🌚
            R
PA  CO

ゴジラの麓で
フリーライブでした。
来てくださった方ありがとうございました!


フリーライブをするっていうのは、普通お金がかかるところを無料にしているわけだから、みんなが頑張らないとできなくて、なのでライブ実施に至ったことがありがたいです。
閉店前最後の祭でがんばってくれているPARCOの方々にも感謝だし、私もマネージメントもギャラ無しなのでみんなと同じで、ただただ、「ライブやると何かあるかも!」ってだけで出演を決めたので、
みんなも「大森靖子のライブいくとなんかあるかも!」を信じてこのクソ暑い中クソ渋谷まで来てくれてね、
まずそこが一緒でしょ、だから同じ音に包まれてより一層同じになれて、私らしかいなくて、街は飾りで、楽しかったねー!


昨日のニコ生ライブも視聴してくれた方ありがとう。放送中に公開した
勹″ッと<るSUMMERのPVみてくれた?!



また改めて曲やPVについてとか、撮影当日の写真とか大量にあるから、別で記事書くね


明日は
ROCK IN JAPAN FES'16
勹″ッと<る夏しようね。





靖子



知り合いなのにライブみたことないアイドルが増えてしまって、ちゃんとみておきたい!ということで、当日券でTokyo Idol Festivalにいきました!


Tシャツは今年のアイドルフェスで今の所ある意味優勝の、淡路島ガルポプ宣伝仕様T。
淡路島女王のゆっふぃ〜に「素敵なTシャツですね」とお褒めの言葉をいただきました。ありがたや。

色々見れて楽しかった!
現場の雰囲気もどんどん更新されていっているんだなー。


 
普通にチケットを買って、入場制限の行列もダラダラと並びつつ回り楽しんでいたのですが、次回シングル曲かかせていただいたアプガ様にはご挨拶をと声をかけさせていただいたら、なんとこぶしファクトリーの皆様もお写真に入ってくださりました!嬉しい!大好き!
2枚目のこぶし感たまらない💪

どちらのライブも青空が似合っていてサイコーーーーでした。



行きの電車でベイビーレイズJAPANのリコピンとhideフェス以来の再会で、お喋りしながらお台場まで行けたのも、緊張したけどホクホクでした!


さて!このあと21時から私もライブやります。
8/24のシングル発売記念生配信!
勹″ッと<るSUMMERのPVも初公開しちゃいます。
今回のシングルはリリースイベントの開催はありませんので、
ご検討中の方は、是非特典付きのニコ生ライブから予約購入してください。
ポスターつきます!
視聴はこちらから



そんではまた21時に!⏰💣



渋谷パルコ閉店ということで、閉店前日の8/6(土)12:00~フリーライブをさせていただくことになりました!
無料なので是非遊びに来てください❤️




PARCO様とは本当になんというか、特別なお付き合いをさせていただいて



まずPARCO主催のシブカル祭、2013年10月19日にPARCO入り口でフリーライブさせていただいた時、



渋谷でのカルチャーイベントだというのに、新宿が好きだという曲を歌い、MCで「渋谷もカルチャーも興味ないっすからねマジで」とか言っちゃってるんですね。

まあもう呼ばれなくても、渋谷人多くて苦手だし、いっかなーとか思っていて。


さらに同年、
「シブカル映画祭。」で映画をつくってみないかということで、
縷縷夢兎の東佳苗ちゃん、ゴキブリコンビナートのホリ坊、名古屋のライブハウスで出会った「処女は童貞と一緒ですから~!」という名言(迷言?)を楽屋で吐いた天才松山マリナちゃん、可憐な役者藤崎アンジェちゃん、さらには秋田ハイコーフェスで一年に一度は会っている小学生さんちゃん(詳しくはハイコーフェスHP狂ったように長いブログ)なんかも登場している
インタビュー中心の短編映画「非少女犯行声明」を、ライブや活動の合間に、スタッフの二宮とつくったんですが、



この内容がまあ「シブカル祭クソだろ結局仕切ってんの男やん」だの、「男だけじゃ人生満足できなかった私たちはこれからどうしていこう」「とにかくモテたくて服着てた」だの…まあ破綻したクリエーターの愚痴愚痴で、
ひどいんですね。最高だけど。

