2011年3月11日。
私だけではなく、日本中の人たちがまず忘れることの無い、東日本大震災。
私はこの日、当時勤めていた会社の人事異動で、新しい仕事場で働き始めるところだった。

前の仕事場の人に挨拶をし、1時間かけて新しい仕事場へ向かう。
マイカー通勤だったので、その当時放送されていたアニメの主題歌を、車内でヘビロテしていた。

新しい仕事場に到着。とある団地の中にあり、それなりに古い建物だった。
仕事場専用の駐車場に車を停め、「さて、行きますか!」と気合いを入れたその刹那、耳慣れない警報音が街一帯に鳴り響く。
「一体、何事か」と思った次の瞬間。


地面が波打った。


私がいた地域は震度5強。あの揺れの凄まじさは私の体に刻み込まれ、6年経った今でも鮮明に思い出せる。恐らく、一生忘れることはないだろう・・・。


実はこの地震の直前、車内で聴いていたのが、『君を守りたい』。
今をときめく、ラブライブサンシャインから誕生したAqoursのメンバー、小林愛香のデビュー曲である。
例えるならジャズソングのような、比較的ゆったりとした曲調であり、彼女の声質がこの曲にピッタリとはまったのである。
震災対応などで、精神的にも疲れはてていた頃だったので、この曲にはかなり助けられたのを覚えている。
「今後イベントがあったら、行ってみようかな」と思わせてくれた歌手であった。

しかしその後、彼女の名前を見なくなり、5年10ヶ月の年月が過ぎた、2017年1月。

ラブライブサンシャインにどハマリしていた友人から、Aqoursの魅力をひたすら聞かされ、正直このまま話を聞き続けるのも疲れていた時だった。

友人「この中二病キャラを演じてるのが、小林愛香って娘なんだよ」

私は自らの耳を疑った。
この「小林愛香」は、私の知っている「小林愛香」なのかと思ったのである。
友人の話を聞きながらも、スマホを取りだし、wikiを確認し、同一人物だと確信。


態度にこそ出さなかったが、嬉しい知らせだった。
ちゃんと活動していたんだと。

一応、周囲には「あんちゃん推し」を公言していますが、心の中では「あいきゃん」も推しています。

彼女の歌声をこれからも聞けることを祈って。


2017.3.11  ワンドラ