今回解禁となった予告映像は、ユースケ・サンタマリア演じるフェスタが、並み居る海賊たちの手配書を前に海賊万博開催を目論むシーンから始まる。そして、華やかな海賊万博が山里亮太(南海キャンディーズ)演じるドナルド・モデラートの宣言とともに開幕し、「“海賊王の遺した宝”争奪戦」に海賊たちが参戦する。その裏でうごめく陰謀、そして血だらけで発見されるウソップ・・。仕組まれた恐怖のシナリオが始まる・・。
 海軍元帥サカズキから発せられる「バスターコール」の声で一斉に砲弾が放たれる!そこにはパシフィスタや戦桃丸の姿も!原作内でバスターコールが描かれたのは、ニコ・ロビンの故郷オハラに対してとエニエス・ロビーに対しての2回だけだ。
 元ロジャー海賊団の船員であり「”鬼“の跡目」と呼ばれたダグラス・バレット。この最大危険度の囚人を収監する海底監獄インペルダウンレベル6を脱獄した伝説の怪物を前に“最悪の世代”は次々となぎ倒されていき、ルフィでさえも倒されてしまう。
 国家戦争クラスの軍事力で、島1つを容易に消し去ることができるほどのバスターコールと国家戦力クラスの最強の敵・バレットを前に、ルフィ達麦わらの一味をはじめ海賊たちはどうなってしまうのか!?最悪の状況のさなか、ルフィの一声で、海賊、海軍、革命軍、王下七武海、世界政府が揃いぶむ【奇跡の共同戦線】が発足!ルフィ、サボ、ハンコック、バギー、スモーカー、ルッチ、ローという普段ではありえない共闘で敵を打ち負かすことができるのか!?そして、映像の最後には、原作者尾田栄一郎の「とうとうやっちゃったオールスター映画・・!!ヤベェのできてます!!」というコメントが!映画本編にご期待下さい!!


WANIMAと劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』のタッグが決定!

楽曲を担当したメンバー3人全員、今作を書き下ろすために映画の脚本の読み込みはもちろん、原作コミックス「ONE PIECE」を既刊92巻すべて読み直してから作業に取り掛かる熱の入れ様。「楽曲のどの部分を切り取っても、「ONE PIECE」の熱やキャラクターたちの息づかいが感じられるように、だれが聞いても「ONE PIECE」の主題歌だと思ってもらえるように、音と向き合いました。」と作詞・作曲を担当したKENTAは本楽曲への自信をのぞかせています。
 さらにルフィたち麦わらの一味 9人も楽曲に“掛け声”で参戦!20周年映画の本作の余韻をこれ以上ない形で楽しむことができるスペシャルな楽曲となりました。
WANIMA_OKs.jpg

≪WANIMA KENTAコメント≫ 
幼い頃から読んで、観て、真似して
ともに育った「ONE PIECE」の映画の主題歌に
WANIMAの音楽を選んで頂きました。
ひと足お先に台本を読ませて頂き、
控えめに言ってむちゃくちゃヤバい事になっておりました。
皆さん同様に「ONE PIECE」ファンとして
「ONE PIECE」とともに過ごした今までと
今回の映画で感じた事を主題歌の「GONG」に詰め込みました。
「ONE PIECE」に出逢わなければ出来なかったこの歌が
沢山の方々に届くことを願っております。
日本で1番「ONE PIECE」が好き!!
WANIMAのKENTAでした!!

↑このページのトップへ