なのに1年後



2014年メジャーデビューのタイミングでイメージキャラクターをさせていただけることになり、


…正直、「なんで?!担当者ドMなのかな?」と思いました。


きゅるきゅるのMVで着用し

2014年のフジロックでも着用した縷縷夢兎のこの衣装は、もともとPARCOのポスター用につくったものでした。

なのでポスターの撮影日が初着用でした👰



今月号の装苑には
縷縷夢兎×大森靖子
の文字が!号泣



縷縷夢兎の衣装のときの自分は本当に最強になれる、不思議


✴︎
✴︎




そして今思うと、この一連のことは、
後の大きな渦の生まれた瞬間でもあったのかもしれなくて…
いやもっと前からはじまっていたのかも…
色々おもいだすなー


当時は、地下アイドル文化の多様化などもあってか、「女子が今面白いですよね?!」というようなインタビューやそういう趣向の企画が多くて、ちょっとうんざりしてたんですよね。
怖かったし。


なぜなら実際の私の活動はといえば、男とやりとりして、男とバンド組んで、男と対バンして、男に歩くスピード遅れないように絶対スニーカー履いて、物販の入ったクソでかいキャリーとギター常に持って、最安の深夜バスに乗って移動しまくり、お金がないから遠征先では特にエロいことするわけでもない男と同室で寝る、家にはヒモがいて生活費全負担している、というような生活だったので、

女子…?


と、全然ピンときてなかった!

ってか、使える女がなかったから、音楽の才能だけを信じてやってきたところもあったし、
「男だろうが女だろうがつまんねーやつを片っ端からライブでぶっ潰していけばいい」としか考えていなかったので、
…それは今でもそうですが、


映画でインタビューした大好きな人たちも、
縷縷夢兎のかなえちゃんは、女子のただの可愛さじゃない呪いのような可愛さをひと縫いずつ編み込むことを何百何千回と繰り返してきた魔女だし、
ホリ坊は虫を食べたり頬を串刺しにして「だんご三兄弟」したりという芸で男に混じって活動しているし、
ちょっとただものじゃないんですよ。

彼女達の執念と、やってきたことこそがすごいわけであって、
ちょっとそれを「女性が元気!」とか「女子クリエーター」とかで縛るのは、
なんかなーっていう。


私は女の子は超好きです。女の子が神すぎて、わからなすぎて、美しすぎて、意味不明すぎて、触れられなくて、こわくて、
女の子が好き放題やってるのをみるのが大好きで、まず生き物として見た目が優れすぎている、身体のラインの成す曲線が圧倒的に女子の方がきれい、私には絶対になれない存在、憧れ、それが女の子なので、
まず生まれ持って当たり前に魂が自由で、当たり前に魂が偉くて、当たり前に魂が最高なんですね。わかれ!
それに今まで気づかなかった奴が馬鹿なだけなんだよ、、、

歴史とか既存かどうかとか確かめる暇もなく若さは命懸けで、
(若さに限っては自分のもそうだった、権威から逃げることでちっぽけに自由を自己実現していた、でも命懸けだった。本当に。邪魔されたくなかった。髪も切りたくなかった。許すけど。おかげでクソかわいい子供できたし)
命懸けでかわいいをやってるんですよわかる?ゆめかわもクソもないわ。
そのスピード感ったらないですよ。
だから、知らないうちに過ぎていってしまわないように、あらゆる女子の感情を言語化していくことによって肯定したいし、一見汚いものが「かわいい」として許容されるようになるようにメロディをつけたい。それが私の仕事のひとつ~


なんかとりあえず私も君も新しくなるために音楽で渋谷をぶっ壊しにいくので、改めて!
8/6 12:00~
ライブをみにきてください!無料!





個人的な欲求の先の夢は顔が消えることぐらい☺️💞


おやすみ
あっ今日は!

8/5 21:00から


あります!



みてね!!!
視聴予約お願いします👰💍
シングル発売記念特番~: 大森靖子 生ライブ「ピンクメトセラ/勹″ッと<るSUMMER」





靖子👰





↑このページのトップへ