月別アーカイブ / 2019年06月

できないできない、降ってこない!
と、誰かが嘆いている間に私はやっている。
ディスられ自信をなくしながら
自信ないときはギャラをかわいいものに化かし脳内麻薬を出し(完全に依存症)
天才だもん!って鼓舞し
やり続けている
そしてちょっとはうまくなっている
まだまだ、キモいくらいうまくなってやる
うまいのは良いことだ
うまいだけはよくないが
うまいと0から1にしたものをスッと100にできる。0から1をサボらずに生まれた瞬間から100にするアーティストにはやくなりたい。
1をどっかから拾ってきて30くらいで売るやつばっかだ、そんなもん買うな、ばか!
ばーか!

きみの創作ペースはそれでOK?
やっちまえよ!
もっとだもっと

はじめに

私はライブが好きなので、ライブに来てくださることが1番嬉しいです。

ありがたいことに、はじめてライブに来てくださる方も増えました。
緊張すること、わからないことが多いと思いますので、先に知っておくと楽かなあ、という部分をお話しさせてください。


思いやりを大事に楽しみましょう!と言えば一言なのですが、具体的に思いやりってどう行動にうつせばよいのかわからない!という方に、長くなりますが、死ぬほど細かく丁寧に書きますので、ご一読いただければと思います。




(大森現場、ZOC現場においての話です。それぞれのライブマナーがあると思いますので、それはそれぞれググって郷に従うなり、行ってみて異文化を楽しむなりでお願いします!)




服装

服装は自由です。
ライブTシャツを着なければならない、
スニーカーを履かなければならない、
髪型はどう、指定もちろんありません。
とっておきのワンピ、男装女装、作業着、スーツ、なんでもOK。
ただ、首から上しかステージからはほぼ見えませんので、力入れるとしたら、ポイントは顔まわりや髪型かと思われます。
ステージから目立つのでハゲは優遇。
好きな自分を仕上げてきてください。
好きな人に会うんだから、自分史上一番可愛い、かっこいい自分が良くて当たり前だよね。

もちろん、仕事や学校の後で急ぐので身なりを整えられない、最近太った、病んでる、そもそもなんかオシャレじゃない、実家に服が無い、推しの色を身につけられなかった、など、完璧じゃない状態で来てくださるのも、生活と地続きに音楽があることを実感でき、なんならそれこそとてつもなく最高です!

ちなみに私の好きな色はピンクです。
そしてこんな服を着てくれると嬉しい!というものを、全て私が監修しグッズ化しているので、グッズ着用はやはりとても嬉しいです。


ヒールを履いてきても後方の安全な場所なら大丈夫だと思います。前方に居るなら体幹を鍛えて人を踏まないバランス感覚を身につけてきてください。対バン相手や大森のテンションにより、前方は少し危険です。でも愛し合いたい、衝動で!

フェスや激しめなバンドとの対バンなど、イベントによってTPOはあるので、そこは少し考えつつも、あなたがむず痒くないあなたで来てください。

大きい荷物は事前にロッカーにいれ、貴重品だけ持ち運べるウエストポーチ的なものがあると便利です。



人混みであるライブハウスを狙った痴漢という犯罪行為を絶対に許しません。
痴漢を自衛するために好きな服は着ないというのはちょっとなんで?ってかんじで私は意味がわからないので、仮にめっちゃちっこい水着で来ようとも快適にライブを楽しめるような、徹底的に犯罪を許さない監視の目が行き届いた現場にしたい。スタッフも常に気を配りますし、私もステージから常にめちゃくちゃ客席みてますので、ペンライトやスマホのライトなどを周囲みんなでグルグルまわしていただけると非常事態を把握できます。体調が悪い方がいる場合も。
犯罪率が高い街とそうではない街の違いは治安、監視の目だと思いますので、そういった意味でも、みつけたら絶対許さないぞという気持ちも共有してくださるとありがたいです。



