6月1日に、北海道・札幌のカナモトホールからスタートする大黒摩季の30th Anniversary 全国47都道府県ツアーのバンド・メンバーが決定しました!!

“Best Live” と銘打たれた今回のツアーでそのヒット曲の数々をプレイするために、実力、実績、そしてLiveパフォーマンスは元よりビジュアルにも長けた!、屈指のメンバーが集合しました!!まさに、”SPARKLE” な眩いライブが展開されることは間違いなしのSTARメンバーです!!!

 

■Band Master & Keyboards:柴田敏孝

近年の大黒Bandでは、トシ様️” でお馴染みの柴田敏孝。今回はBand Masterとして、このテクニシャン揃いのメンバーを率いて、Bandアレンジ・Soundプロデュースを担当する。また、最近では、Playerとして最高峰に昇りつめながらもSoundプロデュース・作家・クリエイティブ活動にも精力的に取り組み、大黒摩季のレコーディングや制作にも深く関わり最早、大黒摩季の右腕と言っても過言ではない。美しい黒髪をなびかせ妖艶なLive Playと、ギタリスト以上に攻撃的かつ美麗なショルキーPlayは必見!!

 

■GuitarTAKUYA

ご存じ伝説のHit Band・JUDY AND MARY のギタリスト・Sound Maker。ブレイク当時は大黒も共に並行して活躍していたため親交は無かったが、“ももいろクローバーZ”の2017年「ももいろ歌合戦」で再会し、クリエイティブ活動など親交を深め、2018年の大黒のアルバム「MUSIC MUSCLE」収録の「FIGHT★GO☆FIGHT ~戦えBLOODY HEART~」にフィーチャリング参加、「MUSIC MUSCLEツアー」の最終日にゲスト出演、昨年末のディナーライブにも参加。個性的かつ天才肌の鮮やかなGuitar Playは勿論、大黒摩季のHyper VocalとTAKUYAが巻き起こすであろう化学変化は見逃せない!!

 

■Guitar:北川遊太

惜しまれて解散したハードロック・バンドの「QUORUM」のギタリスト。大黒摩季と同じグループレーベルだったことから音楽でも意気投合、その後、大黒摩季のツアーやイベントに頻繁に参加している。Cool Beautyな佇まいと相反したWildGuitar Playとしなやかなパフォーマンスは、ファンから「日本のレッド・ツェッペリン」といわしめ、若くして洋楽からの逆輸入を思わせる様なHigh Societyな香りがする。大黒曰く、「巧いミュージシャンは沢山いる、でも綺麗で巧いはそうそういない。私は全てが欲しい。」そんな貪欲Girlの目に叶った期待のホープは必見!

 

■BassJu-ken

福山雅治、布袋寅泰、X JAPAN YOSHIKIGACKT LUNA SEA SUGIZO ・雅-miyavi- から成るロックバンドS.K.I.N.L'ArcenCielのボーカリスト・hydeのロックユニットVAMPS など、数多くのRockアーティストのサポート・ベーシストを務め、多くのミュージシャンから高い評価を受け、今やメジャーRock ベーシスト界のアイコンである。

その重厚なサウンドと多彩なLiveパフォーマンス、大黒とのコンビネーションは圧巻!!!是非ともRock系アマチュアバンドマンに観て欲しいと願う。今や、大黒摩季のダイナミクスライブ・サウンドの屋台骨を支えている。

 

■Bass:盆子原幸人

ギターの北川遊太と同じ「QUORUM」のベーシスト。以前より大黒のツアー、イベントに参加しており、Rockの枠に収まらない柔軟なBass Playとその甘く端麗なルックスで女性の熱い視線を浴びていた。「QUORUM」の解散後、一時音楽活動から離れていたが、再び精力的なソロ活動を始め、大の「QUORUM」ファンでもある大黒の進言により北川と再び集結。今回、ツアー・メンバーとしても復帰、大黒が長いツアー中に繰り広げるBandメンバーイケメンランキングの上位に食い込むのは間違いない

