愛知県春日井市立南城(みなみしろ)中学校。

9月16日、学校ライブ®無事に終わりました。



1058回目、1059回目、1060回目の学校ライブとなります。

2000回まで、あと940回。



全校900名の生徒がいる大規模校です。


コロナ禍の関係で、

全校生徒が揃って鑑賞できないことを聞きましたが、

それであれば人数を分け、

3公演で実施しましょうと僕から提案させていただきました。



せっかくご縁があって、

みんなに歌を届けられる機会をもらえたのに、

鑑賞できない子たちがいるのは寂しいなと思って、

コロナ禍以降、可能な限りこの方法で実施しています。




1日3公演は、

昨年行った愛媛県の新田高校での学校ライブ以来、

2回目の挑戦です。



今回、各公演70分ずつなので、

合計時間なんと3時間30分のステージ。



最後の方は声が潰れてきたところもありましたが、

体力的な部分で言えば、

かなりパワーアップしたと実感しました。



どうやらこの1年のダイエットと、

この7ヶ月のトレーニングは、

大いにパフォーマンスの向上に役立ったようです。



今回もインスタグラムに、

生徒たちから沢山のフォローとDMがありました。



DMには、素直で純粋な感動の言葉が溢れていましたが、

その多くの内容が、

この活動を始めたばかりの頃に、

僕の歌を聴いた子たちからもらっていた感想と、

ほとんど変わらないものであることが、

何よりも僕の誇りとなっています。



だって、昨日の生徒たちが生まれる前から、

この活動をやってるんですから。



「素敵な歳の取り方」は人それぞれ違いますが、

僕はいつまでも、たとえずっと無名であっても、

中高生、そして小学生たちが、

目を輝かせて歌や話を聴いてくれるような、

そんな歳の取り方をしていくことが目標です。



21歳で始めたこの学校ライブは、

来年で20周年を迎えます。

記念として、何かまた大きなことをやれたらいいな。



南城中学校の生徒の皆さん、

2月から何度もやり取りをさせていただいた、

大内先生をはじめ、

機材運びなどのお手伝いをしてくださった先生方、

どうもありがとうございました。



いつも長距離を運転してくれるスタッフにも、

本当に助けられています。ありがとう。


みんなに感謝。


1日でも長く歌い続けるために、

今日もジムへ行ってきます(笑)