斉藤です。

マジ寒いです。こんなにいきなり冬が来るものなのか。いよいよ秋がなくなってきている感じがします。
春はまだありますね。あの辺の季節はあったかくなったのが梅雨でバウンドして一気に夏へという感じもありますが、ここ数日で夏からバゴンと冬に変わってるんじゃネイノーくらいのアレがあります。

言うてまだ15℃とかなので、袖の長さと生地の厚みで解決はしますが。

ブログをサボっておりましたので、近況を。

・名古屋いった
・ミューコミとの癒着
・曲作り少し
・作業少し
・堂島孝平さんのFCイベント
・もうすぐほわどるとのツーマン

こんな感じですよね。
斉藤はめずらしくシンセの音色の研究などもしておりました。研究というほど大げさなものでもないな。いい感じの音出せないかなぁと思ってたら割と出たくらいの感じです。

そして個人的なアレではありますが、先日堂島孝平さんのFCイベントでおしゃべりしてきました。
11/6リリースの"BLUE FANTASIA"というアルバムの先行試聴会だったんですけど、今回なんと編曲で(3曲も!)参加させていただいたので、その楽曲たち、他の楽曲たち、アルバムについて、堂島さんについて、話しました。
今の段階でアルバムについて言及しちゃうとネタバレ的な趣もあるっちゃある系の雰囲気が漂ったり漂わなかったりなので、リリースされてからまたつらつらと書き連ねたいと思います。
とにかく、堂島さんはきっかけをくれる人だなぁと。もらってばかりなのでいつかお返ししたいです。本当に感謝です。

そして10/30にサブスクリプション等でBLUE FANTASIAからの最後の先行配信があります。
"亡霊"という楽曲です。
もとより広い音楽性でいろいろなタイプの楽曲がある堂島さんですが、その中でもけっこう異質なんじゃないかな。アルバムの中でもあきらかにこの曲だけ雰囲気が違います。堂島さんも俺もだいぶ攻めてます。
改めて聴いてみて思ったのは、無意識ながら堂島さんが掲げてこられた"ハードコアポップ"というメンタリティに肉薄できたんではないかなと。そんな自負もあります。ダークサイドオブブルーファンタジアです。かっこいい曲に仕上がりました。頬、やや群青ときて配信限定のジャケット(堂島さんの横顔シリーズ)がどうなるかも楽しみ。

"亡霊"、チェックしてね!

あと、寒いです!

台風の被害が早くおさまりますように。

以上、斉藤でした。

P.S.寒い。