音響

ライブハウスは大音量です。ステージ横左右スピーカーの前は特に大きいです。
耳を保護する耳栓は、Amazonや楽天、100円均一でも安価に手に入ります。今日の位置どり、爆音でやばいな?と思った時の耳の病気の予防用に持ち歩くことをお勧めします。
特に幼児の耳はとても繊細ですので、さらに見た目にもイカツイ防音イヤーマフを、こちらは必須でお願いします。かわいい柄ものもたくさんでています。
うちは3M PELTORイエローを使っていますがこちらの商品防音率高いです。
音がいいのは多くの会場の場合、後方中央のPA卓前です。しかも私はステージでセンター位置ボーカルであることが多いので、一番目が合う確率が高いのもその辺りだったりします。最前に目線を置くよりも顔が下がって見えないその辺に視線を置くことが多いのでかなり推奨します。



ペンライト

大森靖子の単独ライブでは、他現場、他の推しのペンライトをすべて許可、むしろ推奨しております。個性を光らせてください。
自分の好きな色や楽曲によって、この曲はこのイメージの色!というものを光らせてもらえるのが一番嬉しいです。
でも"ミッドナイト清純異性交遊"は、絶対ピンクがいいなぁ💗

ZOCのライブでは、自分を好きな人をみつけやすいので、メンバーカラーでお願いします。rikoちゃんの黒もどうにかしてください。
_var_mobile_Media_DCIM_147APPLE_IMG_7813.JPG







場所とり

ZOCのコンセプトでもある「孤独を孤立させない」は、「私だけが正しい」「私だけが良い思いをすればいい」では成り立たないことです。
それぞれの孤独は、当たり前に違うもので、わかりあえなくても、だからこそ尊重し合える世界をつくることを、理想論ですが目標にしています。
誰かの気持ちを台無しにして「私だけが楽しい!」ではなく、みんながそれぞれ「私が一番楽しい!」にしたいです。
どっちが正しいではなく、みんなの正しさをどうやって成立させるかを考えていきたい。


盛り上がりたい!踊りたい!という人もいれば、
好きな人をただ眺めたい!という人もいれば、
歌を聴きたい!演奏を聴きたい!という人も、
会えただけで満足!という人も、
一番近くに行きたい!という人もいる。

一番近くにいきたいのは比較的ベーシックな感情なので、どうか公平に、とれたチケットの整理番号や、入場順に従ってください。
指定席のない公演で、友達がいるから、荷物を置いたから、といって、前の方に横入りするのは、マナー違反です。最前管理はもってのほかです。物販列も同じです。発見次第即その場からご退去いただき、もう一度入場から人生仕切り直していただきます。

対バンイベントなどでどうしても前に行きたくて最前付近で他の出演者のライブをみるときに、下を向く、スマホをいじる、隣の人と会話ばかりするなども、超絶マナー違反です。出演者は人間です、当たり前にとても悲しい気持ちになります。最低限ステージを見ましょう。それか周囲の人に交渉し、自分が誰のファンであるか告げ、その時だけ見せてくれ!などと譲り合うと比較的うまくいきます。



撮影

ZOC、シンガイアズはライブ撮影禁止です。
大森靖子弾き語りは、録音録画のみ、イベントによって完全撮影可能、または3曲特別な曲を各自選んで撮影、ネット掲載可能にさせていただいています。
写真は苦手なのでご遠慮いただきたいです。
可能な場合はMCにて別途アナウンスさせていただきます。



物販、特典会

物販に関しまして、現在ZOCチェキ券の需要過多により、特に毎回大阪公演では混乱を招き、申し訳ございません。
イベントの中で接触にかけられる時間は限られていて、時間内に撮影できそうな枚数のみ販売しています。上限設定、値上げ、などの措置を考えています。
このままでは接触物販を断念せざるを得なくなりそうな状況ですので、ご理解のほどよろしくお願いします。

そしてこれは私の主義ですが、ライブがあっての接触です。というかその他すべてです。
ZOCのメンバーについては、共犯者、プロデューサーとして、ステージで彼女達の人生を輝かせることを1番に考えています。
どうかライブ中は、ライブをお楽しみください。
ライブ中にお客様で物販列をつくっていただいても、対応致し兼ねます。
過度な接触、傷つける発言、下品な言葉を言わせる、クソ寒いのでおやめください。
個人的には、お互い「ありがとう」や「好きだよ」を伝える大切な場所だと思っています。素敵な時間を過ごしたいです。



