人間不信っていう感覚が、信じるとか傲慢すぎてそもそもなかったんだけど、人が全員加害者にみえる状態が昔は被害妄想であったけど、被害者意識は争いしか生まないからなるべく排除して生きてるけど、好きって近づいてきて掌返して殴られるの単純に多すぎてすごいかまえてしまうようになってしまった、人にそんな思いをさせることのないよう出きる限りつとめたい。ひとつ間違ったら全部終わりないまの感じはマジで好きじゃない。

話し言葉は円滑にムードをつくる挨拶とかプロレスとかハッタリとか色々あるだろってことわかんないってただの社会性の無い自宅警備員さんでしょ一生会うことないから別にいいやー
好きなもののことミュートしなきゃいけないのかなしーけど大恋愛とか悲しみの分だけとかそういう割に合わないのは大人だからごめーんってなるよね

優しい人になりたいけど優しさも想像力もかけらもない人にエネルギー使うと死ぬから優しい人に優しくしたいって言うくらいの選び方はするぴょん!失敗したぶん人を幸せにすればオッケーのルールで働いちゃってごめんねー働こーはたらくーそろそろ仕事しろ俺

↑このページのトップへ