月別アーカイブ / 2017年01月


自分の体に自分などない。
世界で唯一、自分がつくったものと、そこから派生するコミュニケーション下における自分だけが自分だ、と思って、ものをつくっている。
だから自分がつくったものを消されることは、まあ、自分がこの世にあってはいけないものとして抹消されるみたいな気持ちにはなります。

気持ちになったってだけです。
誰かを怨んだりとかはないです。

大勢を守って個を殺すのが現存する民主主義のやり方です。
私はただずっと殺されてきて、今日も殺された、ただそれだけです。

集団なんてただの個の集合なのに、個をいつも無視するから戦争が起きると思います。
個と個で殴り合うことを忘れ、帰属する集団のルールに甘え、するとどうなるか、その答えは、この国に生きて、これから私達が経験していく可能性が高いです。

ニューアルバムの表題曲の「ドグマ・マグマ」は、ちょうどそれを変えたいという曲でした。
この生きづらさを感じる何者でもなさこそが神の遺伝子で、考えて感じたことのみが死後も遺る財産で、それを遣って世界を変えたいという曲でした。

曲を聴いてもらう前から、タイトル発表だけでたくさんのメディアから大森靖子自体を扱えませんという連絡がエイベックスにありました。
これまでテレビに出演させてもらうために頭を下げ続けてくれていたエイベックスの担当から、宣伝させてもらえませんか、と伝えられました。

かなり悩みました。
変わること自体は別にいいんですが、プロだし、
でもこのような流れで変えるということが、このアルバムでやろうとしているコンセプトに対して、「できない」ということを証明することになってしまうように感じ、悩んでいました。

エイベックスの担当もその気持ちはわかってくれているので、泣きながら2人で別れを選ぶカップルのようにタイトルを変えるかどうかのやりとりをしていました。


さて、
滅私して神に成り下がり音楽になれという御告げとして受け入れようと、このブログにて発表させていただく次第です。

私は人を救うための音楽にしか、今までもこれからも永遠に興味がありません。すみません。


アルバム「kitixxxgaia」(キチガイア)よろしくお願いいたします。








あけましておめでとうございます。

今年は、種も性も剥がした個と向き合う人に歌という神様を召喚していきたいです。

世界はひとつでも、その一つの世界も個の数だけ視点があって、ひとつも同じ世界なんてないので、世界を変えたいときほど個に訴えかける作品でなければならないはずだと私は思っています。なのできちんと寄り添っていけるよう、今は丁寧に一曲一曲に愛情を注いでいる最中です。

ライブもバンド弾き語り両方、今まで通り並行してたくさんやっていくつもりです、両方ツアーできてアルバムもだせれば私も楽しいし楽しんでもらえるといいな。

IMG_5885.JPG
衝動で自分で切っちゃった横髪も、なんとかサイドを姫カットとハイパーカットにすることによって誤魔化せた…!
後ろ髪が長い時の方が運気が良い気がするので、今年は伸ばしたいーーー。


私はいつも切羽詰まりすぎてるところがあって、ノーフューチャーと思い込んでるというか。でも今年の占いもおみくじも
IMG_5895.JPG
こんな感じなので、信頼できる人をもっと頼ってピリピリしすぎずやってみようかなと。

ちなみに旦那のおみくじには他人を助けるとよいとかいていたので、いっぱい助けてもらおう思います!笑
息子ともいっぱい遊びたいなー!

あととりあえずはやくファンクラブ実験室でゴジラを倒すモノマネを実験現場被験者たちに見せたい…!




今年もよろしくお願いします。

靖子

↑このページのトップへ