月別アーカイブ / 2019年02月

うっすこんちは、斉藤です。
昨日はバレンタインワンマンということで、ハッスルしてきました。楽しんでいただけたかな?いい夜でした。ありがとう。新代田FEVERは思い入れの深さがハンパではないライブハウスなので、節目節目でワンマンできるのがとても嬉しいです。続けていきたい。ホームです。

ワンマンの内容は毎度最高なので言及しません。とりあえず学ランでステージに立つと死ぬほど暑いということがわかりました。節分、バレンタイン、死ぬほど暑かったです。人間の七割が水分ってのも納得です。汗が止まらなかった。
あとはキャップ未着用でステージに立つと内臓丸見えというか全裸でいるような気持ちになりますね。心をどこに持っていけばいいのか少し悩みました。俺くらいになるとまっ全裸でもいっか!という気持ちにシフトできるんですけどね。くぐってきた修羅場の数が違うんで。修羅場でもないか。

しかし我々のチョコせびり芸も堂に入って来たな。三年間チョコをせびっているとなんだかんだと形になってくるものです。みんながくれるから調子に乗ってしまうんですね。ありがとう。

次のワンマンは3/14名古屋!こちらもぜひ。ワンマンは濃いですよ。

本当にいい夜でした。これもひとえにみなさまのおかげです。感謝。
満を持して、
声を高らかにして、

斉藤伸也@新代田FEVER余韻

と言えます。

d(○・ω・○)ハイっ

以上、斉藤でした。
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5055.JPG

P.Sなぜか真夜中の京都に放り出され、グーグルマップで大好きなラーメン屋さん「みよし」を探す夢を見ました。

うっすこんばんは斉藤です。

引き続き寒いですね。
春が遠のいていくのが見えます。
毎年毎年人生で一番寒いです。一年経つと本当に忘れます。去年の冬がどれだけ寒かったかなんて夏を挟んで覚えているわけがないので、毎年新鮮に寒い。
確定申告のやり方もちょうど一年経つと完全に忘れますから。
でもやんなきゃですね。それでも前に進まなければいけません。

斉藤はといえば、部屋の掃除もほどほどに、諸々の作業をやっている感じです。今回の部屋の掃除、うまくいく気がする。
去年、一度スケジュールが立て込んで掃除を止め、そこから急にやる気が失せて前より部屋が荒れてしまう現象(俺は掃除のリバウンドと呼んでいる)を2回ほどやらかしてしまいました。
でも、今回はなんかうまくいきそうな気がするんです。
根拠のない自信があります。

高めよう自己肯定感。

高めよう自己肯定感ってのも諸刃の剣で、自己肯定感を高めた結果めんどくさいということを肯定してしまいそうでもあるんですよ。

だが今の俺は一味違うぜ。人並みよりちょっと下くらいの清潔な部屋を手に入れるんだ。

d(○・ω・○)ハイっ

昨日は2/14に開催されるONIGAWARA新代田フィーバーワンマンの復習でした。けっこう曲も増えたので思い出す作業が必要なんです。竹中夏海も駆けつけてくれました。風呂上がりに顔がパリパリになると相談したら、ちふれを勧めてくれました。竹中夏海、肌きれいなので信じてみたいと思います。
最近踊るの楽しいです。

2/14 新代田FEVER
ONIGAWARAワンマン


まだいけます。待ってます!

作業に戻ります。以上、斉藤でした。

_var_mobile_Media_DCIM_131APPLE_IMG_1553.JPG
P.S.写真フォルダも整理してます。オニリンピックの時の俺。何やってんのかは謎。

うっすこんばんは斉藤です。

年明けイチ寒い気がします。すごいです。そもそもが冷たいので吸い込むたび空気が澄んでいるように思えますが、実際夏の空気と成分は違うんですかね?植物の具合もあるしだいぶ違うんでしょうね。

恥ずかしながら空気の成分を気にしてきたことがないので、わからないです。専門の知識もないですし。

無知は恥…

ちゃんと着込んでこういうもんだと思えば寒いのもなんとかなります。あとは家が暖かければ。夏もそうです。なんとかしていきましょう。
最近は全季節好きです。全部良さがある。

