斉藤です。

先日、ONIGAWARAの夏盤が完成いたしました。おめでとう俺たち。そしてお前たち。竹内メンバーがツイッターでつぶやいていたように、高校生っぽい、ラフで甘酸っぱい感じになってますね。

本当いつまで青春してるんだろうなぁという気持ちになります。でも青春なんですよ。今もなお。こればっかりは仕方ない。やめられないもんな。青春。やめられないというよりは、止まらない感じか。
ドントストップではないんですよ。キャントストップ。
かっぱえびせんとプリングルスの話じゃないですよ。
俺たちONIGAWARAの話です。

ONIGAWARAになってからはスレたりこなれたりする感じってないんですよね。常に初期衝動的なものがあるような気がする。

サウンド的にも今までにない目新しい感じかもしれません。お前今までにない感じって言っておけばいいと思ってるだろという自責の念もありつつ、フレッシュです。もちろん今までにある感じもあります。とにかく良いです。好きです。つぼ八。

早くみんなに聴いてほしいっていうのもベタなので、俺は焦らしたいです。売り出すまで焦らしたい。
早くみんなに聴かせたいならすぐ出せば良いからな。今の時代。今の環境。わりい、焦らすぜ。よろしく。楽しみにしててください。よろしく。

天気も微妙だし湿気も多いしでダルみが深いですが、元気出していきましょう(エーザイ)。

はっきりしない天気が続いてる時にいきなり晴れてもビビるんだよな。うわっ晴れ!と思ってしまう。晴れてると眩しいんですよね。目が良くないので、目に刺激がくるとキツイ。でもロートジーファイなんですよ。目に刺激を与えてしまう。

かといって雨だと当たり前のようにテンションは下がるし。目が覚めて窓の外を見たときに雨が降っていたとしても微笑んでいられるようになりたいものです。雨が好きってなんかかっこいいじゃん。

曇り待望論…あるな。
曇りの日がいちばん大好きです。一触即発の雨雲ドン曇りもいいですけど、晴れなのに雲がもくもく出ていて太陽が見えないのが良いな。青空ではあるというやつ。とにかく眩しいのが苦手なんです。でも蛍光灯の明かりは好きなんですよ。もうブレッブレなんですよ。

そんな自分を愛してやりたいと思います。

以上、斉藤でした。

_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6052.JPG
熱海で見つけたLEDでないタイプの信号。発色がいい。

P.S.はやくブログを毎日書いても足りないくらいトピックのある人間になりたい!(妖怪人間)