お問い合わせ

妊婦さん、小さなお子様連れ、車椅子の方、持病のある方、寿命が短いがどうしても見たい、など事情がありライブ参加が可能かどうか考えている方は、イベント毎のお問い合わせ先を公式ホームページでチェックできるので、電話して確認してください。
直接私にDMで聞いてくださっても、イベンターさんやライブハウスのつくりによって変わってくることなので答えられない場合が多いです。
個人的に妊娠出産経験はあるのでそのへんは相談にはのれますが、どこで何をする過ごすかは自己判断ですので責任は負いかねます。
ちなみにですが、出産1ヶ月前まで自分のライブをし、出産3日前くらいまで人のライブを観に行っていたので、安定期入れば、安全な場所ならむしろライブ鑑賞は推奨派です。
産んだらしばらく大変なんだし、妊婦ライフは楽しめる限り楽しんでいただきたいです。



ZOC予習

ZOCライブ持ち曲は現状こちらです。
(新曲ガンガン増やしていきます!)
全曲YouTubeで無料で聴くことができます。神だな。

family name
チュープリ
ZOC実験室
GIRL'S GIRL
IDOL SONG
イミテーションガール
draw(A)drow
ピンクメトセラ 

コールをする場合は、コールが合いそうだなあと思う曲のみでお願いします。
(IDOL SONGなんかはまじでコールぶちあがります。案外ドロドロの"そっとぼくにつげーる"あたりに「はいせーの」してもかっこいいのでは...。family nameのサビの振りと、"クッソ生きてやる""ぶちかましてこ"はメンバーに続いて叫んでもらいたいなあと思って作曲してますのでそこは期待してます❤️)
つまり曲が1番偉いんです。その感じであれば最高です!
曲を聴きこんでリズムをばっちり合わせてくださるとめっちゃアガります。
手拍子、走りがちです。
音を聴いてリズムをあわせると、楽しさ爆上がりで、ステージ上のパフォーマンスも良くなり、つまり可愛くてかっこいい推しが見れます!






大森靖子ツアー予習

現在47都道府県ツアー中です。
毎公演やる曲(セットリスト)を入れ替えているので
#大森靖子シンガイアツアー
でセットリスト、ネタバレ、感想なんでもつぶやいていただいて大丈夫です。もう一生同じことできないので。
アンコールは「オリオン座」という曲の合唱です。歌詞のプリントは入場時お配りしますので、声を出したい方はYouTubeにあがってるので聴いてきていただけるとアガります。

スタンプラリー、ゆるナナちゃんとの写真(是非ツーショとってあげてください!)フリーです。

#ピエール中野をつかまえて
というイベントも開催されているので、終演後などそのへんで探して特別な特典をもらいましょう。彼の本現場より比較的イージーにつかまるようです。

ファンクラブ会員のみ、物販15000円以上購入で終演後チェキ会参加券配布。
物販めっかわ見るだけでも楽しんでってください。私のイチ押しはパンフレットと手描き書体缶バッジ。
_var_mobile_Media_DCIM_147APPLE_IMG_7134.JPEG
_var_mobile_Media_DCIM_147APPLE_IMG_7135.JPEG
_var_mobile_Media_DCIM_147APPLE_IMG_7122.JPG



ナナコレシール

毎公演、私がナナちゃんのイラスト、イベント名や日付が描いた、ナナちゃんコレクションシールを配布しています。
大森主催ではない対バンイベントやフェスなどで、入り口でもらえない場合は、チケットの半券を物販に持っていくと無料でもらえます。それすら禁止のフェスもありますが、どうにかして渡し方を考え、ツイッターの大森スタッフアカウントでアナウンスします。
_var_mobile_Media_DCIM_147APPLE_IMG_7817.JPG
プライベートで大森靖子に会うともらえるレアナナコレシールですが、ナナコレシールを知らないライトな方に渡して「何コレ?」となる案件が増え心が折れかけているので、街で会ったら「シールください!」と声かけてください。わかってる人!ってなって、めっちゃ対応よくします。その時もし手持ちが切れているなどの理由でもらえなかった場合、「あの時大森さんに会ったんですけどもらえなくて…」とライブ物販にいるキノコヘアの二宮という男性スタッフに声をかけてください。

