がんばって●●したんだけどなあ!ってわたしのためにしてくれたことを言われたんだけど、それを頑張らなきゃできなかったのは多分私が爆売れしてる超パワーピーポーではないからだろうな…5年でそこまで持っていけなくて申し訳ないな…と落ち込んでしまって結果的にシカトしてしまった。そういうのに勝手にいちいち傷つく歪んだ人間すぎて自分が嫌になることを徹底的に嫌になることぐらいしかできないけど、そんなんで人のこと好きになったり嫌いになったりいちいちしない、ルールが違うもの、わたしはわたしの気持ちのルールでしか生きていけないから、誰のルールも邪魔はしたくないだけなのだ。だから不可侵条約的な心地でギリ生きて、そっちもなんもしないでよね、って怖い顔してるかな?悪気はないけどたまにこういうことやっちゃうんだなあ、未だに。
いつもできること全部やって用意しても、思うようにならない、それが楽しかったのに、どうにもできない状況になって、とてつもなく怖くてそれでもどんな姿でも絶望しないでかっこいい面して立つというのは決めている
ケア不足はプロ失格あんな姿みたくなかった金無駄にしたと言わせてしまった、そのチケット半券でもう一度ライブみれる約束はしてあり、次はよろしくと言われたがあまりの長文クレームに正直もう来ないでほしいと思ってしまった、思ってしまったことを全部いうのは良くないよ!ということだけはここ5年くらいで学んだので、なんども返信を打ち込んでは消し、ついに何も返さないことに成功したのに、言葉は反芻し心が潰れてゆく。こんな想いはもうしたくないのなら歌うのやめるんか?という話にしかならないのでそれは無理だしやるしかない。多分大切にしてくれている人がその100倍くらいいることをちゃんと思い出さなきゃな。愛していい対象としか思ってないよなライブに来る人のことなんて。だめなの?