斉藤です。

昨日はゾーンに入ってしまい、とても寝ました。変な夢もたくさん見ました。ふと空を見たところ月がすごいでかくなって、そのまま燃え上がってインターネットの広告になったところをよく覚えています。
世界が終わるっぽい感じの雰囲気が漂う中プリウスの後部座席を倒した荷物を乗せるところで寝転がってたり、小麦粉が出てきたり。
裸足で商業施設のトイレに入ったりな。

夢を見なかったことってほとんどないんじゃなかろうか。フルカラーで主観タイプ俯瞰タイプいろいろと見ます。毎日。
今まで生きてきた日数を計算すると、一万二千回くらいは夢を見てきているんだな。めちゃくちゃ疲れるよな。楽しい夢ってあんまり見たことなくて、いつもハチャメチャな世界であたふたしてる気がします。
夢の中でこれは夢だと気づいたことが確か一回だけあって、

「あ!!!!!!これ夢だわ!!!!!!」

と思った瞬間目が覚めました。そして当然のごとく内容は全く覚えていない。

なぜ夢は思い出そうとしてもなかなか思い出せないのか、以前友人と話した時に脳に負担がかかるからストップがかかるのではないか?という結論に達した。
おそらく夢って今まで経験してきたことや見たものの記憶をランダムに繋ぎ合わせてるやつでしょ?それをほじくり返すということは脳に溜まってる膨大なデータを触ることになる。パソコンも素人が奥の方にあるよくわかんないデータ触っちゃうの良くないからな。それで脳のセキュリティがダメよ〜ダメダメ的な話なんだろう。
チクショーー!!!!!!右肘左肘交互にワイルドに倍返しよ、要は。今でしょ。

ギャグを思い出していたら突然飽きたのでブログを終わります。こわい夢とかじゃないけど、夢はこわい。意味が不明。
以上、斉藤でした。

P.S.最近ジャージで出かけることが増えて思った、やっぱり襟のある服ってしっかりして見えるな。ゴルフウェア、オフィスカジュアルってそういうことなんだな