斉藤です。

昨日、時間が一瞬空いた隙に伝家の宝刀Netflixでまどかマギカを全話見ました。当時見ていたような見ていないような感じで、なぜか話の流れやキャラクターは知っていたのですが(まとめサイトの影響があったかもしれない)、余裕で泣きました。
登場人物の自宅がことごとくめっちゃいい家だったりゴリゴリの私立っぽい学校だったりで「なんだよ実家が裕福なやつらの話かよ」と見切らなくてよかったです。
KFJ(暗い、深い、じれったい)でしたね〜そういうの好きなんだろうな。あと単純に明るい感じのやつについていけなくなってきたよな。明るくてギャグが多くてドタバタ30分!みたいなのだと照れてしまうね(ビーストウォーズは除く)。老いたんだろう。
ここにきて人気のあるアニメを少しずつ見てますが、設定がめちゃくちゃ入り組んでるし、しっかりしています。みごたえがあるね。
しかしながらなんでもエヴァンゲリオンと比べてしまう。よくないけど、自分の中でのアニメの基準なんだろう。
エヴァンゲリオンとビーストウォーズがすべての基準になっている。
ビーストウォーズもシリアスな時はかなりシリアスでトランスフォーマーからの設定引き継ぎもあってけっこう細かいし、無印の最後はけっこう衝撃だったからね。

エヴァンゲリオン
ビーストウォーズ
まどかマギカ

好きなアニメが増えたぜ!
以上、斉藤でした。

P.S.バラエティ回は最高。