100枚集めると、大森靖子を10分独占できます。100枚達成後、いつどこで独占したいかをツイッターでDMしてください。





さいごに

ライブは私にとって、1秒1秒起こることが、次の所作、音に連鎖して感動が増幅してゆく、リアルタイムで心を投げつけあえる、究極のコミュニケーションによる創造、創造によるコミュニケーション、の反復です。

あなたがいることが、必ず私が創る空間に関わります。なので、全てのあなたがあなたのまま来て欲しいし、全力で負荷なく自由でいてもらうために、私もバンドメンバーもZOCメンバーもステージスタッフもなんでも創っていい場所であるために、なるべく禁止項目を作りたくない。
禁止にしなくてすむように、どうやれば良き現場であれるか、それぞれ探り合い、今まで大森現場の空気は一現場一現場積み重ねてつくってきたつもりです。
みんなで。
みんなでひとつになってつくってきたのとは真逆で、みんなのそれぞれ強すぎる想いがバラバラで、全員が好きな奴ばかりなんて人間だから無理だし、自分の心のパーソナルスペースを守りたい奴ばかりだからこそ思いやりを持てる今の大森靖子現場が、ぐっちゃぐちゃの感情のための凛とした理性が、とても好きです。
感謝しています。私の前だけではぐっちゃぐちゃになっちゃってください。一番汚いとこ見せて。それが顔に出なくたっていい。踊れなくったって、手をあげるタイミングであげられなくたっていい。
まだもっといいものをライブの度につくっていきたいし、あなたと私しかいない黒い穴の中で抱きしめあおう。


ZOCはライブ動員が突然増えたので、一個ずつ丁寧に、何が思いやりかの確認作業を大森現場のようにしていくことがなかなか難しい状況でしたので、このようなブログをかかせていただきました。が、これを糞真面目に読み込んでこの通りにしろ!というわけでもなく、
僕は私はどんな平和が好きかなっていうのを想像することを忘れないでいただけると、自分の中の戦争には勝てると思うし、
自分のどんなクソみたいな感情や環境もクッソ生きる方向に転換してライブに来てくださるファンの方々は、きっと強くて優しい人だと信じています。


愛してるから愛されに来てください。
超歌手 大森靖子






圧倒的に生きる才能なさすぎていくら頭壁にぶつけても遣る瀬無さなんて消えないし、狂気病気が正常すぎて慣れたと思った頃に自分が自分を侮蔑する、誰にどう思われようが平気だけど、自分が一番よくこれで生きてんなぁ無様って見下して消してやりたくなる。そんなことなかったかのように仕事の時間になればニコニコできればいいけど多分少しもできてないし、でも時々はできてるといいなぁ、できちゃってるのも虚しかったり、はあはあ、こんな風なのが、誰もがきっとそんな気持ちを抱えている そう1人じゃない的な信じ方してみたって無駄なんだよ、いや普通にみんなここまで歪んでないいい奴だよどんまい。改善策とか考えてよくしてこう的な啓発でなんとかなるような心なんて心じゃない派なのがほんと逆にこっちだって見下しちゃってるのにも気がついててそれがまた最低で下に、でも私はその下に、さらにその下に、下に、って最悪のパターンにハマってもこの感じすら快楽ってできる程は若くなかった、子供もいる。私がクソゴミすぎるという理由で引き離されたらどうしようだけど充分あり得る話だ。今日も誰かに邪魔だなと思われながら生きたはずで、なんでこんなこともできないんだろう片付けくらいしろよと常に周りの人間には言われていて、被害妄想的な部分がやっとなくなっても事実だけでも充分ダメすぎるやつなので、そんなのはわかってる、わかってるからだよ

↑このページのトップへ