_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6603.HEIC

6/21から6/22にかけて、
Friend Tree Wonder LIVE 2020 名古屋公演資料映像の生配信と、
初のLINEオープンチャット企画を開催しました。

どちらも、マネージャRくんの提案。
アイツは本当に、色んな企画に挑戦させてくれる。


ライブ映像の方は、そもそも自分たちの中で確認して、次のパフォーマンスに役立てるためのもの。
位置も定点だし、視点自体も上からになる。
決して人様にお見せするためのものではない

けど、限られた「いまできること」の中では、素敵な試みになるんじゃないか。
そう思えたからこそ、Rくんの提案にGOサインを出させてもらった。

同時にオープンした、LINEの新機能・オープンチャット(略してオプチャというらしい)と、YouTube上のコメントを見させてもらいつつ、
いつもの相棒(マイクスタンド)を引っ張り出して、
全曲一緒に歌って踊ってみた。

みんなもそれぞれの家で、口ずさんだり、タオル的なものを振ったりしながら楽しんでくれてる事に思い馳せつつ。
すごく楽しい時間だった。

去年は毎週お願いしていたダンサーのマイキーとのレッスンも、安全に配慮してこの3ヶ月お休みにさせてもらっているから、本当に久しぶりの時間だった。


その流れのまま、誕生日の6/22を迎える瞬間を、オプチャでみんなと一緒に迎えた。

オプチャとは、これまたRくんが提案してくれた、Fanwiki(LINEにおけるファンクラブ的なもの)の会員になってくれたみんなと、
グループラインで話しているような感覚のもの。

…そうえいばFanwikiのご紹介も、まだ全然できてない気がする…!こちらはまた改めて。


誕生日にはいつも「自分の原点」を振り返るようにしている。
自室の本棚の「原点の漫画」たちを紹介してみたり、普段なかなか触れる機会の無い話をしてみたり。

オプチャも初の試みだったけど、みんなもどんどん話しかけてくれたり、思い思いに話していたりと、なんだか不思議な、楽しい感覚だった。
こういった「離れていても一緒に楽しめる事」に挑戦できるのは、すごくありがたい。

今、OPENRECさんの方で、自宅からのゲーム実況生配信に挑戦している事も、やはり今のこの環境の中、結果的に産まれたもの。
触れる機会が無かったけど、実は結構なミラクルの結果、繋がったご縁だったんだ。

困難な環境ではあるけれど、そんな今だからこそ、それによって産まれた挑戦や出会いも大切にしたい。
改めてそう思える時間だった。

もちろん!
全てが元に戻って、またみんなと会える!
それが一番かもしれない。

それでも、この刻々と変わっていく環境の中、色々な「工夫」をみんなと一緒に体験していける事もまた、大切にしていきたい。


改めまして!
みんな、たくさんのお祝い、本当にありがとう!
36歳の年も、36(サム)〜いギャグを飛ばしつつ、楽しく生きていきたいと思います。

ブログも、またある程度のリズムで書いていきたいなと。
「お取り寄せスイーツ」企画も、まだ書けてないしね!

他にも、もし僕に「書いてほしい事」や「質問」等ありましたら、コメントの方に残して頂ければと思います。

また近々、ここでお会いしましょう(^^ゞ

(…果たして…?<●><●>)

先日、札幌公演に向けてのリハーサルを実施しました。
その時点ですでに、中止以外の選択肢がほぼ無い中でのリハーサルだったのですが…

ダンサーのマイキーが、札幌の昼夜2公演分のリハーサルに、丸々付き合ってくれました。
その時間が、ものすごく愛しかったんです。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4948.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4953.HEIC
その時の様子。
全部の鏡が曇るほど熱のこもったリハーサルを、一緒にやりきってくれました。

その時に決断しました。

よし、オレたちだけでもいい、都内でやろう。
そして生配信すれば、みんなと一緒に楽しめる。

なので!
3/15(日)20時より、
Friend Tree Wonder TOUR 2020
特別ミニライブ生配信を開催しますッ!!

ミニなので約1時間前後の公演になるかと思いますが、是非一緒に楽しみましょうッ!!

お借りするスタジオ、カメラ、照明、配信機材等々…
すべて仲間たちが、急遽の依頼に力を貸してくれています。
本当にありがたい。

ただ本来、特に声優業界において、ライブを生配信という試みは、決して多くはないかと思います。
本来は然るべき編集ののち、DVD等で皆さんにお届けするのがベストかもしれない。

でも、マネージャRくんが福岡公演で急遽提案してくれた「1曲だけライブを生配信」という試みを、見てくれたみんなが思いの外喜んでくれた。
その時のコメントや、後日お手紙で頂いた感想が、すごく嬉しかった。

色々な事情で会場に足を運べない方は想像していたより多く、そういった状況の皆さんも一緒に楽しめるなら、
「編集を通して完成したクオリティー」よりも、

「今この瞬間を、一緒に楽しめる」

という事を、今は大切にしたい、と改めて思えました。
なので、福岡や名古屋でのRくんの提案が無ければ、今回の生ライブに繋がらなかったかもしれない。
本当に、あらゆる事が重なっての、今回の決断でした。

当日は、それぞれの環境の中ではありますが、
今だからこそ同じ時間を過ごせる幸せを、みんなと一緒に感じられたら、と思います。

最後に。
現在罹患されている皆様の一日も早い回復と、事態の収束を心より願っております。

ツイッターや公式HPにて発表させて頂きましたが、改めてこちらでも。
3/15(日)に札幌にて2公演の開催を予定しておりました「Friend Tree Wonder TOUR 2020」札幌公演は、
感染拡大防止及び、お客様の安全を第一に考え、
中止とさせて頂きます。
チケットの払い戻し等につきましては、後日ご案内させて頂きます。

あらゆる可能性を考慮、検討の上、チームとして決断させて頂きました。
楽しみにしていた皆さん、そして開催に向けて尽力してくれていたチームのみんなの事を思うと、残念でなりません。

皆さまのご理解とご協力の程、よろしくお願い致します。

このあと、もうひとつのお知らせも、ブログに書かせて頂きます。
しばしお待ちを。

↑このページのトップへ