前回のブログで元気が出るEP及び元気が出るや〜つの解説すると言ったので、しますね。


1.バカになるほど恋したい

竹内メンバー主導の楽曲。仮タイトルが"バカ"だったのでそれはあんまりだろうということになり改めてタイトルを考え出したら二転三転しましたね。ゲレンデが…などと様々な意見が出て最終的に折衷案的な感じになったと思います。民主主義。
歌詞とメロディはさすが竹内メンバーといった感じですね。うちの竹内やるでしょ?解説すると言っておきながら聴いてもらうのが一番早いような気がしてます。
編曲の面ではとにかくハイエナジーにしたかったので、ああいった仕上がりになりました。トラックが増えて仕方なかったです。シンセ立ち上げすぎてパソコンの動きがトロくなったので久々にバッファサイズを上げました。我々の新しいテーマソングになっていくと思います。
振付は我らが竹中夏海にお願いしました。あの人は一緒にスタジオ入ってその場で考えていきます。引き出し多い。


2.peek-a-boo

この楽曲も竹内メンバー主導。GAWARA!制作時、もっと前からかな?赤ん坊をテーマにした楽曲があると話には聞いていたのでついにきたかという感じでした。こういう曲がアルバムに入ってるといいですね。おもしろい曲だと思います。広義のラブソングですかね。
この曲はリズムの音にこだわりまして、ドラムやらパーカッションやらのループ素材が何パターンも重ねられています。パッと聴きの印象はヒットチャートをねらえ!収録の#gawararadioに近いかな?あれよりもだいぶグシャッとした今までにない感じのリズムが作れたのではないかと。すごいあとはディストーションギター。ブレイクビーツにザクザクギターは90年代フレーバーがします。あとはセリフですね。友人の娘をfeaturingしました。かわいいです。こごも、ってところが最高です。


3.人生イージーモード

この楽曲は斉藤メンバー主導で制作しました。俺が作品を作る時は基本後出しジャンケンで、揃った曲たちに足りないものはどういうものだろうと考えて作っていくことが多いです。この曲はGAWARA!制作時くらいにデモがあって掘り起こしてはめてみたところ作品にバッチリはまった感じでした。BPM感も音数の少なさも他二曲との差別化を狙いました。うまく作用してると思います。
俺は毎回曲を作るたび最高を更新し続けていると勝手に思っているのですが、今回も更新できてよかったです。歌詞もメロディも最高です。俺って本当すごいです。高めよう自己肯定感。
この曲も竹中夏海に振付をお願いしました。スタジオでハイスクール・ララバイの映像を見て盛り上がった感じの振付です。楽しいです。


d(○・ω・○)ハイっ

だいたいこんな感じです。
毎回作品を作る時に全体像がハチャメチャになってしまいがちだったのが、この作品はグッとまとまってバランスがいいねということを二人で話していました。全部人生のことを歌っていますね。それでも重く聴こえないのは我々の軽さが成せる技だと思います。
作品のタイトルにもある通り、これ聴いて元気を出していただけたら幸いです。

ONIGAWARAの元気が出るや〜つ、各種配信

そしてこの元気が出るや〜つに収録された楽曲が聴けちゃうかもなONIGAWARAのワンマンGIGがこちら!
2/14(木)
新代田FEVER
e+←インターネットで買う

GIG会場では我々ONIGAWARAが真心込めて歌詞カードを裁断しOPP袋に梱包したCD、
"ONIGAWARA元気が出るEP"
も売ってます!配信してるものと内容は変わりませんが、歌詞カードとかジャケットとかついてるんで所有欲を満たせます。すごい満ちてきます。そしてその潮が引くことはありません。いかがでしょうか。

d(○・ω・○)ハイっ

2/14新代田にて待ってるぞ!
以上、斉藤でした。
_var_mobile_Media_DCIM_125APPLE_IMG_5340.JPG
P.S.写真フォルダを見てたらガチャガチャをする写真があったので載せます。

↑このページのトップへ