 

■DrumsSATOKO

日本屈指の超絶テクニシャンDrummer菅沼孝三を父にもつサラブレッドであり、スリーピースオルタナティヴ・ロックバンド「FUZZY CONTROL」の女性ドラマーでもあるSATOKODREAMS COME TRUE・稲葉浩志・吉川晃司・ASKATUBE春畑道哉・スガシカオなど数々のBIGアーティストのサポートとしても実績があり、タイトなビート、女性ならではの眩く華麗なパフォーマンス、歌うドラムでステージを最高潮に盛り上げてくれるはずだ。大黒摩季のツアーは、2018年の25周年記念ツアー「Live-STEP!! Higher↗↗Higher↗↗中年よ熱くなれ!! Greatest Hits +〜」以来の参加となる。

 

■Drums:宮内告典

アニメ、ゲーム、コミック、声優によるリアルライブなど様々なメディアミックスを展開するボーイズバンドプロジェクト『from ARGONAVIS(フロム アルゴナビス)』プロジェクト発、人気急上昇中の5人組ロックバンド GYROAXIA(ジャイロアクシア)のキャラクターDr.界川深幸役を担当。大黒摩季が昨年出演した『ANIMERO SUMMER LIVE 2021』で、ドラム王子と呼ばれるBeautyVisualと華やかながらに重心低く野太いDrum Workに魅せられ大黒本人が即直接オファー!『アニサマでナンパしてきちゃった!』と、本ツアーより初参戦! 観る・聞く・感じる、そして笑顔の魔力で観客の五感を刺激してくれるのは間違いない。

 

■Sax:勝田一樹

大黒のデビューと時を同じくして1992年より活動を続け、32枚のアルバムをリリースするフュージョン・バンド「DIMENSION」のSaxプレイヤー。大黒摩季の90年代ヒット曲の殆どでSax ソロを吹いていた勝田一樹。大黒摩季と同じビーイングレーベルにて放たれるヒット曲の多くに、勝田のSaxと大黒のコーラスが存在する。大黒摩季曰く、苦楽を共にした戦友・兄貴であり、どんな時もクオリティには厳しく刺激と成長をくれる大事な存在。

人の心に一撃で届く勝田ブロウと、秀逸なメロディラインはパワフルな大黒摩季のサウンドと歌声に更なる原色の鮮やかさとエナジーを引き出す。

 

■Sax:竹上良成

2000年代に入って大黒摩季作品に参加するようになった竹上良成。その多彩なPlayとブラスセクションアレンジ、クリエイティブセンスによって、大黒摩季サウンドを多く彩ってきた。その才能と才覚によりこれまで数多くの日本のアーティストのレコーディングやライブ・音楽番組に参加、ここ数年はテレビの音楽番組で見ないことはないと言っても過言ではないほどの人気プレイヤーである。大黒摩季は常々、『カツオちゃん(勝田)と竹ちゃんは日本のマイケル・ブレッカーとデビッド・サンボーンこの2人を並べるのが私の夢なの!』と言い続けてきた。その夢が今ツアーでいよいよ叶うこととなる。歌よりも歌うと言わ占める日本人サックスプレイヤーの最高峰の音色を感じ取って欲しい。

 

■Sax:ヒロムーチョ

幼少時代をメキシコで過ごし、国立音楽大学サックス専修、ジャズコース卒業。 クラシックサクソフォーンを首席で卒業。国立音大を卒業後、ジャズ・ミュージシャンとして活動しながらも、数々のJ-ROCKJ-POPアーティストのレコーディングやライブに参加。竹上良成を介して大黒摩季と知り合い、その後ツアー・イベントなどにも参加するようになる。爽やかでCuteVisualながらに竹上良成・勝田一樹、両巨頭の「美味しいとこ取り」とも言えるハイブリッド&CleverPlayとキャッチーなパフォーマンスで、大黒サウンドを鮮やかに盛り上げる。

