圧倒的に生きる才能なさすぎていくら頭壁にぶつけても遣る瀬無さなんて消えないし、狂気病気が正常すぎて慣れたと思った頃に自分が自分を侮蔑する、誰にどう思われようが平気だけど、自分が一番よくこれで生きてんなぁ無様って見下して消してやりたくなる。そんなことなかったかのように仕事の時間になればニコニコできればいいけど多分少しもできてないし、でも時々はできてるといいなぁ、できちゃってるのも虚しかったり、はあはあ、こんな風なのが、誰もがきっとそんな気持ちを抱えている そう1人じゃない的な信じ方してみたって無駄なんだよ、いや普通にみんなここまで歪んでないいい奴だよどんまい。改善策とか考えてよくしてこう的な啓発でなんとかなるような心なんて心じゃない派なのがほんと逆にこっちだって見下しちゃってるのにも気がついててそれがまた最低で下に、でも私はその下に、さらにその下に、下に、って最悪のパターンにハマってもこの感じすら快楽ってできる程は若くなかった、子供もいる。私がクソゴミすぎるという理由で引き離されたらどうしようだけど充分あり得る話だ。今日も誰かに邪魔だなと思われながら生きたはずで、なんでこんなこともできないんだろう片付けくらいしろよと常に周りの人間には言われていて、被害妄想的な部分がやっとなくなっても事実だけでも充分ダメすぎるやつなので、そんなのはわかってる、わかってるからだよ