自分と似た正義を選んでそれに加担することが無理な世代なんじゃないか。どんな正論を聞いても、自分の傷は自分の傷だからどうしても誰にも預けられない。時代の敵が生まれると、それがあらゆる人の過去の敵と似ているため仮想敵となり、手を汚さないところからガンガン撃ちまくるあの銃のような量産品の正義に成り下がりたくない、絶対に間違ったものも敵と誤認し撃ち殺すね、パンピの狙撃の腕では。それは戦争と何が違うのかね。大人はそのへんの目算が甘い。もっと子供は大人でもっと最も冷めている。偉そうにいろんな理由を言う人がいるけど、お前が偉そうに理由を言うことが理由だよと思う。ポジティブレースを応援する気持ちならベットした!ってなれるけどそうじゃないんだもの、今の世の中で起こることが全て。人が想いをかける 時間をかける ということをナメすぎているんじゃないか。そっちを尊重しないと人は動かないし永遠に何も変わらないなぁ。希望だ希望、がんばろーっと