なにを誰も傷つけていないような論調で世の中に物申しちゃっているのか。自由の主義がどうしても違っちゃってるのは仕方ないだからといって「なんで」をいつもすっ飛ばして答えばかり欲しがるコンセプト無き芸術になどやはり興味が持てないな。クソだという自覚、自戒、それでも望んでしまうから真っ当に絶望できる、望みがあるから、それそのものが何より希望なんだ、ピンク着ただけでかわいくなれるわけないだろ?コード弾いただけで魔法になるわけないだろ?平和を叫んだだけで…その全てが呪いでありだからこそ本当に本当に本当に祈っている、誰よりも祈っている、そうであらんことを、その継続だけが成す美しさがあると信じているよ