WANIMAと劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』のタッグが決定!

楽曲を担当したメンバー3人全員、今作を書き下ろすために映画の脚本の読み込みはもちろん、原作コミックス「ONE PIECE」を既刊92巻すべて読み直してから作業に取り掛かる熱の入れ様。「楽曲のどの部分を切り取っても、「ONE PIECE」の熱やキャラクターたちの息づかいが感じられるように、だれが聞いても「ONE PIECE」の主題歌だと思ってもらえるように、音と向き合いました。」と作詞・作曲を担当したKENTAは本楽曲への自信をのぞかせています。
 さらにルフィたち麦わらの一味 9人も楽曲に“掛け声”で参戦!20周年映画の本作の余韻をこれ以上ない形で楽しむことができるスペシャルな楽曲となりました。
WANIMA_OKs.jpg

≪WANIMA KENTAコメント≫ 
幼い頃から読んで、観て、真似して
ともに育った「ONE PIECE」の映画の主題歌に
WANIMAの音楽を選んで頂きました。
ひと足お先に台本を読ませて頂き、
控えめに言ってむちゃくちゃヤバい事になっておりました。
皆さん同様に「ONE PIECE」ファンとして
「ONE PIECE」とともに過ごした今までと
今回の映画で感じた事を主題歌の「GONG」に詰め込みました。
「ONE PIECE」に出逢わなければ出来なかったこの歌が
沢山の方々に届くことを願っております。
日本で1番「ONE PIECE」が好き!!
WANIMAのKENTAでした!!

バレットは、まわりの武器など、あらゆるものを合体させ、変形させる能力を保持している。今回解禁となった設定画では、もとのバレットからは想像もつかない姿になっている。さらに〝覇王色の覇気〟もその身に宿し、その実力は海賊王にも迫る…!?ルフィ、ロー、バギー、ハンコック、スモーカー、サボ、ルッチという7人のオールスターメンバーを以てしても、この男を倒す事は、一筋縄ではいかない…それ程の強さなのだ!!
ガシャガシャバレットs.jpg

彼は、若くして英雄と呼ばれるほど軍人として戦場で活躍。だがとある事件をきっかけに軍部を辞任。その後ロジャーの強さに憧れて、ロジャー海賊団の船に乗る。しかしロジャー亡き後のバレットについては謎に包まれている…。

 他にもまだ隠された強さがあるようだ! 全てはこの夏、スクリーンにて明らかとなる!!

↑このページのトップへ