世間はハロウィーンで盛り上がってますが、

こちらも負けてませんよ(笑)

若者は、エネルギーを発散する場所が必要なんですよね。

多分ここ近年は、

いろんな分野で規制だらけで、

若者がうまく発散できていない時代が続いているんだと思います。

特に日本人は真面目だからね。

色々と賛否はあるだろうけど、

日本人にとってはこうゆう日が必要なんです。


僕の学校ライブが担っているものは、

そんなことでもあります。

ライブの時間は思い切り心を解放してもらいたいのです。

校長先生はじめ、先生方、

生徒の皆さん、

本日はどうもありがとうございました。

埼玉県深谷市に到着しました。
 
明日の学校ライブのため、
 
本日現地入りました。

ここから一週間、
 
再び学校ライブの怒涛の日々が始まります。
 
その一つ一つのご依頼は、
 
半年前や昨年からいただいたものであり、
 
あっという間にこの時期がやってきました。
 
何度も何度も先生方とやり取りをして、
 
無事に本番を迎えられます。

昨年の今頃は、
 
この一年で最も数の多い学校ライブの毎日の中で、
 
空いている時間のすべてを、
 
本の執筆にあてていました。
 
大変だったけど、
 
すごく充実した楽しい日々でした。
 
もっともっと沢山の人たちに読んでもらいたいと、
 
今も変わらず心から願ってます。

さあ、明日も沢山の子どもたちが待ってます。
  
僕ができることなんて限られていますが、
 
そのできることに、
 
全力で頑張りたいと思います。
 
いつの日か大人になる、彼らのために。

埼玉県飯能市立加治中学校。

本日、学校ライブ無事に終わりました。

882回目の学校ライブとなります。


学校ライブの数を○校目ではなく、

○回目と書くのは、

同じ学校から毎年呼んでくださったり、

3年ごとにご依頼をいただくケースもあるため、

そうさせていただいてます。


加治中への来校は、

なんと今年3回目となります。

前回は道徳ソング「ありがとう」の練習会。

2、3年生にとっては、

なかなか思い出深い年になるんじゃないかなと実感してます。


加治中はムードメーカーが多くて、

今日も何人もの生徒たちがステージに上がり、

ライブを盛り上げてくれました。

たくさん笑わせてもらったよ。


そして、この後ろの看板。

美術部が作ってくれたらしいんだけど、

これすごくない?

もう感動しちゃいました。

今回の歌もそうだけど、

みんなで一緒に作ってる感じの学校ライブ、

最高です。


「ありがとう」の大合唱も素晴らしかったです。

大人になってもずっと忘れないでほしいな。


校長先生はじめ先生方、

生徒の皆さん、

本日はどうもありがとうございました。

また逢える日を楽しみにしています。

↑このページのトップへ