 

■Chorus:原田ゆか

大黒摩季と同じ歳、同じ札幌出身で、コーラスWorkは勿論のことVoiceトレーナーとしても大黒摩季が絶大なる信頼を寄せる原田ゆか。もともとダンサーでもあったことから最近では、「東京Only Peace」や「Let’s☆Go!! Girls💋」などダンスや振り付けが盛り込まれた曲では必ずという程フロントに登場!底抜けに明るく超絶ポジティブな太陽キャラクターでライブを大いに盛り上げ、オーディエンスの心を全開放、女子達からの人気は絶大。

 

Manipulator:下田泰基

北海道出身。97年大黒摩季『LIVE NATURE#0Nice to meet you~』よりキャリアスタート。これまでに様々なアーティストを担当し約1000本以上のライブに参加。大黒摩季ツアーメンバーの中では一番長く、97’のライブデビューから共に時代と戦ってきた戦友・長老とも言える「シモシモ」精密かつ大黒摩季楽曲への愛と可能性をもって、常に新たな音とアレンジを施すManipulateアプローチとBandとの融合させる技は絶大。大黒がチームの守護神と呼び、またコケティッシュなキャラクターでダンスや楽しいコーナーにも登場するなど、信頼は絶大。隠れキャラのようにふと現れるシモシモをお見逃しなく

 

各公演の参加メンバーは、各パートそれぞれ一人になります。

 

 

このベテランから若手まで幅広い顔ぶれが揃ったバンド・メンバーによって繰り広げられる大黒摩季のHyperツアー・スケジュールは、下記にて!

 

【大黒摩季 公式H.Phttp://maki-ohguro.com/live/tour30th.html

 

 

私にとってバンドメンバーは、大黒摩季の血肉。

小さく脆い餃子の皮2枚程の声帯を震わせる空気そのものであり、

その声帯を鉄にも鋼にも変えてくれる触媒。

 

照明以上に輝きと色を与えてくれる光。

仮面ライダーオーズで言うところのコアメダル🌟

 

これまでも、個性派&イケメン・イケ女、天才・秀才・逸材、その時々の輝く光を

集めて、大黒摩季を輝かせてきたけれど、今回は何といっても

『 カラフル&パワフル&ビューティフル!!! 』正に

 

Team SPARKLE☆

 

個々の演奏力は言うまでもなく、何せ派手派手バラエティなんです(笑)

ファンの皆様は勿論ですが、ボーカリスト・バックコーラス・ミュージシャン・アーティスト・

クリエイターを目指す人達にも是非!観て感じていただきたい

 

ダンスや舞台演出で魅せるライブが主流な世の中ですが

 

音楽とその高鳴りによって放たれる自然なる動きと光、その人自体から

溢れ出る音で魅せられる人はそう多くはいないと思います。

洋楽ばかりじゃない、日本人にもそんなStar Playerが沢山いるんです

有名勢だけではない、ふとしたところに天才も逸材もいたりするんです

不器用だったり要領が悪かったり不運なだけで、木陰でそっと光を放っていたりするんです

 

これまでのメンバーもそうでしたが、私はそんな逸材を探しては舞台に連れ出し、

日本の音楽ファンの皆さんに紹介する、スカウトでもあるのです。

 

大黒摩季のヒット曲をFoundationにして、それぞれの一瞬の美の化学変化が

どんな世界を魅せてくれるのか、

 

大黒摩季52歳にして、絶賛成長期!!!彼らというStage

また自分がどう跳ねるのか、どんな輝きを放てるものなのか

 

私自身が一番楽しみなんです

 

30周年は、『 楽しむことにとことんこだわる 』

 

抑圧されたこの3年間の鬱憤を

 

一緒にSPARKLE☆させようじゃありませんか



2022,5,5 子供の日🎏希望の日✨  
世界平和を願う 広島より愛を込めて

 

大黒摩季